FC2ブログ

Category: アニメ関係  1/27

お礼状が来ました。

大晦日に封筒が入っていたから、何だろうと思ったらぼんぼり祭りに個人協賛した、湯涌温泉観光協会からのお礼状でした。丁寧!名前入り(ハンドルネームだけど)で掲出してる写真までついてきたよ。去年は台風の影響ということもあって、日程がずれ込んで現地に向かえませんでしたが今年はぼんぼり祭り十周年ということで訪れてみたいねえ、金沢。特急一本で行けるから遠くは感じないのだけど。...

  • 0
  • 0

劇場版 シティーハンター 新宿プライベートアイズ 感想

憧れの大人の理想像はと聞かれたら、今も昔も冴羽獠だと答える私です。20年ぶりの新作映画と第一報が入ってからずっと楽しみにしてましたとも!舞台挨拶つきのチケットが当たったのでその感想も。ネタバレ含む感想は続きに。...

  • 0
  • 0

わくわく岸田メルランド 2018

ロロナ・トトリ・メルルのアトリエ、BLUE REFLECTION、花咲くいろは等々でお馴染み岸田メル先生のトークイベントin大阪。いつもは平日ど真ん中で行われているのですっかりご無沙汰でしたが今回はGW真っ只中ということで久しぶりの参加となりました。のっけから色々と際どい発言が飛びまくっていて、さすがにここには載せられませんが話している内容は大体世間話です(笑)笑い声や頷きが多かったから、おおよそ皆同じこと思って...

  • 0
  • 0

ストリートフェスタ 2018

買ったばかりのカメラを片手に今年もストフェスにカメラ参加。今年から大通りの交通規制を短縮して特定地域以外のコスプレ通行・撮影時間が短くなっております。これまで以上に時間との勝負。にもかかわらずパレードで分断されたところから動けずに1時間ぐらい同じ場所から動けませんでした。写真は続きから。...

  • 0
  • 0

シンデレラガールズ 5th LIVE 大阪公演2日目

765プロ10th以来の現地参加です。アイマス初の大阪城ホールですよ!今まで他の歌手やイベントでずっと押さえられなくて大阪で公演するとなると収容人数の少ないオリックス劇場か海辺そばのインテックスでやるしかなかったからねー。座席は2階席の後ろから数えたほうが早いぐらいのところであるものの、いざ座ってみると案外近い!ほぼ演者を横から見下ろす形ではありますが、それもまた新鮮。ただ角度上、ステージのフット...

  • 0
  • 0

君の名は。感想

いけない、月に一度くらいは更新しなくては。父の面倒をみたり(要介護というわけでもないのに)母の代わりに買出しに行ったりとあんまり変化がありませんがたまに映画を見に行ってます。で、2週間くらい前ですが「君の名は。」を観てきました。まさか新海監督の作品で全国ロードショーだなんてびっくりですわ。なんというか単館系でひっそり上映してるのが似合う作風ですし。新海監督の作風って、例えば「遠く離れ離れになった2...

  • 0
  • 0

蒼樹うめ展 行ってきました。

昨年、東京は上野の森美術館で開催されていた【蒼樹うめ展】が大阪にやってきました。行かないわけがないでしょう、たとえ失業中でも!あらかじめ前売り券は用意していたしねえ。...

  • 0
  • 0

日本橋ストリートフェスタ2016

過充電のしすぎかカメラのバッテリー残量があっという間になくなって慌てて前日にバッテリーを買い足した。こうなったらあと2~3年は同じカメラを使わねば勿体無い。今年は本通りをある程度周ったら、積極的に路地に入ってみようかなと計画。本通りは有名なコスプレイヤーの方が数多くいて、その分だけ見物客も多いのでぎゅうぎゅうで動きにくいんですよね。一本隣の道にももちろんレイヤーの方々が流動的にいるので人も多いわけ...

  • 2
  • 0

シンデレラガールズ3rdLIVE シンデレラの舞踏会 LV1日目 感想

さすがに幕張メッセにはいけないので、今回はライブビューイング。2日目のLVチケットに当選していたんですが、兄が1日目を2枚当選していたので1日目も参戦。まあ当日兄は来れなかったんですけど。会場での諸注意アナウンスで武内Pが「飛び跳ねても椅子の上に登っても、星には手は届きません」などいちいち上手い事を言おうとして会場から何故か笑いが飛び交っていた。しかも武内駿輔本人が会場レポーターとして登場し、観客...

  • 0
  • 0

アニメ感想 5/7

・SHOW BY ROCK!まさかサンリオが企画してるとは思いませんでした。まあ、過去にマイメロやってた会社ですから不思議ではなかったのですが知らない間にスマホ用音ゲーを製作してたとは。そしてそれのアニメ化。意外と丁寧に作られてるんですよね。一話ごとの起承転結がしっかりしてるし息を抜くところは抜きつつちゃんと話が進む。キャラのひとつひとつの仕草も細かい。小さな子供から大きなお友達まで幅広くカバーできてるなあ。...

  • 0
  • 0