123456789101112131415161718192021222324252627282930
2014-09-25 (Thu)
俺屍2_20140916_125307俺屍2_20140906_125547
先日配布されたアップデートパッチを当て、一気に神様が戻ってきました。
やっぱり相当不満が出てたんだなあのシステム。
勝手に下天しなくなってたり色々細かいところまで修正しているようですが
なんかセーブデータが飛んだりとかいう不具合まであるらしく、現在配布中止しています。
おいおいおいおいおい!今のところ大丈夫だけど怖いよ!

あ、それと遠征先で祭りアイコン点灯してるのに現地に行ったら祭り開催してないバグは
直ってなかったのでこれは修正していただきたい。

俺屍2_20140916_222818
木蓮、氏神として昇天。
火の遺伝子はピカイチなんですが、土の遺伝子がどれも低い。
木蓮の子孫もずっとこれに悩まされて防御が低いのなんの。

ストーリーは5個目の祭器を奪還して後はラストダンジョンだけっぽい。
最後の最後まで夜鳥子送迎タクシーと化してる一族ですが、昼子すぺしゃるを見たら
ちょっと報われました。

美也ちゃんから手に入れた散弾「蜘蛛子散らし」が鬼のような強さでびっくり。
散弾なのに攻撃力が300越えて、風属性まで付いてくる!その代わり防御300落ちますけど
雑魚敵のほとんどはこれで一撃で終わるので、かなりのバランスブレイク武器。
…特注武器の散弾を育てる意味がなくなってしまった。
これ手に入るなら大筒士一択になっちゃうな。

| 俺の屍を越えてゆけ2 | COM(0) | TB(0) |
2014-09-21 (Sun)
京まふ会場を巡るのもそこそこに、会場を後にした理由はこれです。
同日開催、平安神宮前の神宮通りで開催される「京都岡崎レッドカーペット」
会場はみやこめっせの正面。
ここでは様々なパフォーマンスイベントが行われ、その中に
『98式AV イングラム デッキアップ』というのがあるのですよ。
『実写映画版 THE NEXT GENERATION パトレイバー』の宣伝の一環として製作された
等身大のイングラムが会場警備に配備!
ちょっと前に南港でもデッキアップイベントがありましたが、その時はアイマスライブの
時間がおしてていけなかったんですよね。

IMG_0454.jpg
ブラスバンド部のリハーサル中、トレーラーに横たわる姿が。

IMG_0431.jpg
実は京まふ列待機中に運ばれていくのを目撃していたり。

デッキアップは動画で撮ったため、帰ってから色々動画投稿について調べて
四苦八苦しながらようやく載せることができました。
ただ、投稿するために動画の質を落とさねばならなかったため
(有料会員ではないのと、カメラをFHDで撮ってしまっていたために)
けっこう画質が粗くなっています。まあ雰囲気だけでも伝われば。



いろんな角度で撮った写真は記事の続き(折りたたみ)に。

>> ReadMore
| アニメ関係 | COM(2) | TB(0) |
2014-09-21 (Sun)
先の予報では当日が雨の確率50%って書いてあったのに、前日になって晴れマークに変わる。
ならばと今回は行くつもりのなかった京都国際マンガ・アニメフェアに出陣。
行くつもりになったもうひとつのきっかけが、夏のコミケで売られていた
「魔法少女まどか☆マギカ RAKUGAKI-NOTE.Rebellion」
通称スタッフ本と呼ばれる、アニメスタッフが色々寄せ描いたイラスト本です。
公式なのに同人とかわけのわからないことになってますが。

なにせコミケなんて行けないわけですから、関西それも近場である京都で
入手できるかもしれないとしたら行かざるを得ません。
ちなみに私がいったのは2日目で、1日目はおよそ11時前(開場9時)には売り切れたそうです。
2日目の在庫がどれだけあるか・・・。

IMG_0430.jpg
京都三条周辺。この時点の時刻はおよそ7:20ごろ。
はい、6時に起きて朝食もとらずに電車に乗りました。これでも十分とは言えない早さ。
みやこめっせに着いたのが7:40ごろ。一区間の電車代をケチって徒歩にした。
すでに外周をぐるっと取り囲む入場待ちの列。やっちまったかなと思いました。

IMG_0433.jpg
8:20頃。
開場を早めたのか列が動き出し、入り口前まで来ました。
イベント・物販・出展ブースの入り口前までそれぞれ待機列が入場できた模様。
出展ブース用の列の傍ではイベント会場でちびっ子用プリキュアショーのリハーサルをやってました。

IMG_0434.jpg
開場後、すぐにシャフト列参加。
アニプレ列とごっちゃになってて判りづらく、一度場所間違えた。
シャフト列がバルコニーまで延びてるから最後尾の看板を見つけられなかったよ!
そして列が進むにつれて「Tシャツ完売!」「タペストリー完売!」「ニセコイPN完売!」と
次々完売速報が流れて、これはもうダメなんじゃないかと覚悟。

IMG_0485.jpg
10:0頃。
無事に手に入りました。あと十数人というところでバックヤードから在庫を出していたのを見て
勝利を確信。しかしこのあと30分後には完売した模様。
ノートのおまけについてくる色紙がおまけというレベルでない。

IMG_0444.jpg
安心した後で他のブースをまわるよー。
でもある理由で11時には開場を後にしないといけないからあまりゆっくりしていない。

IMG_0439.jpg

IMG_0445.jpg
作品出演声優のサインがそれぞれ。

IMG_0446.jpg
妙に目を惹いたのがこれ。
諏訪部さん筆字うまいな。

IMG_0447.jpg
あんたたち何してるんだよ(笑)

IMG_0448.jpg
おそらく等身大(頭だけ)超大型巨人の前でMBSブースのスタッフお姉さんがミカサコスプレしてました。
すっげぇ格好よかったです。

リスアニブースでの、専用映像ゴーグルをつけた360度アイマスも見たかったのだけど
時間が迫っていたので会場を後に。

| アニメ関係 | COM(2) | TB(0) |
2014-09-15 (Mon)
旧巻にナンバリングがないのがしっくりこなくて結局1巻ももう一度購入する暴挙。
IMG_0426.jpg
仕事帰りに寄った本屋で、タッチの差で先客に持ってかれてしまい
次の日に4件まわってやっと見つけました。
「エマ」 「乙嫁語り」の森 薫が自分の趣味で書き溜めた短編集第二編です。
いや、不定期とはいえ一応読みきりで掲載もしていたし、間違いなく商業本なのですが。

なにせ1巻から10年ほど開いており、エマという長期連載も挿んていたため1巻と2巻で
かなり絵柄に変化があります。 人物画そのものよりも衣装のレース使いやら刺繍、ステッチやら
コサージュやら切替えとか服のシワやら、調度品の細かい書き込みも増えてて
作者のフェティシズムにおける技術の変遷を見ているかのようだ(笑) 大変素晴らしい。
あとがきにおける
『メイド服のスカートはペチコート+スカート+エプロンのミルフィーユのような重なりが魅力的』
という部分には一字一句寸分狂いなく全面的に同意です。

やっぱ給仕服はヴィクトリアンスタイルであるべき。

東京に一軒、ヴィクトリアンスタイルのメイド喫茶で有名なワンダーパーラーというお店があるのですが
そこに行きたくて行きたくてしょうがない。内装もヨーロピアンクラシックで完璧。

今の絵柄で描かれるベネットさんも美人だけど、1巻の硬い線で描かれてるほうも好き。
どこかにあんな上司いないかなあ。
IMG_0428.jpg
手書きデザインのアンケートハガキなんて勿体無くて出せないよ!
なんでこんなに凝ったつくりになってるんですか!

IMG_0427.jpg
表面まで丁寧に手書き。

IMG_0429.jpg
マーティ、未来から持ち帰ってきては歴史が変わってしまう!

| アニメ関係 | COM(0) | TB(0) |
2014-09-14 (Sun)
>14日に拍手コメントしてくださった方
1の神様はDLC分も含めてほぼ続投ですね。
一部休暇をとってラスベガスに行ってる神様もいますが、幻八さんや福郎太さん
狐次郎など人気上位の方々は続投してます。個人的には蓮美さんや弁天さんが
いなくなってるのが悲しかった。
ナマズ顔やモヒカン・辮髪は後半に出てくるとガッカリする俺屍あるある。
でもそういう子に限って妙に強い!

゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚

IMG_0377.jpg
今更ながらに十五夜の写真です。
拡大するとちゃんと陰が見えているのでやはり以前のカメラよりは撮れてるんですよね。

IMG_0411.jpg
ススキと一緒に。
随分久しぶりに部屋の電気を消してずっと月を眺めたりシャッター切ってました。
英語では収穫月:ハーベストムーンといいますが、ハーベストムーンというと牧場物語しか出てこない。

IMG_0417.jpg
こちらはスーパームーン。
一番月が綺麗に見える日と、一番月が大きく見える日が続くって素敵。
京都のあちこちの寺社では観月祭などが行われてて、日没から数時間
お茶を頂きながら雅楽の調べとともに月を愛でたりもできます。
平日でなければ行きたくてしょうがない。

| ひとりごと | COM(0) | TB(0) |
2014-09-13 (Sat)
シナリオ自体は進んでおらず、ちくちく神様開放しているつもりだったのに
織姫・彦星が半年足らずで再下天。おぼろ姉弟も再々下天。八雲さんも珍しく下天。
桃花仙までいなくなちゃったよ! 開放するより降りていくほうが多い。
ほんとこのシステム駄目だわ。

俺屍2_20140909_135651
迷宮の奥にいたので今まで開放できませんでしたが、やっと福郎太さん開放。
いなくなった桃花仙の代わりに神社に奉っておきます。
せめて次の娘の交神時期までいてくれるといいのですが。

俺屍2_20140910_224538
酔蝶花を氏神入りに。
思ったよりも能力的にいまいちなんですが、顔がいいのでリストに入れておいた。

俺屍2_20140910_224126
初回版特典のトンカラリンと交神したら世界観ひっくり返るような台詞が出てきた。
いやこの世界もおおよそ何でもありですけど。

俺屍2_20140910_224702
でもこの台詞はダメだと思う。


現在、我が一族の強さが下降気味。
大筒と槍の武器で攻撃力の高いものが手に入らない。継承武器はまだまだ弱いし
剣士が代替わりしたばかりなので一撃の突破力に欠けます。
鬼神は術の併せでどうにでもなりますが、雑魚敵を倒すのに時間がかかってます。

| 俺の屍を越えてゆけ2 | COM(0) | TB(0) |
2014-09-06 (Sat)
IMG_0372.jpg
予約していた受注生産品が届きました。
額の大きさが思ったよりもでかい。
額縁の色はシルバーにパールコーティングしてある感じ。
刃先は金メッキっぽい質感。

■ミストグラフ
コンピューターによる最新画像処理技術と高繊細印刷技術を併せた
最新デジタルアートの複製原画として注目され、30年近く変色しない技術から
日本では国宝や重要文化財なと文化庁の通達で一般展示が制限されている作品の
レプリカ製作に応用され、その品質は高い評価を得ています


劣化を気にすることなく飾れるのはいいですね。
わざわざUVカットガラスにしなくて済みます。

IMG_0371_20140906022043b61.jpg
裏側は3mmの合板。硬くて丈夫ですがその分重い。
額を組んで固定するための金属は直接額縁に打ち込んであります。
まあ、グリーンテープがないのはしょうがない。

s-IMG_0370.jpg
裏板をめくると複製原画、それと額の間に挿むマット。

s-IMG_0368.jpg
予想通り2段マットでした。
1段目には作品名プレートが固定されている。

s-IMG_0369.jpg
2段目は金格子っぽい、日本画につかえそうな煌びやかなマット。
目立たせるだけならこちらを前に出してもいいかもしれませんが。

盤面にはアクリル板ではなくガラス。見た目の割りに妙に重たいのは
これと裏板のせい。壁に掛けるにもちょっと丈夫なところじゃないと落ちそうなので注意。


IMG_0367_2014090618012867c.jpg
絵には満足してますが、ピンクと黒(紫)、背景がグレーのこの絵に
白のマットと銀パールの額は少々地味な印象。
今まで作って飾ってある額を並べるとどうしても弱いんですよね。今までのが派手すぎとも言えるけど。
とはいえプレートがあるからマット色も変えられない。
額だけ掛けかえようかな。
ピンク(赤系)紫(青系)の配色なので額はやはり黄~緑あたりかな。
マットが白なので今回はレースが入れられないから広い余白も気になる。
ごちゃごちゃ詰めればいいってもんでもないんですけどね。

| アニメ関係 | COM(0) | TB(0) |
2014-09-03 (Wed)
俺屍2_20140830_202127俺屍2_20140902_235601
ちょっと亀の歩み。
昨日はやっと田鶴姫を助けに行きました。2年くらい放ったらかしにしてたに違いない。
鬼頭は物理で殴るだけで倒せましたが、相手の攻撃で重武装の剣士が体力満タンから
2桁に下げられたときはびっくりした。石猿を1回か2回かけておいたのに。
怖いので陽炎を4回重ねて念のため石猿も4回重ねておきました。それ以降は
ダメージ受けませんでしたが。

下天したお紺さんや伏丸を連れ戻したり、またおぼろ姉弟が出て行ったり
やっと桃花仙や織姫・彦星を解放したりと交神候補が増えたり減ったりを繰り返してます。
ほんとどうにかして欲しいわこのシステム。
そして伏丸の「夜鳥子の式神になりたい」発言にゃ参ったね。
なにより下天してる神様の8割が夜鳥子絡みの発言で、このゲームの主人公は一体誰なんだろうと思わずにいられない。

自国の祭りで解放できる神様が1人しかおらず、オンラインでの他所の国の祭りに頼るしかないのに
アイコンが点灯中なのに現地に潜っても祭りが開催されてないとか、これどうなってるんだろう。
未だに祭りの神様と1度も戦えてないんです。 ただでさえ解放するのに最速4年必要なのに。

俺屍2_20140903_213317
酔蝶花が元服したのでQRコード撮りました。もう1歳3ヶ月ですけど。
技の土の伸びが思ったより良くない。

俺屍2_20140903_214043
現在の当家一番のアタッカーである木蓮。
剣士だけどほとんどの術が使えます。特注武器 『黒百合』 装備中。

俺屍2_20140903_214422
現在の我が家。
左上から当主の紅花(当主名、咲耶) 当代きっての美丈夫の酔蝶花、素質最高点の木蓮
勇ましい顔つきの咱夫藍(サフラン)、紅花の子である燕子花(かきつばた)
流し目が多いのはきっと幻八さんの遺伝ですね。

| 俺の屍を越えてゆけ2 | COM(0) | TB(0) |