2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
ヒナギク
2009/04/08(Wed)
果物脳農家などで必要な、受粉用ミツバチが大量に数を減らしているそうです。
アメリカでも先だってミツバチが大量失踪する事件がありましたが、
日本でも(事の詳細は違うけれども)似たようなことが起きているんですね。
アシナガバチやらスズメバチは嫌いだけど、ミツバチは丸くてコロコロして
あんまり攻撃的でもないから好きですよ。
たまに我が家の花のまわりに飛んでいるのを観察しますが、やっぱり愛らしいと思う。

ヒナギク
丁字咲きのヒナギク。
これがポンポン咲きになると西洋のデイジーになります。
百円玉くらいの大きさの、とても可愛らしいキク科の花です。


      デイジーの星たち、大地の星になった花
           あまりにもひっそりと生えているから
             私は仕方なくひざまずいた
       あなたのためでなければ、この花を摘みはしない

              ――― ファニー・ロビンソン 『ヴィクトリアンの花詩集』


この記事のURL | 花にかこまれる生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://silverlightning.blog69.fc2.com/tb.php/1544-4db61b59

| メイン |