=藤源郷=-wisteria garden-

日々の生活でのひとりごと、あるいはゲームのプレイ日記、 たまに花のこと、ちょこちょこ動物の話などをとりとめもなく。

Entries

テイルズオブヴェスペリア(PS3) プレイ日記

19日の16時ごろに拍手してくださった方、ありがとうございます。
一人目ではもはやG級武器以外を使おうとは思いませんものね(笑)
クエスト難度と対等な武器で挑むと、やっぱり上達してるんだとヒシヒシ感じます。
いつかハンマーも試してみてください。
敵が面白いほどに転げまわりますよ。


゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚

さて、連休初日にヴェスペリアをプレイ。 昼間は用事があったけど、
夜からは集中してスイッチオン。
ところが始めようとしたら、いきなりデータインストールで出鼻をくじかれました。
10分足らず程度だったのですけれど。

OPがキレイ。さすが次世代機。
とりあえず戦闘ランクはノーマルです。
今回の戦闘って、なんだか難しく感じる・・・。

続きはスタートから花の街ハルルまで。


下町の水道を司る魔導器が壊れたため、現場に向かうユーリ。
でも私の操るユーリは現場に向かう前に街中のあらゆるところを物色開始。
これぞテイルズの醍醐味(えええ)

ロロナのクセで思わずジャンプをしてしまおうとして×ボタンを押してしまうんだ。

魔導器の修理を施したというモルディオなる人物の館へ直談判。
ところで下町の人たちとの会話がいちいちウィットに富んで
こういう気の利いた軽口の叩きあいは嫌いじゃないぜ、むしろ好物。

投石で衛兵が倒れるのはユーリがすごいのか兜がもろいのか・・・。
躊躇無く窓から入ろうとしているあたり手馴れてやがります。
「お、開いてる」じゃないよ!
くっくっく、さすが貴族の館、蜀台にすらアイテムが隠れている。
館から逃げ出すモルディオを追う矢先、衛兵に泥棒と間違われました。
ま、原因をつくったのは本人なんですけど!

vsアデコール、ボッコス
チュートリアル戦闘ですが、本番が意外に手強い・・・。
冗談でなくやられかけましたよ?
2人が同時に攻撃してくるので、なかなか攻撃しづらいです。
歩く速度も同じで一対一に持ち込みにくい。


・独房
牢屋に入るの慣れてるんかい(笑)
たまたまドレス姿のお嬢様を助けたら、こっそり逃げるつもりが予想外の大立ち回り。
序盤の戦闘でこんなに苦戦してて、今後が大丈夫だろうか・・・。
フリーランからの攻撃に隙がありすぎで反撃をうけてしまう。

・フレンの部屋
vsサギ
なんか強いよ!? アップルグミ使いまくりです。
思いっきりゲームオーバーになりましたよ。これノーマルですよね?!
フリーランで攻撃から逃げつつ、せこく確実に後ろから攻撃。
途中からドレス嬢が戦闘加入し、回復魔法で援護してくれるように。
そしたら相手も平気で特技を繋げてきやがりました。コンボ決められまくり。
回復援護のおかげで憂い無く戦えましたけれども。
なんかシークレットミッションを達成。 私、何かしましたっけ??

しっかりドアを直しちゃうユーリに笑った。
ああ、もちろんフレンの部屋は物色しますよ? 必要経費としてなあ!!
あとお嬢様は着替えた方がかえって目立つ気がします。
これはこれで可愛いけれど、私としてはドレス姿でも。


ロマサガみたいに戦闘中に技を閃いてくれるのはドキっとする。
地下水道から街に戻り、下町の人々の助けで騎士団の追っ手から逃れて町の外へ。
この展開いいな。愛されてるぜ。
いつの間にかラピードもパーティに。 メインパーティに犬がくるとは思わなかった。
かわいいぜ。

・デイトン砦
イベントの立ち姿がムービーみたいに綺麗。
「奴の体当たりさえ耐えれば!」と兵士が言うので
思わずラオシャンロンが来たのかと思ったじゃないか(笑)

・イオイの森
敵に囲まれて苦戦してるのは私が下手だから?
味方が勝手にグミを使おうとするのは便利が良いのか悪いのか。
戦闘後のグミをよく拾うので回復には困らず。
出口付近でカロルが無理矢理くっついてきました。
攻撃力がユーリより高いのに防御力のおかげで正面に立たせにくいよ!
森の奥に恐ろしい姿をした魔物がいたけれど、見なかったことにしよう。

・花の街ハルル
魔導器と融合した大樹が枯れてます。 ミントさん、出番です!(作品違う)
大地を浄化するパナシーアボトルの材料を求めて再びイオイの森へ。

vsエッグベア
攻撃力が高すぎて、3発コンボを受けたら瞬く間に戦闘不能になるんですがっ。
味方がものすごい勢いでアップルグミを使おうとするよ!
ライフボトルを2~3個使ったら、グレードが下がる下がる。
ちなみに平均レベルが9です。低い?

ルブラン率いるズッコケ3人組が森まで追いかけてきました。
この執念は銭型のとっつぁんを彷彿とさせる。

花の街にて大神降ろし!(違う) 景気良くいこうゼェ、ラピ公!
なんかエステルがスフォルツェンドの家系みたいに
回復魔法を使うたびに寿命を削ってる気がしないでもない。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

縁永(ゆかりな)

Author:縁永(ゆかりな)
ひっそりこっそりゲーム好き。
実のところアニメも好き。
要するにオタクです。
猫好きでもある。

最近の記事+コメント

つぶやき

カテゴリー

ガスト応援バナー。

月ごとの記事