=藤源郷=-wisteria garden-

日々の生活でのひとりごと、あるいはゲームのプレイ日記、 たまに花のこと、ちょこちょこ動物の話などをとりとめもなく。

Entries

アルトネリコ3 プレイ日記・1

今朝8時に拍手してくださった方、ありがとうございます。
シンケンジャーもいよいよ最後の大詰め。

昨晩は満月でしたね。しかも今年中で一番大きい満月だとか。
なるほど、これに合わせたイベントだったのかと再認識。
真田が好きな理由に「緑川ボイスだから」が真っ先にくる私。
荒垣もけっこう好きなんですけどね。P3Pも気になって仕方がない。


゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜

やっとこプレイ開始。
ストーリーの展開が速いので、細かく追っていくのが面倒。
とりあえずプレイした手ごたえなどを。
装備品やらアイテムが高くてお金が足りないぜ。



戦闘は3Dテイルズのような画面で、常にフリーラン状態。
防御ボタンが無く、棒立ち状態でいるとガードが発生します。
これはボタン式でしてほしかった。
□ボタンで攻撃なので、間違えないようにしないと。
動きは思ってたよりスムーズですが、敵の位置が把握しづらいです。
ハーモニクスゲージに注目しながら戦うと、いつの間にか
後衛に接近されてたり、味方のHPが減ってたり。
仲間に作戦指示できないから、彼らはひたすら全力で突っ込んでいくのですよ。
せめて攻撃重視、守り重視ぐらいは欲しかった。

歌魔法の種類が少なくなって、同じ魔法しか発動できないのが残念。
キャラの人格が変わると魔法のタイプも変わりますが、
前作までのように任意で魔法をセットできるわけではないので物足りず。
今作こそ回復魔法が必要なのに!
ただMPの概念が無くなったため、暴発を気にする必要はなくなりました。

状況によって曲調が変化していくR.A.Hシステムは凄い技術だと思うのですが、
戦闘が忙しいために落ち着いて曲を聞くことができなくって・・・。
慣れてきたら音楽を聴く余裕ができるでしょうか。
2のような歌魔法進化・派生とともに曲が変わるものだとてっきり。
戦闘曲もヒュムノス系だと思っていたら、違うのね。そこは残念。

パージするためにコントローラーを大げさに振らなければならないのは困りもの。
左手で握って振るのはともかく、右手が辛い。
振動感知しにくいので発動しなかったり。 慣れの問題だろうか。
まともにパージできるまでに時間が掛かりました。

ザコ戦はともかく、ボス戦やストーリー上で戦う戦闘はかなり手強いです。
2回目のミュート戦、極限病兵とゲームオーバーになりました。
ザコ戦があっさりな分、なかなか歯ごたえがあります。


ダンジョンマップが見にくいのがちょっと不満。
背景は綺麗なんですけれども、通行可能かどうかを判断しにくかったり、
上視点から見るマップは扉に気付きにくかったり。
セレクトボタンで移動可能地点にアイコンが出るのは標準にして欲しい。
キャラの歩き方とかに違和感はありますが、まあ気にならなくなります。
でもサラパトゥールがのっしのっし歩くのはダメだ!!

アイテム調合は2のやり方と同じ。
ここは1のグラスメルクが楽しかったのですが、2方式になってます。


ストーリーは、今のところ不満を覚えるようなところは無し。
兵士に追われる少女を庇い、共に村から出て行く王道もの。
でも開始10分くらいでもう「破廉恥でござるぅぅ!」な場面が・・・。
ああ・・・なんというか良くも悪くもアルトネリコだなぁ・・・。
オプションである程度カットできるという妙な親切設計なんですが、
それなら最初から抑え目に作ってはいかがなものか。


書いてる文章を見返したら、不満点ばかり挙げていますが
ゲームそのものは結構面白くプレイしています。
戦闘で自由に動ける分、2のような作業感が無かったりするのも大きい。
テイルズほどの爽快感はないのだけれど。
このシリーズは毎回戦闘方式を変えてるため、意欲的なのは評価できますが
洗練されてないシステムで毎回遊ばされるのが勿体無い。
いきなりTOV級にしろというのも酷ですが。
まだプレイして数時間なので、良いところはこれから出てくるでしょう。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

縁永(ゆかりな)

Author:縁永(ゆかりな)
ひっそりこっそりゲーム好き。
実のところアニメも好き。
要するにオタクです。
猫好きでもある。

最近の記事+コメント

つぶやき

カテゴリー

ガスト応援バナー。

月ごとの記事