2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
シンデレラガールズ 5th LIVE 大阪公演2日目
2017/06/11(Sun)
765プロ10th以来の現地参加です。
アイマス初の大阪城ホールですよ!今まで他の歌手やイベントでずっと押さえられなくて
大阪で公演するとなると収容人数の少ないオリックス劇場か
海辺そばのインテックスでやるしかなかったからねー。

座席は2階席の後ろから数えたほうが早いぐらいのところであるものの、いざ座ってみると案外近い!
ほぼ演者を横から見下ろす形ではありますが、それもまた新鮮。
ただ角度上、ステージのフットライトが時々直射してきて眩しかったですし
スクリーン頼みでなければ表情が見えませんでしたけれども。

NUDIE★の佳村さんは妖艶でかつての震えながらステージに立ってた面影は見えなくなった!
モーレツ★世直しギルティ!はセンターのバックダンサーが一番セクシーだったような気がする。
薄紅の立花さんはアンニュイな表情に色気があって
青の一番星のルゥちゃんはダンスがキビキビしてて格好いい。

幕間MCは今までのアイマスライブで一番笑った!今年一番腹抱えて笑いましたよ。
開催地が大阪ということもあり、大阪出身の演者も多く
皆が色々仕込みすぎてもうさすがシンデレラ一門と言われるだけあるわ!
吉本新喜劇になじみのある方ならわかりやすいですが未知やすえさんの
頂点に達した怒りから巻き舌でまくしててて説教→一通り終わったあと「わかってくれてよかったぁ」で落とすあの流れを大空直美さんが見事に再現しててですね!普段おとなしくて内向的な智絵里しかイメージにないものだから、あんなに大声と早口でまくしたてられるんだと驚きました。役者ってすごいな。

大空 「おぅ佳村ァ! おんどれ21歳ってどういうことや?(プロフィール公表21歳)」

佳村 「じ、実年齢を言うとこのライブを汚してしまうことになるので…」

踏み込んでくる大空やすえ姐さん怖いよう!
いまいちピンとこない方は「未知やすえ」で検索すると大体は元ネタ動画にたどり着くと思います。
その後、千菅さんが打ち合わせなしに騙され同じことをやらされてちょっと可哀想なことに。
シンデレラは現場で鍛え上げる過酷な環境!
随所で大空さんが耳打ちでアドバイスしてるのすら船場吉兆の女将ネタなんじゃないかと思える。
前半戦終了のMCがこれだったので、後半戦1曲目の内田真礼さんはすごくプレッシャーだったと語ってましたね。

その後半戦、華蕾夢ミル狂詩曲→Bloody Festa→PANDEMIC ALONE→Lunatic Showの流れが激しい!
前半戦がわりとバラード多めな構成だったので一気に雰囲気が変わりました。
松田さんが出てきた瞬間に会場がロックフェスみたいな雰囲気に様変わりするのは格好いい。
声が張れる!通る!煽る!なんだこのベテランロッカーの風格は!とんでもない逸材を発掘してきたもんです。
これ生で聞くと痺れるなあ!
機会があればSHOW-YAの限界LOVERSをカバーしてほしい(笑)

Lunatic Showで終盤に向かっていくにしたがって立花さんの動きがどんどん激しくなっていって
最終的にはヘッドバンキングまでやっていたのを見ると、これまでもCan't Stop!で楽しそうにジュリ扇振っていたり
今回も「まだまだこんなもんと違いますやろ!?」と煽り文句入れたり薄々感じていましたが
やっぱりこの人、根がパッション属性なんだなあ(笑)

しばらくずっとライブビューイングでしたがやっぱり現地参加はいいものですね。
西部ドームのときのような真夏の炎天下の屋根の下ではありませんでしたしね!(笑)
ただ今回失念してたのがオペラグラスの存在。スクリーンがあったとはいえ
ステージサイドからでは出演者の表情があまり見えませんでしたし、スクリーンに目をやった瞬間に
こちらにアピールしてたりするのを見逃したりすると、ああいうのも用意しておくのもいいなとは思いました。
ペンラ振りながらオペラグラス使うの難しそうですが。

この記事のURL | アニメ関係 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
君の名は。感想
2016/09/25(Sun)
いけない、月に一度くらいは更新しなくては。
父の面倒をみたり(要介護というわけでもないのに)
母の代わりに買出しに行ったりとあんまり変化がありませんが
たまに映画を見に行ってます。


で、2週間くらい前ですが「君の名は。」を観てきました。
まさか新海監督の作品で全国ロードショーだなんてびっくりですわ。
なんというか単館系でひっそり上映してるのが似合う作風ですし。

新海監督の作風って、例えば「遠く離れ離れになった2人のうち、片方はいつまでも引きずってるけど
もう片方はいい思い出として先を見ながら生きている」といった導入がロマンチックなのにオチは
いつもリアリズムを入れてくパターンでほとんどハッピーエンドじゃなくビターエンドが多い
パターンなんですが、今回は何故かそれがありませんでしたね。
いや残念なつもりはないんですけど。むしろ歓迎なんですが、いつもらしくないなと(笑)
より大衆向けを意識したつくりをしているせいか、イメージとしては細田版「時をかける少女」と
方向性がだいたい同じ。
ただ新海作品はキャラの心情をモノローグや台詞でばんばん語らせたりするので
そういうのが気になってしまう人は苦手だろうなと。今作はわりと控えめですが。

あとやっぱり三葉が父親を説得するシーンは描いてほしかったなあ。
よくよく考えれば話は通じるし材料も提示されてるんですけど、結果から逆算しないと
三葉の言葉を父親が信じた理由が感覚的にわかり辛いんですよ。
あそこは種明かしの意味でも父娘の和解や展開の盛り上がりの意味でも描いてほしかった。
あれだけ一般向けに舵を取っておきながらそこを省いてしまうのは非常に残念。

でも何だかんだで新海作品の中ではベスト3に入るくらいには好きです。
氏の作品ですっきりまとまって終わったのは初めてじゃないかな(笑)

それと瀧くんは髪型のせいでずっとキラ・ヤマトにしか見えなかったわ!

この記事のURL | アニメ関係 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
蒼樹うめ展 行ってきました。
2016/03/24(Thu)
昨年、東京は上野の森美術館で開催されていた【蒼樹うめ展】が大阪にやってきました。
行かないわけがないでしょう、たとえ失業中でも!

IMG_1084.jpg
あらかじめ前売り券は用意していたしねえ。

この記事のURL | アニメ関係 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
日本橋ストリートフェスタ2016
2016/03/21(Mon)
過充電のしすぎかカメラのバッテリー残量があっという間になくなって
慌てて前日にバッテリーを買い足した。こうなったらあと2~3年は同じカメラを使わねば勿体無い。

今年は本通りをある程度周ったら、積極的に路地に入ってみようかなと計画。
本通りは有名なコスプレイヤーの方が数多くいて、その分だけ見物客も多いので
ぎゅうぎゅうで動きにくいんですよね。一本隣の道にももちろんレイヤーの方々が
流動的にいるので人も多いわけですが、比較的撮影をお願いしやすいかなと。

それにしても今回は知ってる作品に出会いづらかった。
知ってたら知ってたで囲まれてたりして近づけないですしね。
知らない作品のコスプレは撮らないという自分ルールのため
いつもより早く現地入りしたのに枚数は今までで一番少ない。
もっと今時の作品にアンテナ伸ばさないといけないなこれ。

その前にもっと積極的に声をかけられるようにならなきゃねえ
去年も反省したのに全然活かしきれてなかったよ。性分ですわ。

写真は続きに

この記事のURL | アニメ関係 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
シンデレラガールズ3rdLIVE シンデレラの舞踏会 LV1日目 感想
2015/11/29(Sun)
さすがに幕張メッセにはいけないので、今回はライブビューイング。
2日目のLVチケットに当選していたんですが、兄が1日目を2枚当選していたので1日目も参戦。
まあ当日兄は来れなかったんですけど。

会場での諸注意アナウンスで武内Pが「飛び跳ねても椅子の上に登っても、星には手は届きません」
などいちいち上手い事を言おうとして会場から何故か笑いが飛び交っていた。
しかも武内駿輔本人が会場レポーターとして登場し、観客席の周囲をぐるーっと周ってファンにインタビュー。
なんだこの一人二役は(笑)

アニメ本編終了後のライブということで、アニメで流れた曲を積極的に披露。
また初参加の演者のソロ曲もLIVE初披露ということで、みんなコール入れてくるんだもんなあ
一体どこで練習してるのやら。

いくつか感想。

・気持ちいいよね 一等賞!
Aメロ視聴の時点でかなり緩急の利いた変則的な曲なのに、フルだとさらに変化に富んでいた。
ほんとこれ完全に応援歌なんだよなあ。後半ではバックダンサーと一緒にチアダンスと
歌ってるほうもこれは疲れる。だが楽しい!

・ΦωΦver!! 
前奏が長いなと思ったらまさか寸劇から入るとは(笑)
毎度おなじみアスタリスクの解散芸! 何も言わなくても「カレイの煮付け」って言える訓練された会場。

・Can't Stop!!  
このテクノ感、ユーロビート感!とってもバブリーだわ!!わっしょいわっしょい。
ジュリアナ扇子振ってパラパラ踊って完全にシンデレラのお立ち台です。
ウサミン「みんなバブル世代ですからね!」 
「え?」 「え?」
和氣「バブルってなんですか?」

あとジュリ扇振って踊るこんちきさん可愛かった。

・メルヘンデビュー
10thでできなかったウサミンコールを今ここで!
力の限り叫んできた。

・ミツボシ☆☆★
ニュージェネ3人によるミツボシの途中で「私、アイドル辞めなくてよかった!」の台詞
原さん魅せるよねえ!

・Orange Sapphire
10thで初めて触れた曲で、聞くたびにあの4万人の「パッション!」の感動が甦る。
パッション曲は聴いてて楽しい曲多いわ。

・Memories
ラブライカの2人が欠席してるので今日はやらないと思ってたら凛・李衣奈のデュオだと!?
こんなにクールな組み合わせなのに、同じゴンドラに乗ってる未央ちゃんのサイリウム煽りで
全部笑いに変えられてしまった。 原さんは未央ちゃんのキャラを本当に理解して愛してるな!

・-LEGNE- 仇なす剣 光の旋律
蘭子の代わりにキノコが歌うとゴスロリではなくヘビメタで新鮮!


アンコールが入ると、モニターに映った武内Pが「シンデレラの舞踏会、第2部の始まりです」と呼応。
第2部という言葉に一気にざわつく会場。え、前半!?今までの前半だったの!?
10時間コースなの!?と嬉しい感情やら倒れる覚悟やらが錯綜したものの、いやいやそれはない。
2部といわず後夜祭あたりの言葉を使ってよややこしい!

映画館のライブビューイングとはいえ飲み物は持っていくべきでしたね。
のど飴は持っていってたので喉が枯れることはなかったけれど、暑い暑い。
1日目に参加して2日目は休んでおこうかなと思っていたのですが、1日目に行ったら2日目も行きたくなりますね。
チケットはあるし。さてどうしよう。

この記事のURL | アニメ関係 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アニメ感想 5/7
2015/05/07(Thu)

・SHOW BY ROCK!
まさかサンリオが企画してるとは思いませんでした。
まあ、過去にマイメロやってた会社ですから不思議ではなかったのですが
知らない間にスマホ用音ゲーを製作してたとは。そしてそれのアニメ化。
意外と丁寧に作られてるんですよね。一話ごとの起承転結がしっかりしてるし
息を抜くところは抜きつつちゃんと話が進む。キャラのひとつひとつの仕草も細かい。
小さな子供から大きなお友達まで幅広くカバーできてるなあ。


・血界戦線
トライガンの作者による新作。実は予備知識全くなしで、タイトルから血生臭いものを想像してたんですが
日常に非日常が侵食してきた世界におけるスラップスティックコメディのような
一言で言うなら「ものすごく物騒なうる星やつら」だと思います。
EDアニメーションがとても好き。おそらくあの演出がこの作品をよく表してる。


・アルスラーン戦記
日曜5時からという時間帯が意外にも視聴しづらく、毎回ネットでの公式配信待ちになっていたり。
漫画化からアニメ化まで早かったなあ。やっぱりアニメ化を前提とした漫画化だったんだろうなあ。
ヴァフリーズの戦闘シーンがまんまナウシカのユパ様の勇姿と被って見えた!


・放課後のプレイアデス
自動車のSUBARU(富士重工)とコラボした作品、って何をどうコラボしてるのかと思いきや
魔法のステッキを振るう効果音がエンジン音だった。しかしおかげで空を飛びまわる迫力が
エンジン音という聞きなれた音のために伝わりやすい。(車というか戦闘機のようですが)
近年の武闘派傾向にある魔法少女と違ってNHKで放送できそうな穏やかな内容ですねこれ。


・聖闘士星矢 -黄金魂-
正直、聖闘士星矢Ωにはがっかりしたのですが、これはハーデス編直後の黄金聖闘士を
描いているのでもう十二宮の連中が(声優までオリジナルメンバーで)出てくるだけでも嬉しい。


シドニアは評判いいんですけど、一期を見逃しているので二期もなんとなく手をつけずじまい。

この記事のURL | アニメ関係 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
日本橋ストリートフェスタ 2015
2015/03/22(Sun)
ちょっと前に日本橋界隈で不発弾が見つかったとかで騒ぎになりましたが今年も無事開催です。
天気もよく、歩いてると汗ばむくらいでしたね。

人が多いのはいつものことですが、今年はいつもより写真を撮る機会が少なくて。
知っている作品のものしか撮らないと決めているものの、巡り会わせが悪く
なかなか知った作品のコスプレイヤーに出会えませんでした。
なので今回は枚数が少ないです。
取れた写真もなんか雑というか、人が多いので撮影にかける時間もあまりとれませんでしたよ。

写真は記事の続き↓にて
この記事のURL | アニメ関係 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
アニメ感想 2015 2/26
2015/02/26(Thu)
こちらも久しぶりなアニメ感想記事。

・SHIROBAKO
アニメーション製作会社の物語ですが、普段なかなか見る機会のない業界内部のやり取りとか
これが全部事実でもないでしょうけど興味深く見てます。
これ見た後だとどんなアニメも苦労の果てに作ってるんだなあと贔屓目に見てしまう(笑)

・アイドルアスター シンデレラガールズ
実はスマホでゲームぽちぽちやってたり。
ゲームだと深く掘り下げられてない内面に関しての描写で結構冒険してきたなと思いつつ
本家アイマスでは気を遣いすぎて出来なかった現実的な描写なので楽しんでます。

・アルドノア/ゼロ
1期はイナホ頼みな単調さだったけど、2期になってスレイン側の物語が広がってくると
ストーリーが一気に面白くなってきた。イナホが嫌いというわけではないけど、どうしても
スレインの肩を持ってしまいがちになってしまうなあ。大事な人を守れるように力を求めたら
いつの間にかその守りたかった人に刃を向けるようなことになってしまったスレインの
これからの判断はどうなるのか。

・牙狼<GARO>~炎の刻印~
特撮のころから好きで、アニメになって不安だったけどまったく杞憂でした。
舞台は中世の西洋になりましたが、しっかり牙狼やってます。親父がいいキャラしている。

あとは東京喰種とジョジョ3部も見てます。
この記事のURL | アニメ関係 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
岸田メル ひとりぼっちの冬コミin大阪 感想
2015/02/11(Wed)
DSC_0063.jpg
そんなわけで、平日の仕事帰りにもかかわらず日本橋へ直行して
「岸田メル ひとりぼっちの冬コミin大阪」に参加してきました。ギリギリ時間には間に合いました。
なにせ大阪でこういったイベントをやってくれるとは思わなかったので是が非でも行かねば。

ちなみに「ひとりぼっち」とは名ばかりで、実際には雑誌モデルの「椎名ひかり」
そしてMBSアナウンサーの「鈴木健太」 両名をゲストに迎えてのトークショーです。
これがねー、話術が巧みで本当にあなたイラストレーターですか?と問いたくなるぐらい
話の切り出しが上手いわ、ツッコミにキレがあるわ、ボケるわ、軽快に喋るわで
関西人もびっくりですわ。
しかも声も格好良いしよく通る。さすが一時期俳優をやってただけあります。

前半は椎名ひかりを迎えてのトーク。
おいおい、何で雑誌モデルなんかがゲストなんだい?ちょっとアニメ好きだからってそんな
とか思っててすみませんでした。この子色んな意味で「濃い」子でした。
グレてギャルやって学校サボって引きこもってたらオタになったという、途中経過がおかしい
妙にズレた学生時代の話が面白いのなんの。
モンハンのテオ・テスカトルに憧れて髪の毛赤くしたとか
学校にソース撒いたり練乳撒いたとか、なにその地味に迷惑な尾崎豊!
友達を無理矢理つき合わせての24時間テトリスとか何の拷問だよ!

面白いわこの娘!

後半は鈴木健太を迎えての、いい年した大人の本気のオタトーク。
鈴木氏も、オンエアに乗っからないからと羽目を外した話など飛び出して
会場が沸くわ沸くわ。本人のために内容はほぼ伏せる。
別に後ろめたい事とかじゃないんですけどね(笑)

この二人を相手に会話を受身じゃなくて積極的に回していけるメル先生もすごい。
サッカー部の話わかるわー。

計2時間のトークショーがあっという間に終了。
鈴木氏曰く「まだまだ話す予定の事柄がいっぱいあった」らしいので第2弾も近々ありそう。
その後は物販およびサイン会。

s-DSC_0064tori.jpg
兄に頼まれた椎名嬢の写真集を購入し、メル先生の同人誌を購入したら
サインだけでなく好きなイラスト(ロロナを注文)を描いてもらえる特典が!
しかも2ショット写真まで撮ってもらえた! 有名人との2ショットとか初めてだよ!
事前には小さなイラスト付きと言ってたのに結構大きく描いてるよ?!ありがとうございます!

どうせならお酒の勢いで「壁ドンしてる写真をお願いします!」って言えばよかった。
直前まで言ってみようかと思ったんですが勇気が足らなかった。お酒もう一杯飲めばよかったね。

IMG_0714.jpg

この記事のURL | アニメ関係 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
身売りする契約取り付け人
2014/11/05(Wed)
ローソンより発売の「魔法少女まどか☆マギカ キュウべぇまん」を買ってきました。
会社の近くのローソンには棚から消えていたため、自宅近くのローソンでゲット。

IMG_0568.jpg
耳がないだけでこんなにも不気味な物体になるなんて・・・。
あの耳やっぱチャームポイントだったわけね。

IMG_0569.jpg
他のキャラクター商品ならともかく、こやつを真っ二つにしようが微塵も可哀想に感じない!
中身はしいたけ、たけのこ、たまねぎ、ひき肉のピリ辛中華まん。
コンビニの肉まんはあまり食べたこと無いですが、多分中身は普段売ってる中華まんと同じかと。

IMG_0571.jpg
僕と契約して、キュウべぇまんを食べてよ!
って、食べられる前提で契約取りにきてるのか。さすがの営業魂です。カマキリかお前は。

この記事のURL | アニメ関係 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ