=藤源郷=-wisteria garden-

日々の生活でのひとりごと、あるいはゲームのプレイ日記、 たまに花のこと、ちょこちょこ動物の話などをとりとめもなく。

Entries

モンハンP2G 狩猟生活・172日目

昨日は一日中モンハン。
何をやっていたかというと、アドパではとても頼めないような細々とした素材集め。
ネコ毛の紅玉がなっかなか出ないのです。
麻痺袋欲しさに上位ドスゲネポス×2を乱獲したり
何だかんだでよく使う雷電袋を求めてフルフル狩りなど。
慣れたもので、G級フルフルも25分で捕獲です。
物欲全開で行ったにもかかわらず、雷電袋が4つも出たよ!
誕生日には(前日だけど)センサーも甘いよのう。

G☆3のキークエストもほったらかしでした。
白グラビさんに挑んでくるよ。
黒グラビにはガンナーでなんとか勝ちましたが、白はハンマーで行ってやる!
せっかくカチワリ作ったんだし!

開始10分で回復薬Gをしっかり使い切っております。
素材から用意しておくべきだったか・・・。
あの尻尾がかなり厄介なのですよね。
長くは無いけれど、大きいので姿勢を低くしても当たってしまうのが困りもの。
振り回す速度も速いしね。
上位までは近接武器でも行けたのに、急に太刀打ちできないようになるんだから!

なんとかギリギリの範囲で尻尾に捕まらないよう立ち回る。
閃光玉は一瞬だけ効くけど、すぐに治ってしまうので回復までの時間稼ぎに。
グラハムさんがナイスなタイミングで笛を吹いてくれるので大助かり。

40分経ってしまった・・・。
お腹は割れてないけれど、念のため罠を仕掛けておいて
捕獲できたら幸い、できなければもう叩き続けるのみ!!
あ、眠った。 やれやれ、なんとかクリアですよ。
・・・ち、天殻は出なかった。



それから、何を思ったかG級訓練の残りを消化にかかっておりました。
ドドブランゴ亜種:肉が調達できずに、スタミナゲージが真っ赤の状態でムリヤリクリア。
           獲物はハンマーです。
ヴォルガノス:ランスがあったので使ってみました。 うおおお、とっても楽だ!
         ハハハ、何だ、簡単じゃないか!!
ギザミ亜種:迷うことなくランスです。 危なげなくクリア。

ここまでやっておいて、剣聖のピアスはG級訓練じゃなくて「特別訓練」のほうで
しかも「全武器でクリア」が条件だと言うことに気付いてガッカリ。
ラージャンはもう放っておこう。


最後にG級テオさんの2回目をハンマーで挑戦。
しっかり回復薬Gは素材から持ち込んで・・・と。
弱ってるため15分ほどで角を折りました。 熱風が無ければどんどん近づいてやるぜ!
あんまり近づきすぎて、引っ掻かれては無駄にダメージを負っているけれど。
ようやくハンマーでの立ち回りを思い出してきたよ。
26分で2度目の撃退です。 次は倒せるかな?


夜は夜でアドパに出没。
キークエストとは関係なかったものの、いずれ来る黒ディアとの前哨戦に
白いほうのディアブロスと戦う。
まさか二人分の音爆弾や閃光玉を使い切って支給品に頼る事になろうとは!
しかもそれも使いきる前に倒せなかった。
いやまあ、二人が同時に音爆弾を投げるという無駄なこともあったんですが。
音爆弾も閃光玉も無くなったら、ディアブロスに攻撃できるチャンスがガクンと減るので
二人して走り回りながらなんとか隙を見つけてはちまちま攻撃する流れに。
なんとか勝つことができました。
なんかG級ディアブロスは今まで見たこと無い攻撃をしてきたのですが・・・。
(ティガの回転みたいな、身体を回しながら尻尾を振り回すやつ)
あれのダメージが恐ろしかったです。 避けづらいし。

私がグラビを倒せなくて放置した「炎と電気と熱線と」も手伝ってもらいました。
性懲りも無くハンマーな私は、すっかりガンランスの方の回復役にまわっておりまして。
(フルフルは電気でなかなか近づけないし、グラビは言わずもがな)
ランス系はフルフルはもちろん、グラビにも効果的だという実例をこの目で見せてもらいました。
やっぱり心眼が欲しくなってくるねぇ。
ちょこちょこと隙をみては足元を殴りに行ってた私、そっぽ向いたグラビの足元に
ガツンと当てたら「戦いに勝利しました」のメッセージ。
おいしいところだけ持っていったオトモがここに!

その日の締めに、挑んだことも無い「火山の三柱」に挑む。
ヴォルガノス、ギザミ亜種、レウス亜種の組み合わせに、
私はハンマーで行くべきかランスで行くべきか迷い、最終的に
ナマズで無駄にやられるわけにはいかないのと、ナマズ訓練でランスに味をしめたので
ダークネスを担いで出陣。 ガード性能は+2にしておきたいです。
今回は私も役に立ったよ! ダークネスのおかげでナマズもギザミも麻痺攻め!
これなら余裕じゃーん!と息巻いていましたが問題が一つ。

二人ともランス系でレウスに勝てるのか。

予想通り、飛び回るレウスにランサー二人は大苦戦。
閃光玉も外しまくっております。 得意だったのに、あれー?
防御はともかく、攻撃を当てないことには倒せません。
飛び回るレウスを追いかけて、僅かな隙に武器出し攻撃を当てます。
持ってて良かったダークネス。 麻痺状態が貴重なチャンス!
40分を過ぎでも元気なレウスにかなり不安がありましたが、
急に足を引きずり出したレウスを見て、私の脳裏には

勝った ( ̄ー ̄)+

の一言が。
漫画ならこれは逆にやられるパターン!
慌てず騒がず(脳内ではもう狂喜乱舞ですが)レウスを追いかけたら、
隣のマップですぐに眠りにつきました。
もう私の顔はニヤニヤしっぱなしですよ!
眠るレウスのそばに罠を仕掛け、麻酔玉をポイポイ。
(G級だと捕獲で天燐・紅玉報酬があるので)
勝手に捕獲してしまったけれど、これからアドパでは他の人に許可を取らねばなるまい。

二人がかりでも40分ほどかかってるのですから、これは一人では無理だったろう・・・。
今回クリアしたクエストはみなそうなのですが。
あ、紅玉が出た。 誕生日なんだから天燐も奮発しても良かったんだぜ?

今回は二人と少々心もとなかったんですが、怖いクエストを次々クリアできたので
とてもよい成果を上げることが出来ました。
・・・手負いのテオさんに追い返された記憶は無かった事にしておこう。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

縁永(ゆかりな)

Author:縁永(ゆかりな)
ひっそりこっそりゲーム好き。
実のところアニメも好き。
要するにオタクです。
猫好きでもある。

最近の記事+コメント

つぶやき

カテゴリー

ガスト応援バナー。

月ごとの記事