2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
BLUE REFLECTION プレイ日記・3
2017/07/17(Mon)
5章 間章 日菜子、デスマという社会の闇に触れる。

君が将来ブラックな環境に勤めでもしない限りそんな言葉は検索しなくていいんだよ!?

「デスマーチ、非人間的な労働環境…」
「納期一週間前に大幅な仕様変更…」
「え、納期は延びないの?」
「納期直前に重大な不具合」
「突然、技術者が会社に来なくなり、連絡も取れない」
「始発出勤・終電帰宅は当たり前、会社で寝泊りも」
「平均労働時間は月400時間」

この文章をゲーム開発者が打ち込んでると思うと生々しすぎて洒落にもならねえ!
かくして日菜子は将来SEという職業にだけは就かないと心に決めたのであった。

いやいやいや、将来を有望視されたピアニストとしてのプレッシャーを抱える史緒が
肉体的にも精神的にも自分を追い込んでいくのを同じ境遇だった日菜子が自分と重ねて
共感するいいお話なのに、デスマという単語に興味津々な日菜子のほうが印象に強くて困る。
そしてこの後、何がツボに入ったのか事あるごとにデスマと連呼しだすヒナちゃんときたら。
覚えたての言葉を使いたくてしかたがない、いかにもな学生らしさがやっと見えた(笑)

そろそろクエスト→帰宅の繰り返しに単調さを感じてきた。
もっと行動できる場所やイベントがあればいいんだけどねえ。
せっかく背景や光源の当て方が凄く綺麗で、置かれてる小道具も細かく作られてたりするのに
任意で動ける場所が校内しかないのは非常にもったいない。

この記事のURL | BLUE REFLECTION | CM(0) | TB(0) | ▲ top
BLUE REFLECTION プレイ日記・2
2017/07/10(Mon)
いやー、ごめんね早苗ちゃん。私は今まで早苗ちゃんのことを
ちょっと頭のネジがゆるい子だなと思っていたけれど
別の子はネジが最初から入っていなかったわ!
あの子早くなんとかしないと既に手遅れ気味になってるよ!
そんな危険をはらみつつ現在第4章。

思ったよりRPG要素が薄くてねー。ダンジョンもそんなに広くなく条件をあっさり満たして終了だし
別にそんなに長ったらしいダンジョンに潜りたいわけではないのだけど、メリハリというか
メインクエストもサブクエストも同じ内容なので代わり映えがしないのはもったいない。
せめて原種とは違うフラグメント用のボスがいれば。
それとアルトネリコのコスモスフィアみたいに階層を進むごとにキャラを掘り下げるというのも欲しかった。

でも難易度ハードにしたら原種戦で一度ゲームオーバーなっちゃった。
原種戦はこれくらいの緊張感があるほうがいいな。
この記事のURL | BLUE REFLECTION | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |