2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
英雄伝説 空の軌跡FC プレイ日記・8
2009/05/28(Thu)
シロハヤブサのジークの由来が、ジークハルトなのかジークムントなのか
ジークフリードなのかそれともジークジオンなのか鋼鉄ジークなのか
どうでもいい事を仕事中に考えていたり。

続きは2章のルーアン市から。


海岸線を調べていたら、まさかあんなところに隠し通路的なものがあるなんて・・・。

・ルーアン市
ホテルの厚意により、最上階のスッウィ~~~~トルーム!に泊まれることに。
ところが変に態度のでかいオジサンに横取りされました。
ええい、公爵だと!? バグナードみたいな顔して!

次の日、ギルドに顔を出すと孤児院が火事にあったという知らせが飛び込む。
院長と子供達の無事を確認し、一安心。
現場検証を行った結果、何者かの放火ということはわかりました。
孤児院の様子を見に来たクローゼと一緒にマノリアへ。

院長から話を聞いても、犯人と思しき人物の心当たりはなく。
代わりに火の手から助けてくれた銀髪の男の話を聞きました。
ところで話の途中に入ってきた市長はどうしてこの事件が放火だと?
その後の手回しも妙にいいのですが。

立ち聞きしていた子供を連れ戻すため、倉庫外の荒くれ者たちの所へ。
クローゼ、武器を取る。 使えるの?!

荒くれ者A「勇ましい・・・」
荒くれ者B「可憐だ・・・」
荒くれ者リーダー「可憐だ、じゃねえだろっ!!」

キミら、心底悪者じゃないだろう(笑)

vsレイブンメンバー
麻痺させてきたり、倒れた仲間を「根性入れ」で完全復活させたり、
あげくに必殺技まであったりで侮れません。
とりあえずヨシュアが挑発で引き寄せ、エステルやクローゼの範囲魔法で始末します。
クローゼの回復魔法が充実しすぎてものすごく驚きました。

男達を相手にいてるとアガットが乱入。
やっぱり荒くれ者にはアニキがいないとまとまらないのか(笑)
放火犯探しはアガットが引き継ぐ事になり、手の開いたエステルたちは
クローゼから学園祭の手伝いで舞台に上がる事に。
遊撃士って、そんなことまで求められるのか・・・。
・・・ヨシュア、やっぱり女装させられるのだろうか??

学校へ行く前にサブイベントもこなさないと。
灯台のお爺さんのところに荷物を持って行く際、これみよがしに
「あの酒が好きだったなぁ・・・」とか「あのつまみがあれば良かったんだけどな・・・」と
口にするので、持っていったらいいのでしょ!持って行ったら!!
お礼にヘルメットと根性ハチマキを貰いました。
CP増加率が増えるので、「絶影」をよく使うヨシュアに装備。

エア・レッテンにて、またしてもワガママ公爵が問題を起こしてますよ・・・。
まさか交渉人の役割までさせられるとは。
さすがに大それた嘘をつくわけにもいかないので、関所の人には悪いけれども
居心地の悪さを強調しておきました。 「市長邸で夜会がある」と答えたらどうなっていたろう?

市長邸から価値のある燭台が盗まれました。
犯人からの挑戦状ともいえるメッセージカードにしたがってどたばた。
燭台を発見し、犯人は捕まらなかったものの、意味深なメッセージが残りました。
本編の態度といい、なあんか市長も油断できない何かを感じる。
そんなに屋敷の中を調べられたくないのか・・・。

この記事のURL | 空の軌跡FC | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://silverlightning.blog69.fc2.com/tb.php/1624-a58a8940

| メイン |