12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012-12-31 (Mon)
毎年の事ですが、今日が大晦日という意識がまったくありません。
まだ5日ぐらい先なんじゃないかと思えますね。それだけ街の雰囲気が平坦に思えます。
スーパーマーケットや百貨店など31日、元日営業なんて珍しくなくなりましたし
急いで買い込む必要もなくなりました。
車がほとんど通ってなくて、家に灯りがついてて、昼間なのに静かなあの雰囲気も嫌いではないのだけど。

さて、今年も一年、来訪してくださった皆様、ありがとうございました。
最近めっきりゲームらしいゲームをしておらず、日常オタク要素ばかりですが
たぶん来年もこんな感じです。

皆様、よいお年を。


゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜

お正月用にと思って買おうとしていた、陸前高田×大神コラボのにごり酒「雪っ子」
品切れみたいで商品欄から無くなっていました。
芋羊羹だけ注文するのもなんだかなぁ、と思ったので来年の機会を待ちます。4月までのはず。

なもんで、以前飲んで美味しかった長野県 大町にある木崎湖を舞台とした作品とのコラボ商品
「清酒 おねがいティーチャー」をもう一度購入。
清酒おねてぃ
注文したら翌日には届いてびっくりした。
そして通販ページには何も書いてなかったのに、箱を開けたらいきなり
「おねがいシリーズ10周年記念クリアファイル」が挟んであって二度びっくり。
そして絵柄が『諸事情によりお見せできません』ぐらいの内容でもっとびっくりしたよ!!

| ひとりごと | COM(2) | TB(0) |
2012-12-29 (Sat)
所用ついでにソウルジェムライトのガチャガチャを回してきました。
今回こそイヤホンジャックのようなハズレは存在しないぜ!
何が当たってもいいけど、紫色のほむっさんなら一番いいな。


ソウルジェムライト1
青い子が当たりました。やったねさやかちゃん!
大きさはソウルジェムレプリカ(右側)とほぼ同じ。
さすがに外面は値段が1/10なのでおもちゃ感が丸出しです。

ソウルジェムライト2
中にLEDライトが仕込んであります。
これ、空いた空間に何か入れられそう。何を入れるかは思いつきませんが。
ちなみにカバーも青ですが、LEDもちゃんと青色発光します。

ソウルジェムライト3
スイッチオン!
どうせガチャガチャでしょ、って舐めてました。ごめんなさい。
けっこう光が強くて眩しい。
よく考えたらガチャガチャ1回400円は高いので、それに見合ったライトの質で満足。
人数分集めてクリスマスツリーのオーナメントにしても面白そう。
クリスマス終わっちゃったけど。

| アニメ関係 | COM(0) | TB(0) |
2012-12-24 (Mon)
昨日の時点で市内の配送センターに届いていて、お届け中となっていたのに
結局こんな時間まで待つ事になりました。ええい。
しかし時期も時期なので、今頃ヤマトサンタが各ご家庭に夢と希望を届けていると思えば
そうそう怒るわけにも行きません。

ノリタケまどか1
ロゴは劇場仕様。

ノリタケまどか2
写真じゃ解かりづらいですが、縁の部分は光沢のある金
図柄の部分は光沢を抑えたマットな金色です。
色味はソウルジェムの部分のみなので、ノリタケにしては地味な印象。
ノリタケの3500円ラインならもっと鮮やかで映えるデザインものが多いんですよね。
コラボレーション分の値段なので仕方ないですが。
しかしネットでの参考画像ほど安っぽくも見えません。

ノリタケまどか3
同じデザインを使ったソーサーがあれば一気に豪華さが増すと思いますが
マグカップなんですよね。どうせならカップ&ソーサーでもよかったな。

見た目ほどの重たさは感じず、ちょうどいい重さ。安定性もあります。

ノリタケまどか4
取っ手の部分に「Please contract with me!(僕と契約してよ!)」の文字も押してあります。
空白部分に赤いシールでも貼ってやりましょうか(笑)

| アニメ関係 | COM(2) | TB(0) |
2012-12-24 (Mon)
クリスマスローズ
クリスマスローズ。
別にバラ科ではないのですが、クリスマスごろに咲くバラに似た花なのでそう呼ばれています。
根っこあたりに毒性がありますが、そう神経質になるほどでもなく。

ポインセチア
ポインセチア。
最近は赤だけでなく淡い緑色のものがあったりと、色目をあわせ易くなりました。
ガーデンポインセチアで寒さに強いとか書いてありましたが、外に出したら
やっぱり葉がぽろぽろ落ちてきたよ。

神戸ミオール
デパートに出張していたミオール神戸のケーキを買ってきました。
ケーキは別の店で買おうと思ってましたが、いつもある店より珍しいところのほうがと思って。
調べたらチョコレート中心のお店でケーキは専門じゃないらしい。
せっかくならスノーマンみたいなケーキとかツリーっぽいモンブランとか買ってみたらよかった。
無難な選択をしてしまったよ。
今年はホールケーキじゃなくてあえて1ピースごとのケーキにしてみた。
同じ味が続くのはちょっと辛くてね。
甘いものは好きなのであれもこれも食べたいものはいっぱいありましたが。

| 花にかこまれる生活 | COM(0) | TB(0) |
2012-12-21 (Fri)
はーい、毎年恒例 冬至にはかぼちゃの煮物を食べる私です。
すでの柚子湯の準備も万端だ!
この時期の北海道のかぼちゃはとても甘いので、味付けに砂糖も必要なくそのまま出汁で煮込むだけ。
少々煮崩れて溶け出しても、お出汁ごとご飯にかけるのもまた良し。
栄養素がもったいないからねー。

・耳
喉の調子が良くなったと思ったら、今度は耳の調子が悪くなり耳鼻科へ。
先々週に通院したときの外耳炎はもうすっかり治ってるらしいのですが
どうにも鼓膜のあたりがたまにズキズキ痛むのと、ガサガサ動く感じが続いてるので
もう一度受診したら、「外耳と鼓膜に異常は見当たらないけど、喉の炎症があるので
それがきっかけで耳にきているかも」との診断。耳も鼻も喉もつながってるから
互いに影響はあるんでしょうけれど、それにしても結局喉に戻ってきてしまった。

ちなみに聴力検査をしたら、むしろ平均よりも抜群に音が聞こえていて驚かれた。


・ヒーローマンガ2選
「テラフォーマーズ」
火星への入植を目指し、地球と同じ環境へ作り変えるためのテラフォーミング計画の一環として
ゴキブリを使っての環境形成試験を行ってから数百年。かくして緑豊かとなった火星の
用済みとなった害虫駆除に降り立つ人類。ところが火星という苛酷な環境で過ごしてきた
ゴキブリは予想もしない進化を遂げていた。

とまあ、人類vsゴキという、こう書くとスケール小さくなっちゃうんですけどね。
このゴキさんたち、思いっきり人類と同じ姿しております。おおよそクロマニョン人が黒光りした感じ。
で、とんでもなく強い。よくサイエンス番組で「人と同じサイズになった動物や昆虫の身体能力」
を計算してたりイメージ映像を流したりしてますが、ああいう感じで飛びぬけた能力を以って
人類を圧倒しまくる。しかし人類もそれに対抗するため、地球に存在する昆虫の遺伝子を組み込み
害虫を駆逐するための力を持つ兵士たちを育成。ハイブリッドインセクター!
仮面ライダーよろしく様々な昆虫の力と同化した主人公達が縦横無尽に…!と簡単にはいかない!
火星に入った部隊の数が限られているから、巻数が進むたびに数が減ってもう劣勢になるしかないような
しかもあのゴキたち、明らかに知能を持ってて人類の武器を解析してたりで
これどうやって話を終わらせるのか不安だけど面白い。


「ULTRAMAN」
鉄のラインバレルの作者が描く、ウルトラマン新章。
かつて幾多の怪獣と死闘を演じた「光の巨人」ウルトラマンはすでに地球を離れ
その身に光の巨人を宿していたハヤタ隊員はその間の記憶を失っていたが
ウルトラマンが去ったあとも超人的な身体能力を保有し
その力は息子である進次郎にも受け継がれた。
人間離れした力を隠し続け生きてきた進次郎はある日、謎の生物に襲い掛かられ
その危機を救うも負傷した父の代わりに光の巨人の力を科学的に模したウルトラスーツを纏い
戦いに身を投じる。

よかったね!ライダーのほうはポシャったけどこっちは連載できたよ!
とはいえ「光の巨人」であるところのウルトラマンは登場しないし、巨大怪獣が出てくる
わけでもないので、特撮としてのウルトラマンが好きな方には肩透かしかもしれない。
個人的にはこの「ウルトラマンに頼らず自分たちの力で!」という科学特捜隊の矜持を感じる
ウルトラスーツは好みなんですが(でも結局ウルトラマン因子を持つ主人公に頼ってるけど)
仮面ライダーシリーズのノリでウルトラマンを作ったと思えばいいかもしれませんね。
台詞がいちいち格好いいわー。

| ひとりごと | COM(0) | TB(0) |
2012-12-16 (Sun)
注文してたPC用スピーカー「CRIATIVE insrire T10」が届きました。
今までPCで曲を聴くときも映像を見るときもヘッドホンでしたが
付けっぱなしだと耳によくないと思ったので、かねてから悩んでたこれを購入。
話題の1000円スピーカー「ロジクール Z120BW」と迷いました。

ちゃんとサイズを調べていたつもりでしたが、実際届くと思ったより大きめ。
ビデオテープ3本分くらいですかね。

さっそく繋げてみると、高音低音を調節するトーンは最初からやや低めの位置。
動かす時に抵抗があるのでこれがおそらくこのスピーカーの基本なのでしょう。
この状態で聞くとちょっと高音とボーカルが抑え目になっていたので
ヴァイオリンやピアノの音を前に出すために高音よりにいじる。
大体いつも聞く感じに近いは時計でいうと1時のあたり。
これ以上強めにすると耳に刺さるような音になるかも。
音質は今使ってる、同じくクリエイティブのヘッドホン、アルバナライブと同じくらい
低音がもう少し響くような。

ボリュームは動画を見るときでPC側が最大音量の50%、スピーカー側が50%
音楽だともう少し落とします。けっこう響く。
あまり音量を上げると高音が割れ始めるので大きくしすぎないほうがいいかも
まあ、上げすぎなくとも充分聴こえますが。

電源アダプタも大きいと言われてましたが、PCモデムとかのアダプタとほぼ同じなので
ここは気にならず。コンセントプラグが干渉することもなし。

部屋にあるテレビはスピーカー部分が下向きについてるので、どうしても音量を高くしないと
聴こえづらいのでスピーカーがあるととても便利。

欠点といえばバスレフポートが上に開いてるのでホコリが溜まりそう。

| 音楽 | COM(0) | TB(0) |
2012-12-08 (Sat)
紅葉の記事に拍手コメントしてくださった方々、ありがとうございました。
恥ずかしい台詞禁止ーっ!


やろうやろうと思っていて、おそらく半年は経ったであろう
ホットケーキの粉を使ったスコーンの作成をようやく開始。
レシピを調べたのがいつかのチーズケーキもどきを作るときと同じ時期だったから
自分の記事を検索したら10ヶ月前でした。腰が重いにも程がある。

~レシピ~
材料
・ホットケーキミックス 200g バター20g 牛乳90cc

調べたレシピにはバター50g、牛乳50ccと書かれてありましたが
あんまりバターを摂るのもよくないと思い、半分以下の20g、その分牛乳を増やしました

スコーン作成1
スコーン作成2
ホットケーキミックスをボールに移し、湯銭などで溶かしたバター
(マーガリンなら溶かさず使えるようです)を入れて軽くさっくり混ぜる。


作成に夢中になって途中工程を写真に撮っておくのを忘れました。
牛乳を少しずつ加え、さらに軽く混ぜる…と書かれてありましたが、明らかに
軽く混ぜるだけでは粉が溶けなかったり混ざらなかったりするので生地を切るようにしながら
何度も丁寧に混ぜました。


スコーン作成3
まるで3分クッキングのように都合よく混ぜ終わった生地が!
これををラップなどにくるんで形を整えます。
まあ円形が無難なところです。

スコーン作成4
ピザみたいに八等分にしてオーブンシートに並べ、予熱したオーブンで25分間加熱。
ああ、私はオーブンを持ってないのでオーブントースターで代用しました
やってやれないことは無かった。
熱量切り替えができるトースターなら最初は250w、最後の1分あたりを1000wにして
時間は20~25分くらいでした。

スコーン作成5
上手に焼けました! いやちょっと焦げている。
だがそれがいい!

スコーン作成6
ティータイムに紅茶と一緒に食す。うん、優雅だ。
バターを少なくした分、風味が弱いけれども元々ホットケーキの粉自体に
砂糖やらなにやら配合してあるので味そのものはついています。
素朴な味のままでもいいのですが、飽きたらジャムでもつけて。
ジャムを混ぜ込んだまま焼いてもよかったね。

| ひとりごと | COM(2) | TB(0) |
2012-12-01 (Sat)
月の仕事が一足先に終了したため、天気がいいだろう日付けを狙って
京都は東福寺に足を運ぶ予定を立てました。
ところが1日ごとに天気予報の内容がころころ変わり
晴れのち曇りの降水確率20%の状態。まあなんとかなるでしょう。

画像はクリックで大きくなります。

東福寺駅から
JR京都駅から奈良線に乗り換えてひと駅。お隣は伏見稲荷。

境内2
外周はすでに秋一色。
このあたりまでは天気がよかったのですが、ここから雨雲が空を覆い始めて
少々寒い風が吹くようになりました。
なにせ真っ直ぐ東福寺に向かわずに、清水焼のお茶碗や陶器を見たり、よもぎの焼餅を食べたり
寄り道しながら進んでいたものでいつの間にかお昼過ぎですよ。

外周3
東福寺に入る前の橋。

通天橋16
この橋から見えるお向かいさんが、テレビ中継などで有名なあの通天橋。
わー、ひとがいっぱいだー。平日なのに。
そういえば台湾からの団体ツアー客の方々がガイドに連れられて歩いていたり
ああいう団体旅行の企画は平日が多いのでしょうかね。

境内
ここは境内や周辺に塔頭が25箇所も存在し、あっちこっちにお寺がいっぱい。

通天橋1

通天橋2

通天橋5
ここが通天橋の真ん中。最初に渡った橋が向かいに見えます。

通天橋3
そこから下を見るとこんな景色。

通天橋4

通天橋6

通天橋7
風がふわっと吹くたびに、楓の木からひらひらと落葉していく様がなんとも雅で
しかしシャッターを切るのが間に合わなくて写すのが難しい。

通天橋8
色のコントラストを狙う。

通天橋9

枯山水
枯山水。

通天橋10
地面にも目を向けてみましょう。

通天橋11

通天橋12

通天橋13
苔むした上に散らした紅葉。
実は紅葉で隠れている地面はすべてゼニゴケ。

通天橋15

通天橋14

方丈庭園1
ここは方丈庭園。

方丈庭園2
実は間違えてここに入ってしまって。入館料の分はきっちり写真は撮りました。
ここのお庭は見ていて綺麗でしたけどね。

通天橋17
帰り道。まだ色づいていない緑色のモミジ。

最勝金剛院
曇っていると光線具合の読みと調整が難しくて、ボツ写真が結構多くなりました。


さて、ここに来る前にネットを使って軽く下調べをしていたのですが、いい加減な私のこと
「丸窓という情緒深い建具を使った部屋が東福寺にある」といううろ覚えの知識で
東福寺まで来てしまいまして。いざ来てみたらこんなに広くて塔頭がいっぱいあるとは思わず
どの塔頭にそれがあるのやら。さすがに25箇所回るわけにもいかないので
諦めてしましました。(間違えて方丈庭園に入ったのはそれが原因)
帰ってから再びネットで検索すると、どうやら私の求めていた丸窓は「光明院」にあったようです。
ちなみに雪舟寺(芬陀院)にも丸窓はあるのですが、私の求めていたほうではなく。
(そう書くと怒られそうではあるのですが)
悔しいので、とても綺麗な写真を撮ってらっしゃるサイト様を紹介。

『京都を歩くアルバム』様
http://kyoto-albumwalking2.cocolog-nifty.com/blog/cat22776585/index.html
光明院の記事を読んでいると、ちょっと考えさせられたりもします。

| 花にかこまれる生活 | COM(0) | TB(0) |