2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
モンハンP2G 狩猟生活・193
2009/09/12(Sat)
11日の19時ごろ拍手してくださった方、ありがとうございます。
あれー、そうだったんですか?華麗に距離を見切って攻撃していた気がするのに。
しかし空中に飛んだときの溜めのタイミングはやはり見習うべきものがあります。
私は風に煽られて姿勢を崩しまくり。

゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜

さて、昨日の夜は2ndキャラのダンドさんことダンドリオンでプレイ。
村クエストは☆3ですが、集会所のひとつでもこなしておかねばと
集会所☆3のキークエスト、「砂に住む巨大蟹」に挑む。

武器が雷大剣フルミナントソードなので、カニぐらい楽に狩れると思えば
あわや3回キャンプ送りの危機になるまで追い込まれました。
オトモのココアが要所要所で敵を惹きつけてくれたので助かります。
大剣をしまってるうちに下から突き上げられたり、ジャンププレスの落下時に
溜め切りを当ててやろうと思ってそのまま踏み潰されたりです。
持ってきた回復薬もボックスの薬も使いきったよ!

その後、アドホックにつないで狩友さんと2ndキャラ同士で狩猟。
素材集めからHR上げまで頼りっぱなし!
さすが大剣を使い慣れてるだけあって、学ぶべきところが多い。
緊急クエストのドドブラでキャンプ送りになり、モタモタ戻ってくる前に倒してしまわれた!

カトレア 「カニ相手に苦戦するダンド・・・歳ね~、昔話みたいにいかないかしら?」

ダンド 「ふむ・・・さすがにマフモフとスティール装備では辛くなってきたな」

「げっ・・・まだそんなので戦ってたの!?」

「ザザミ中心に装備を一新しておいた、それでも集会所はきわどかったがな」

「ふ、ふ~~ん、まあ、いいんじゃない?」 (←上級が終わりかけまで集会所に行かなかった)

「そういえば、今回は初めてギルドカードを交換してみてな」

「へーぇ、こ~~~~んなおじいちゃんとねぇ」

「歳はお嬢よりいくつか上か・・・どこかの教養のできていない放蕩娘と違って
 ずいぶん礼儀正しく、優雅な物腰と立ち振る舞いだったがな」


「むっ・・・私だって、公的な場ではちゃんと気品あふれる所作ぐらいできるのですわよ!」

「・・・いかんな、最近耳が遠くなってきたようだ」

「はーーーーーーーー!!!?」

この記事のURL | モンハン P2G | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://silverlightning.blog69.fc2.com/tb.php/1736-6d2cd3d4

| メイン |