FC2ブログ

=藤源郷=-wisteria garden-

日々の生活でのひとりごと、あるいはゲームのプレイ日記、 たまに花のこと、ちょこちょこ動物の話などをとりとめもなく。

Entries

私が来た!

気温が高くなるとねー、どうしても強くなるんですよねー、臭気が。
毎年どうしようかと悩んでいたら、頼もしい味方が来た。

DSC_0664.jpg
探せばあるもんですね、介護用の消臭スプレーや置き型消臭剤!
みんな悩んでる部分は同じなんだなあ。薬局の介護用品コーナーに置いてありましたよ。
わざわざ介護用と謳っているからには、相当強力に違いない。

本当はこういうものを使うまでもなく、本人が清潔にしてくれればいいんだけどなあ。

ネルケと伝説の錬金術士たち プレイ記録・6

ようやく100ターンを迎えてクリアできました。
課題8を終わらせてしまえば、課題9はもう消化試合のようなものだったので
ボス戦に向けてひたすらレベル上げと、使用アイテムを各200個目指して調合
それと建築用資材をこまめに用意してました。

任期延長して期限が無制限になったので、これでじっくりと街づくりに専念することができます。
教会のとなりに工場区画(武器屋)が並んでいたり、市庁舎の正面がいつまでも畑のままだったり
商業地のど真ん中に風車や飛行場があったり、二宮金次郎像のように街のあらゆるところに建っている
ソフィーさん像などなど、効率重視で詰め込んだ景観をちょっとずつ改善していこうと思います。
でも、きれいに作りこんだ町並みよりもこういう変なつくりをしている街のほうが面白かったり。

ランドマークもまだ全部建ててないし、キャラクターの会話もまだまだ残っているので
街並みを整備しながら楽しみます。
世界観が違うキャラ同士の会話が多くて、歴代シリーズやってるものとしては大満足ですよ!

アイマス用名刺作りました。

アイドルマスター界隈には「名刺交換」という独自の文化があります。
ゲーム中のプレイヤーの肩書きがアイドルのプロデューサーである為、ファン同士で自分のHN
ならびに担当しているアイドルの名前を記して、ライブなどで出会った際に交換して
交友を深めたりするというもの。最近ではSNSのアカウントなどを記載したりとより繋がりやすく。

無いなら無いで何の問題もありませんし、そもそも自己満足の類なので無理に用意する必要はありませんが
かねてから作ってみたかったんですよね。

私はプリンターをもっていないので自己印刷はできず、業者に委託することになります。
いろいろ調べたらアイマス界隈で「安い、早い、綺麗」との評判で御用達の印刷会社があるらしく
そこで作ることにしました。

株式会社マヒトデザインhttps://mhtdesign.net/

自分のPCにデザイン用のソフトがなくても、マヒトデザインのサイト内で使えるツールを使えば
結構自由にデザインが可能です。画像を貼ることもできます。これはうれしい。

私が担当しているキャラクターはいわゆる文学少女なので名刺のイメージは本にしようと決めていました。
最初は新書風の表紙を作っていたのですが、作業を進めていくうちに
「読書好きといえば洋書だよな、しかも古書だよな(偏見)」と思い始め、練り直し。
洋書でよく使われる飾り罫はさすがにツール内の機能だけでは難しかったのでフリー素材をDL。
いくつかのパターンを取っ替え引っ替えし、文字情報と配置、字数制限を考え
「できるだけキャラ愛に溢れた名刺を」と足し算しては
「いやいや、そんな自己主張の強いキャラじゃない」と引き算をしたりと試行錯誤の末、一週間かけて決定。

これであとは印刷注文をするだけ、と思ったら今度は名刺の紙質の指定という項目がでてきました。
この紙質で名刺の雰囲気がガラリと変わるそうです。
光沢の有り無し、手触りの質感、表面の凹凸の度合い、印刷ムラの加減などなど・・・。

洋書の表紙にもいろいろありますが、私の洋書のイメージはやっぱり革なんですよね
だから艶はあって、古書だから表面はムラがある使い込んだ感じ。
古びた紙のような色合いを出す「モダンクラフト」という紙があったのですが、これは表面が
本当に紙のようで革っぽくなく、どちらかといえば和書向きだったので今回は候補からはずす。
(でもこの紙を見て、和書デザインもいいなとしばらく迷った)

最終的に「アラベール スノーホワイト」と「ヴァンヌーボ」の二者でかなり迷いに迷って
印刷インクの載った場所に光沢が入るという点でヴァンヌーボを選びました。
さて仕上がりがどうなるか。


IMG_0910_2019051423402937f.jpg
出来上がったのがこちら。
デザイン入稿から3日で届きました。入稿が日曜だったので実質2日ですよ。
洋書風なのに漢字表記なのはご愛嬌ということでひとつ。

IMG_0911.jpg
印刷具合は本当に綺麗で満足な出来。
ムラはほとんどなく、使い込んだ本という感じはしませんがそれはそれ。
光沢は革っぽい艶々とした感じではなくて、現像した写真のような鈍い反射。
まあ紙印刷で革の質感を再現しようというのが無茶です(笑)

実物の色合いは画像よりちょっと濃いですが、注意事項にそれは書いてあったので
次に印刷する機会があれば一段階明るめで入稿しよう。


新書風デザイン 表 新書風デザイン 裏
ちなみに初期案の新書風はこんな感じでした。

宇治 平等院

訪れたのはGWのとき。
家にいると窮屈でしょうがないから天気がよければバンバン外出してました。
起きて半畳、寝て一畳を地でいくような空間。

IMG_0825.jpg
宇治駅にある郵便ポストが茶壷型!


IMG_0826_20190514210159b35.jpg
駅から平等院へと至る道には右も左も歴史ある茶店がいっぱい。
数メートル歩くごとに抹茶パフェや抹茶ゼリーや抹茶ソフトや茶団子などなどお茶尽くし!
ちなみに有名な茶店はいくつかありますが、いずれも120~150分待ちでした。テーマパークか!

IMG_0835_20190514210218601.jpg
ところどころに藤の木。藤原家の御陵ですからね。

IMG_0836.jpg
新緑眩しい季節。
秋になっても綺麗だろうなあ。

IMG_0842.jpg
平等院境内にも藤棚があります。
藤の名所というほどの規模ではないですが。
GW序盤に降り続いた雨でちょっと散ってしまっているのが残念。

IMG_0847.jpg
クマバチが頑張っています。たまに自宅のバラなんかにも飛んできますね。
やたら屋内に入ってこようとするアシナガバチよりも穏やかな気質なので好きですよ。

IMG_0873_201905142126097a6.jpg
躑躅も綺麗に手入れされています。

IMG_0878_2019051421262395b.jpg
イロハモミジの間から覗く鐘楼。

IMG_0880.jpg
鳳凰堂。
お堂の中に入るにはこれまた3時間近くの待ち時間が必要だそうです。無理!
朱印帳もかなり並んでました。

IMG_0884.jpg
鳳凰。
左右の塔のてっぺんに、たまにカラスが停まってじっとしてるのが見てて面白かったです。
鳳凰の真似事なのか何なのか。

IMG_0895_20190514214017fd1.jpg
池には蓮の花。

IMG_0904_20190514214018179.jpg
宇治川と紫式部像。
源氏物語ゆかりの地だそうなんですが、そうなんだったっけ??

IMG_0905.jpg
お茶屋さんになかなか入れなかったので、抹茶甘味づくしとはいきませんでしたが
お土産屋で新茶や自宅で点てるための抹茶、お茶菓子をしこたま買ってきました。
特に面白かったのはビールに入れるために配合された抹茶。
少量の水やお湯で溶いたあと、ゆっくりビールを注ぐと画像のような状態に!
抹茶の苦味とビールの苦味が合わさって独特の味わいになりました。
お店だとキリンのビールサーバーを使ってたのでキリンビールでやってみました。
説明書ではラガーを薦めてましたね。

ネルケと伝説の錬金術士たち プレイ記録・5

しばらく放置していると何をすべきか忘れていてるので過去の記事が役に立つ。
課題7まではとくに何事もなく進められましたが、課題8でいきなり各商業の売り上げを期限までに500000以上にするだとか
(この時点でそれぞれの売り上げは高くて1ターン10000越えるくらい)、まだ建設してない商業施設もあるのに!

課題8に入ったときに44ターン目で、残り期限が34ターン。サブ課題に至っては26ターンしかない!
ここまでハイペースで進めてきたつもりでしたが、倍以上の収入を出さねば間に合わない。どうしたものか。
とにかく商品の見直しと必要な施設の建設計画を画面とにらめっこしながら考える。

現在の食品店が4、雑貨屋が3、武器屋2、服飾店1に薬屋が0!
とりあえず服飾と薬を3店まで増やすとして、売り上げを少しでも増やすために
あちこちの地区に散らばったお店をなるべく同じカテゴリでまとめるために増設。
(元のお店は取り潰さずに、いざというときの手数として残す)
各商業の売り上げアップするオブジェを上限まで配置。購入特典の20th感謝ハウスが役に立つ!

アトリエは13軒建てていたので、コストの許す限り錬金術士たちをこき使う。
・食品店 フルフルプティングから全自動きのこ汁に変更。まちの声を気にして途中で生きてるパイを導入。
・雑貨店 途中までゲヌークのじょうろ。材料が集まり次第、山師のサイコロ
・武器屋 もともと作っていたシュトロームドリルで間に合いそう。念のため1店舗増設。
・服飾店 ステキなカツラ
・薬屋   山師の薬は素材を作るのに人員を割けないのでリフュールパット。スール提案の「星の花畑」で売り上げ数1個増やす。

余ったコストで研究・建設用のカラフルレンガや耐熱金属板やら圧縮木材やらをちょっとずつでも作っておく。

これで各商業店の売り上げが1ターン30000を越えるはず。 ただし採取に向かわせる人員と畑だけでは
素材の在庫がちょっとずつ減っていくので様子を見ながら配置変更。
人員に関してはPSストアで無料DLできる「ガスト25周年記念キャラ登場パック」を使えば余裕なんだけど
これは手詰まりになるまで頼らないでおく。

お伊勢さん

ふと思い立って伊勢神宮まで行ってきました。
本当は先週の予定でしたが、天気が優れなくて延期。
伊勢神宮においては軽い雨というのは禊の雨といって穢れを洗い流すという意味があるそうですが
予報ではどしゃ降りもありえたので(どしゃ降りだと歓迎されていない意味となる)
天気の日を狙いつつ、特急列車の予約状況とも相まって平日に有給とって行ってきたよ。


片付け。

肺炎で再入院していた父の退院が決まりました。
一時期は自力呼吸ができずに気道切開から酸素ボンベを繋いでの寝たきり状態で
意識が戻ってからも長い間の寝たきりですっかり筋肉が衰えて介護状態でしたが
3月に入るころには歩行器ありでの通行ができるようになってました。

で、先日母が様子を見に行ったところ、介添なしで寝起き等はできており
歩くのもずいぶんシャキシャキスタスタ歩いているようです。
にも関わらずケアマネージャーさんとの打ち合わせで自宅に必要な機材・道具について話しているときに
ベッドを所望してきたようで、母から聞いた加減だとほとんど必要としないんじゃないだろうか。

そのベッドの設置場所を確保するため、今月から休日は少しずつ部屋の片付けをしていて
先週の土日でようやく終わらせる。
昔からあった棚を解体・廃棄して、そこに入れていたものをダンボールに詰め込み
残りの家具を移動させてどうにか設置場所を作りました。いや疲れた。
やがて引越しするときの作業を前倒ししたと思えばと自分を納得させる。

私は物はそんなにもってないつもりでしたが、いざ片付け始めると結構な量でしたね。
不必要なものは処分し、迷ったものは今回はダンボールの中へ。
思ったより本や雑誌が結構多くて、こういうときに電子書籍なら楽だろうなあ
なんて考えが過ぎりました。漫画の類ならそれでよさそうなのですが
画集なんかは難しそう。あと電子書籍の種類が多すぎてそれも悩む。

*CommentList

ネルケと伝説の錬金術士たち プレイ記録4

現在33ターン目。

30ターン目にロロナ・トトリ・メルルのアーランド組が合流。
31ターン目にアーシャ・シャリー&ロッテ・エスカ&ロジーの黄昏組
さらにロゼ&ウルリカ、ペペロンのマナケミア2組も合流して一気に数が増えました。
特に錬金術士がものすごく増えたのでアトリエ建築が追いつかない!といったところで委任調合が解禁。
1種類しか作れないけど中間素材を含めて目的のものを作ってくれるから
アトリエを建築せずに委任調合でややこしい材料のものを作らせるのもいいかも。

現在の販売商品は食品が特製ホットケーキとベジまんじゅう
雑貨が放電管と錬金炭、武具屋がバトルメイルとクラフトですが、そろそろ新しい商品に切り替えるため
また一から調合用の素材と探索の配分を考え直さなくては。

ルルアの体験版をDLしたのに結局プレイすることなく製品版が届きそう。そしてプレイはまだ先になりそう。

ネルケと伝説の錬金術士たち プレイ記録・3

28ターン目。
イリスシリーズとマナケミア1からフェルト、ヴィーゼ、ヴェインが加入。
4つ目の区画を開拓して、大きい施設も作れるようになりました。
建設費が高すぎて赤字覚悟!そして容赦なく下がる支持率。世知辛い。

今回は戦闘するのはマリーエリーリリーを除けばPS3以降のシリーズからしか参加しないのか。
非戦闘キャラも体力やら素早さやらのステータス表示があるのはなんだろうねこれ。

次々と調査場所を広げることばかり夢中で、採取地の一番最後のことをすっかり忘れており
ようやく少しずつ開放していってる最中。これで少ない人数で多くの材料が集中的に採れる!

アトリエとお店が増えて、作成してるアイテムの管理が難しくなってきた。
コストが空いたらそこに限界まで何かを作らせるから誰がどれを作ってるかごちゃごちゃに!
定期的に依頼してるものを整理して一人にまとめたほうがいいなこれ。

街づくりも効率重視でやってるから、建物の隙間に茂みやら資材を敷き詰めたり
商店の真ん中に森があったり、外観上なぜそこに必要なのかわからない謎の柵があったり
なんとも歪な街になっております。
ああ、実際の街づくりもこんな感じで理由のよくわからない入り組んだ道やら
通り抜けできない袋小路ができたりするんだろうなと、作る側の気持ちがなんとなくわかる気がする。

ネルケと伝説の錬金術士たち プレイ記録・2

現在20ターン目、課題は4つめです。
どんどん建てられる建築物が増え、どんどん作成できるアイテムが増え
どんどん商店の品物が目まぐるしく入れ替わってヴェストバルド村の技術が加速度的に伸びております。
ちょっと前までりんごのパイを売っていた数週間後にはもう錬金ドロップだ!

不思議シリーズからソフィー、フィリス、リディー&スールと4人の錬金術士が増えたのに
それでもまだアイテム製造の手が足りない!それを安定して作る素材の供給も足りない!
(特に火の元素が1ターンで枯渇するため、フロジストン採取に3人ほど向わせたり)
村に来たキャラクター総動員であっちこっちの採取場へ行ってもらっています。
休日は行動力が半分か少し余裕を持った状態まで会話して、残った行動力で
調査ポイントは開放し次第、全速力で走って踏破。

ボイス付きで色んなシリーズのキャラ同士のイベントがあるのは楽しい。
絶対にニンジンを食べないフィリスと絶対にニンジンを食べさせるヴィオの攻防の先が気になる!
黄昏シリーズからイラストの立ち絵がなくなって3Dキャラ表示になってたので
イラストで表示されるキャラが新鮮。
スーちゃんイラストだと抜群にかわいいんだけどなあ。

ご案内

プロフィール

縁永(ゆかりな)

Author:縁永(ゆかりな)
ひっそりこっそりゲーム好き。
実のところアニメも好き。
要するにオタクです。
猫好きでもある。

最近の記事+コメント

つぶやき

カテゴリー

ガスト応援バナー。

月ごとの記事