=藤源郷=-wisteria garden-

日々の生活でのひとりごと、あるいはゲームのプレイ日記、 たまに花のこと、ちょこちょこ動物の話などをとりとめもなく。

Entries

テイルズ オブ ヴェスペリア(PS3版) プレイ日記・3

21日の20時ごろ拍手してくださった方、ありがとうございます。
うーむ、同じFC2ブログでも差があると言うことは、やっぱりサーバーでしょうか。
私もその辺りのことはさっぱりなので、調整でどうにかなるのか・・・。
あひるさん、生で見るともっと大きく感じますよ。
あれがもっとスイスイ泳いだらもっと可愛いのに!


゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜


今作はけっこう厳しめなのか、ちゃんとレベル上げしないと進みにくそう。
ザコ戦でも時々危ないです。
合成で手に入れたメガネをどこで装備するのかと悩んでいましたが、
ステータス画面で付けることを覚えました。
ユーリ(メガネ)リタ(メガネ)エステル(メガネ)
イベント中も付けてくれる小粋さ。ビバメガネ! カロルだけは似合わなかったが・・・。
いまのところリタが好きです。

続きはカプワ・ノールから亡き都市カルボグラムまで。


・港の町 カプワ・ノール
悪天候が続き、港から船が出られず税金を納められない上
執政官がのさばっている3重苦。

ユーリの単独行動、路地裏へいくと暗殺者3人と戦闘。
前ボス戦からそのままで、うっかりHP半分以下になってることを忘れてました。
しかもアップルグミもないよ! ゲームオーバー♪
今度はイベント前にちゃんと回復してグミも買っておきました。

倒すとさらに新手、フレンが助けてくれます。 こいつら、共闘なれてやがる!
退けたと思ったら、今度はお尋ね者になってるユーリにフレンが激昂。
賞金グングン上昇中。 いずれ1億ベリーを越えるのさ。

フレンが集めた情報によると、この雨は魔導器によるもので
執政官の邸宅にそれらしいものが運び込まれる証言もあるという。
しかし確証がないため、捜査に踏み切れないとのこと。
無茶をするなといわれたのに、単身で執政官邸に赴くユーリ。
・・・海賊帽をかぶった女の子にかき回されて戻ってきてしまいました。
取ってきたら一生分の税金の代わりになるという、リブガロの角を取りに行きます。

vsリブガロ
あっけなく倒せました。 強いと思ってオーバーリミッツ使ったのに。

角は困り果てた市民にあげてしまったため、フレンのところに戻ると
こちらも成果は上がらず。
有事の際の騎士権利を利用するため、執政官邸でひと暴れしようとするユーリ。
止めつつも、それに合わせて行動を起こすフレン。
俺たち2人なら、出来ないことは無いんだぜ!

しかしどうやって侵入するか考えあぐねていると、いつぞやの牢屋の兄ちゃん登場。
どうにかしてくれると思いきや、密告されたー!?
結局、実力行使かよ! リタさん頼もしいです。

・執政官邸地下
敵を倒さねば鍵が手に入らないので、片っ端から倒していきます。
レベルも上げねばなりませんしね。
道中、例の海賊帽娘がす巻きにされて吊るされているのを発見。
かたや魔物に襲わせてるのに、なんて優しい処遇だろう。

魔導器みっけ。
今日も今日とて苛烈なリタ嬢、溜まったストレスを発散するように邸宅爆破です。
すでに待機していたフレンがそれに乗じて侵入。
さらには竜に乗った槍使いまでも割り込み。 なんだこの四つ巴!!
槍使いは核を壊して去っていきました。
どさくさ紛れに逃げようとする執政官を追って、船に飛び移る。

vsザギ
水に弱いため、リタは水属性のみ・・・にしたいところですが
動き回るザギにシャンパーニュが当てづらい。
戦士系2人で端に追い詰め、ガシガシ殴りつつ魔法が当たればかなり削れます。
ところがオーバーリミッツを使い出したザギが恐ろしい速度で飛び回る!
一気に形勢が不利ですよ! ライフボトルが間に合わない!
負けじとオーバーリミッツ発動したら、なんか海に落ちた。(ミッション?)


・カプワ・トリム
逃げたラゴラが堂々と姿を現す。
いけしゃあしゃあと「あれは偽者だ」とのたまりやがりました。
事件を起こしたのが本物という証明もできず(邸宅の魔導器はどうしたんだ)
歯がゆい思いをしながら見逃す一同。
法によって守られてる悪が裁けないからと騎士を辞めたとユーリ。
騎士を辞めて何が変わったかとフレン。

しっかりトリムに来ていたレイブンから、「物騒なギルドの一員が北西に向かった」
と情報提供を受けて、カルボグラムへ向かう。


・亡き都市 カルボクラム
カロルの幼馴染でギルド「魔狩りの剣」に所属するナンから、立ち入り禁止の警告。
それに素直に従うユーリ&リタではありません。
カロルの過去に全く触れない、優しい一行。

ここの敵は水に耐性があるので、リタの水魔法はオフにしておく。
あっちこっちでパスワードを取ってから地下へ。
巨大な魔獣を捕らえている魔導器を発見。
封印が解けた魔獣、その魔獣を狙う「魔狩りの剣」、そしてまた竜使いと
ここでもがっちり四つ巴!

vs畏怖されし巨体
ユーリ一人で焦りましたが、数秒ごとにラピード、エステル、リタが参入。
火・風に弱く、それ以外に耐性。
後ろに回れば長い尻尾、前だとガード不能の攻撃と、死角がない。
けれどもHPがかなり残ってるはずなのに、フェイタルストライクが発動したことになって
倒した事になりました。 はて?何が起きたのかさっぱりわからない。
まあいいや。

盗まれた魔導器の行方がわからないまま、街に戻ろうとしたとき
キュモール率いる帝国兵が現れる。
ルブランのとっつぁんがいいタイミングで登場!にくいぜ!!
ルブランの素晴らしい正論により、引き下がるキュモール。
ああ、でも結局捕まる事には変わりないのか!


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

縁永(ゆかりな)

Author:縁永(ゆかりな)
ひっそりこっそりゲーム好き。
実のところアニメも好き。
要するにオタクです。
猫好きでもある。

最近の記事+コメント

つぶやき

カテゴリー

ガスト応援バナー。

月ごとの記事