2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
お美しゅうございます、お嬢様。
2009/07/04(Sat)
先日、仕事帰りに逆方向の電車に乗って買ってきたドロッセルのfigma。
作品は知らなかったのですが、外見に惚れて買ってしまいました。
アクションフィギュアはリボルテックのパトレイバー以来です。

ネット界隈ではお嬢様の肩パーツが塗料と癒着して動かない報告例が多いようで。
私のお嬢様も例にもれず、お嬢様の肩が凝ってらっしゃった・・・。
助言のとおりにドライヤーを当てたり、湯銭したりしてみたのですがどうにも頑固で・・・。
仕方がないから無理せずに動く範囲でポージング。

DVC20074.jpg
目のクリアパーツがとても綺麗。
写真ではあいにくですが、自然光だけでも目が光ってみえます。
全体のデザインセンスが素晴らしい。

DVC20073.jpg
本を読むお嬢様。
足組みができる稼働範囲にちょっとした感動を覚える。

DVC20067.jpg

DVC20068.jpg
後ろ回し蹴りお嬢様。
お湯につけた分、腰の保持力がやや弱まってしまった。 肩はどうした。

DVC20069.jpg
細かい意匠も素敵。

DVC20070.jpg
おしゃれユニット装着。

DVC20071.jpg
これがまた素晴らしい出来栄え。

DVC20072.jpg
お嬢様、空を飛ぶ。 らしいです。
差し替えパーツやオプションがこれだけついて、さらに造詣の完成度が高い。
妙な「肩こり」さえなければ完璧な出来ですよ。
作品自体がマイナーなのに、発売すぐに店頭から消えるだけあります。

肩こりに関しては、動かなくてもそれはそれで色んなポーズを取らせることは可能です。
手を前に出せないのは厳しいですが・・・。
あとでもう一度ドライヤーを当てながら動かしてみよう。

・追記
ドライヤーや湯銭なしで動かすことができました。
肩のポリパーツの根元(膨らんだ部分)をしっかり持って、
ゆっくりゆっくり徐々に力を加えて真上か真下に動かしてやれば
固まってた部分が動き出しました。
勝手がわからないからヒヤヒヤしましたが、心構えとしては5分ぐらいじっくりかけるつもりで。
肩が動いたのでもっと動きをつけることができるようにまりましたよ。

この記事のURL | ひとりごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://silverlightning.blog69.fc2.com/tb.php/1666-64f11ec4

| メイン |