=藤源郷=-wisteria garden-

日々の生活でのひとりごと、あるいはゲームのプレイ日記、 たまに花のこと、ちょこちょこ動物の話などをとりとめもなく。

Entries

エストポリス プレイ日記・1

仕事が休みなのですが、朝からしとしとぴっちゃん雨模様。
梅も見に行けやしない。
午前中に届くと思っていたエストポリスが来ないので
オリンピックのフィギュアスケートをずっと見てました。
夕方に届いたのでさっそくプレイ。
どうしても旧作と比べてしまいながらの日記に。

アクションになってるせいか、戦闘曲がイベント戦でしか変わらない。
キングダムハーツみたいに、敵が出現したら音楽も変わって欲しかったけど。



音楽がそのままで嬉しい。やる気がみなぎってきますね。
エストのメインテーマと思っている1のOPが流れないのは残念だけど、
もともと2には入ってなかったので我慢。
虚空島がすでに存在している状態でびっくり。

ゲームを始めたら、いきなりダンジョンに潜らされます。あわわ。
突如として虚空島に降り立った神、ガデス。
地上を破壊し、作り直すと世界に向けて高らかに宣言。
神の宣戦布告を聞いたマキシム、レクサスと共にソーマ神殿へ向かう。


・ソーマ神殿
まずは動きに慣れねば。
キャラが小さくて見づらい。LLでこれなら普通のDSはどうなるんだ。
防御ボタンが無いので、敵の攻撃を避けるために必死で動いてます。
回避ボタンはあるものの、とっさに押してしまうのはBボタン。
モンハンの影響か・・・。
ジェリーにすら苦戦している始末。この先大丈夫だろうか。

む、この音楽をここで使うのか!?そこは大一番で使って欲しかったぜ。
ザコ戦を交えて頂上へ。 視点変更ができなくて見づらいとことが多々。
おおぅ、いきなりのボス戦だ!
レクサスが「まずは手を狙え!」とアドバイスしてくれるものの、
攻撃を避けてから斬りつけに行っても間に合わないよ!
しばらく逃げ回って、ウェーブアーツを使えばいいと理解。
何度か切りつけて、コアを攻撃したら終了。

ガデス、今作は神としての威厳を思いきり表しています。
異様に格好良いじゃないか。
ガデスにやられそうになったところにアイリス登場。
強い波動を持つ人間たちが現れたことで、「面白くなって来た」と
残して退くガデス。
あ、ちゃんとマキシムが初対面の相手に敬語を使うので良かった。
アイリス、いきなりマキシムを「波動の勇者」と呼びます。
展開が急すぎてびっくりだ!開始数分でする話じゃないよ!?
いきなり「波動」とか「ルースの巫女」とか固有名詞を使われても、
プレイヤーが置いてけぼりですよ。
波動の力に気付くのは中盤ぐらいの展開じゃないと・・・。

神を倒すため、強い波動をもつ人間たちを集める旅に出るマキシム。
今回、アイリスは最初からずっとついてくるんだ。
たまに出てくるから神秘性があったのだけれど。


・エルシド
何となく井戸に飛び込んだらドラゴンエッグがいてドッキリした。
何やってんだレクサスは(笑)
ティアの見た目がかなり変わっていて驚く。
旧ティアはおしとやかな外見にわりにかなりの行動派というギャップでしたが
今作は見た目と性格が合致してるようです。
アロワナを料理するときに豪快すぎて笑った。
ティアって料理下手だっけ?

一服してるうちに、レクサスが船の改修を行い、陸路に進めるように。
そのかわり海に出られなくなった、って何だそりゃーっ。
はじめからエクセリオンを所持してるのにも驚くけれど、
今作はフィールドがなくて、移動は全部マップ上のアイコン移動なのか。


・ゴードバン可動橋
まだまだ戦い慣れないせいで、やたらダメージを受けながら進んでいます。
ポーション(というかアイテム)が9個までしか持てないのが辛い。
ブルージェリー×3にすらやられそうになる始末。
あとハチみたいな敵もイヤです。避けにくい。

人類の科学の粋を集めた装置なのに、結局は人力で動かさないといけないとは。
自転車こぎこぎ。リフト移動も人力か!
足場の悪いところで戦うのは嫌だー!落ちたらHP減るのは勘弁してほしい。
飛べるところと飛べないところの違いがわかりにくいよ。
最後のスイッチのレバーの場所は、ブレーキの上だとは・・・。
3つめのブレーキの上に宝箱があったのを覚えてないと、これは見つけづらい。

対岸の橋もつなげ、戻ってきたらこっそりついてきたティアが
しっかりモンスターに教われてました。
うわわわわ!アルマジロみたいなモンスターが強い!しかも2体!
モンハンのイノシシ並みにイライラする敵ですよ。
未だに回避と間違ってジャンプしてしまい、ダメージを受ける。

危ないから帰れと言ってもついてくるだろうティアに根負けして、
もう一緒に連れて行くことに。
ティアは真っ直ぐしか攻撃できないけど、フックで捕まえたあとのコンボが凶悪。
一対一ならかなり強いかも。


・パーセライト
もうパーセライトまで来ちゃったよ。
なんか街中ではティアを操作してると、旅行カバンもってるみたいで似合う。
街の人ひとりひとりに自己紹介するマキシムが律儀。
トミー&ジェミーが出てきた。なんか愉快さに磨きがかかってるな。
ジミー→ジェミーに性別変更されたのはなんでだろう?

カネアマールから「リンゴのルビー」を盗んだ両名を捕まえろと
頼まれたので断ってみた。
そしたら次の選択肢が「いいですよ」「しょうがない」の2択に!
鉱山へ向かう前に武器を新調しようとしたら、異様に物価が高くて困る。
マキシムの装備だけでも整えたら、お金全部無くなったよ。


・タンベル廃鉱
アルマジロがいっぱいだーっ!(;゜□゜)
一匹に構ってる間に死角から転がってくるのが腹が立つ。
カボチャの敵の炎で38ものダメージを受けたことに驚愕し、
(ゆっくり追尾してくるのもなんか嫌)
それ以上に泡で眠らされてるうちに攻撃を受けまくって死に掛けた。
まだ序盤のはずなのに、本気で首を取りにきてるよ!
フックショットのチュートリアルがあったので、ティアの出番なのですが
マキシムのスキルでも跳べてしまう悲しさ。

トミー&ジェミーにも声がついてました。
トミー、杉田智和かあああ!!よりいっそう愉快さに拍車が掛ったよ!
トロッコで追いかけっこ時、レールの飛び込む先がわからなくて
何度、谷底に落ちたか解からない。
クリアしたかと思えば、まだトロッコは続く。
魔石を5個用意すれば先に進めますが、8個集めたら何かご褒美でも
あるんじゃないかと頑張ったら、「知のエナダイヤ」を手に入れました。
(5個でも貰えるものなのかどうかはわかりませんが)

追いかけっこはまだまだ続く。
リズムにあわせて跳んだりしゃがんだり。 なんかタイミングがあわなくて
ここでも何度もやりなおし。 最初からなのが辛い。
トミー&ジェミーの愉快な掛け声のおかげで頑張れた。
「くっそー、なんだか楽しくなってきちまったじゃねーか!」
ええ、私もそう思ってきていたところです。
終わりと思ってたらまだあったよ! 今度はお手本なし。
しゃがむタイミングが計りづらいのなんの。

最期は何をしたかったのか、レールを間違えて自ら谷底へ消えるトミジェミ。
初回から自己主張が激しすぎるぜ。
「リンゴのルビー」を取り戻せず、途方に暮れていたら
宝石師のジェフリーがモンスターに襲われています。 またアルマジロか・・・。
助けたお礼にリンゴのルビー、ではないものの、ガラスの模造品を受け取る。
まあ、これを持っていったところでバレないだろう。
ち、報酬がたったの1000Gとは。

ところで道中でレインコートを手に入れた気がするのだけれど、
アイテム・装備欄を見ても持ってないのは何故?

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

縁永(ゆかりな)

Author:縁永(ゆかりな)
ひっそりこっそりゲーム好き。
実のところアニメも好き。
要するにオタクです。
猫好きでもある。

最近の記事+コメント

つぶやき

カテゴリー

ガスト応援バナー。

月ごとの記事