2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
BLUE REFLECTION プレイ日記・1
2017/06/28(Wed)
PS4ってスクリーンショットを撮るのは容易なんだけど、それをPCにアップしようとしたら
USBメモリを介さないといけないっぽい。twitterと連動すればそこには簡単に載せられるのだけど
誤爆が怖いので連動はさせないでおこう。VITAはわりと簡単だったのに。

そんなこんなでブルリフ開始。
まさか主人公の紹介もそこそこに始まって数分で魔法少女になるとは思いませんでした。
端的に言うとバレエダンサーとして将来を有望視されていた日菜子ちゃんは、足の怪我でその夢を断念。
再び自分の足でステージに立つことを求めて「リフレクター」となり
たったひとつだけ何でも願いを叶えられる権利を手に入れるためにあれこれ学園のみんなの世話を焼きながら
周期的にやってくる『原種』を倒そう!大体こんな感じ。

こんなおいしい話、絶対なにか裏があるわ!

まどか☆マギカ以来、魔法少女には代償が付き物だって学習しました。
日菜子をリフレクターにしたユズとライムもあからさまに隠し事してるしね!
どうせ中盤あたりで「今までご苦労だった、もう貴様に用はない」って言いながら
苦労して集めたフラグメントを奪った挙句に捨てるんでしょう!?ボロ雑巾みたいに!!

現在3章のフリー期間。
ペルソナみたいに日付の概念がないから、ユズ&ライムに報告しない限りは時間が進まないとは思うのだけど
特に何もせずひたすら自宅に帰って勉強や準備運動してていいものだろうか。
それと自由にコモンに潜れないんだなあ。経験値がないから合成アイテム集めるだけだし
あまり戦う必要がないといえばないけれど。せっかく背景が綺麗だからもうちょっと自由度が欲しいな。
街を自由に歩いたりふらふら買い物したり。休日は私服を着たりとか。

この記事のURL | BLUE REFLECTION | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ねんがんの PS4を(以下略
2017/06/25(Sun)
以前から買う買うと言っていたPS4をやっと購入することができました。
ヨドバシのポイントを使って半額にまで下げてやりました!
ちなみにslimのほうです。うちのテレビは4Kどころかフルハイビジョンですらないので。
省電力で経済的ですしね。
開封したら今使ってるPS3より薄くて小さくてびっくりする。技術は日進月歩してますわ。
大きさは大体初代PSの1.5倍くらいですかね。ただしずっしり重い。

初期設定にちょっと戸惑いましたが、検索してデフォルトのusr1とは別に新しいユーザーを作っておく。
自分以外PS4を触ることなんて無いのでusr1の名前だけ変更してもよかったんですけどね。
細かな部分はPSNのアカウントをPS3から引き継いだおかげで省略できました。
しかしわざわざ設定で個人情報を開示状態から公開拒否状態にしていかないといけないのは面倒。

最初のソフトはあらかじめ発売日に購入していたBLUE REFLECTIONです。
思えばPS3を購入したきっかけも岸田メル×ガストのロロナのアトリエでしたし
自分にとってやたら影響力のあるイラストレーターとゲーム会社だなあ。

この記事のURL | ゲーム | CM(2) | TB(0) | ▲ top
大阪城公園を散策
2017/06/11(Sun)
IMG_1432.jpg
LIVEが始まるまでの待ち時間、暇なのでついでに大阪城公園を散策。
なにせ大阪城ホールも大阪城そのものも、駅から目と鼻の先ですので。
子供のころ以来なので20数年ぶりですね。

IMG_1430.jpg
大阪城ホールまで石垣の中に組み込まれてるよ!
まあ大阪城のことなので、当時の石垣なのか新造したものなのか定かではありませんが。

IMG_1415.jpg
ホールを後にして、大阪城本丸を目指します。
適度に木々が植え込んであって結構涼しいです。わーい。

IMG_1419.jpg
見えてきました。黒!金!
大阪城は歴史上、城主が代わるたび何度も塗り替えられたり戦火やら雷やらによって
消失、修復を繰り返してきました。この黒漆に金箔押瓦は豊臣時代に近いものとされてるそうですよ。
なにせ屏風に書かれた外見しか資料がないのできっちりこの通りではなさそうですが。

IMG_1420.jpg
内堀を進む御座船も金ピカだ!さすが大阪城だぜ趣味が悪い派手だね!

IMG_1422.jpg
ちなみに振り返ったらすぐそばに高層ビル群。都会のど真ん中のお城です。
今日はいい日だー

IMG_1421.jpg
橋を渡って本丸へ。
この橋の名前も極楽橋とはどこまでも絢爛さを出してるな秀吉。

IMG_1423.jpg
近づいてきました。ちょうど20年前に平成の大改修で塗りなおしを行って以来
完成当時はおもちゃのような質感でしたが、年季が入って風合いが出てきました。

IMG_1425.jpg
!?

IMG_1428.jpg
はい。平成の大改修の折に足の不自由な方のためにエレベーターが新設されました。
景観と調和させることなくそのまま鉄筋ガラス張り仕様だ!妙に潔いい!!
まあ今の大阪城も鉄筋コンクリートですけどね。

IMG_1426.jpg
ちなみに今回は内部に入っていませんが、城内はとても広くて観光客が軽々すれ違えるくらい。
内装はもう博物館や美術館のようで、お城の趣はまるでありません(笑)
しかも天守閣までのエレベーターまであり(外側エレベーターよりももっと昔からあります)
もうお城の形をした展望ビルと思ったほうがいいです。
そのハチャメチャさも大阪らしいような気もしますね。

IMG_1429.jpg
思ったより緑が多くて散歩にはもってこい。
姫路城だと日陰になるところがありませんでしたしねえ。

この記事のURL | ひとりごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
シンデレラガールズ 5th LIVE 大阪公演2日目
2017/06/11(Sun)
765プロ10th以来の現地参加です。
アイマス初の大阪城ホールですよ!今まで他の歌手やイベントでずっと押さえられなくて
大阪で公演するとなると収容人数の少ないオリックス劇場か
海辺そばのインテックスでやるしかなかったからねー。

座席は2階席の後ろから数えたほうが早いぐらいのところであるものの、いざ座ってみると案外近い!
ほぼ演者を横から見下ろす形ではありますが、それもまた新鮮。
ただ角度上、ステージのフットライトが時々直射してきて眩しかったですし
スクリーン頼みでなければ表情が見えませんでしたけれども。

NUDIE★の佳村さんは妖艶でかつての震えながらステージに立ってた面影は見えなくなった!
モーレツ★世直しギルティ!はセンターのバックダンサーが一番セクシーだったような気がする。
薄紅の立花さんはアンニュイな表情に色気があって
青の一番星のルゥちゃんはダンスがキビキビしてて格好いい。

幕間MCは今までのアイマスライブで一番笑った!今年一番腹抱えて笑いましたよ。
開催地が大阪ということもあり、大阪出身の演者も多く
皆が色々仕込みすぎてもうさすがシンデレラ一門と言われるだけあるわ!
吉本新喜劇になじみのある方ならわかりやすいですが未知やすえさんの
頂点に達した怒りから巻き舌でまくしててて説教→一通り終わったあと「わかってくれてよかったぁ」で落とすあの流れを大空直美さんが見事に再現しててですね!普段おとなしくて内向的な智絵里しかイメージにないものだから、あんなに大声と早口でまくしたてられるんだと驚きました。役者ってすごいな。

大空 「おぅ佳村ァ! おんどれ21歳ってどういうことや?(プロフィール公表21歳)」

佳村 「じ、実年齢を言うとこのライブを汚してしまうことになるので…」

踏み込んでくる大空やすえ姐さん怖いよう!
いまいちピンとこない方は「未知やすえ」で検索すると大体は元ネタ動画にたどり着くと思います。
その後、千菅さんが打ち合わせなしに騙され同じことをやらされてちょっと可哀想なことに。
シンデレラは現場で鍛え上げる過酷な環境!
随所で大空さんが耳打ちでアドバイスしてるのすら船場吉兆の女将ネタなんじゃないかと思える。
前半戦終了のMCがこれだったので、後半戦1曲目の内田真礼さんはすごくプレッシャーだったと語ってましたね。

その後半戦、華蕾夢ミル狂詩曲→Bloody Festa→PANDEMIC ALONE→Lunatic Showの流れが激しい!
前半戦がわりとバラード多めな構成だったので一気に雰囲気が変わりました。
松田さんが出てきた瞬間に会場がロックフェスみたいな雰囲気に様変わりするのは格好いい。
声が張れる!通る!煽る!なんだこのベテランロッカーの風格は!とんでもない逸材を発掘してきたもんです。
これ生で聞くと痺れるなあ!
機会があればSHOW-YAの限界LOVERSをカバーしてほしい(笑)

Lunatic Showで終盤に向かっていくにしたがって立花さんの動きがどんどん激しくなっていって
最終的にはヘッドバンキングまでやっていたのを見ると、これまでもCan't Stop!で楽しそうにジュリ扇振っていたり
今回も「まだまだこんなもんと違いますやろ!?」と煽り文句入れたり薄々感じていましたが
やっぱりこの人、根がパッション属性なんだなあ(笑)

しばらくずっとライブビューイングでしたがやっぱり現地参加はいいものですね。
西部ドームのときのような真夏の炎天下の屋根の下ではありませんでしたしね!(笑)
ただ今回失念してたのがオペラグラスの存在。スクリーンがあったとはいえ
ステージサイドからでは出演者の表情があまり見えませんでしたし、スクリーンに目をやった瞬間に
こちらにアピールしてたりするのを見逃したりすると、ああいうのも用意しておくのもいいなとは思いました。
ペンラ振りながらオペラグラス使うの難しそうですが。

この記事のURL | アニメ関係 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |