=藤源郷=-wisteria garden-

日々の生活でのひとりごと、あるいはゲームのプレイ日記、 たまに花のこと、ちょこちょこ動物の話などをとりとめもなく。

Entries

エストポリス プレイ日記・5

届いたPSPの箱の小ささにもびっくりしましたが、箱を開けたら
本体が1000番より遥かに小さいことに2度驚く。
軽いよ!小さいよ!画面がでかい?
なんか強く持ったら壊れそうだけど、大丈夫だろうか。

続きは3回目のソーマ神殿から。



重傷をおして駆けつけたセレナも加わり、ガデスのコアを破壊。
これでやっと終わりかと思いきや、あたりに響くガデスの笑い声。
しつこいなガデス!
「ようやく貴様は我と戦うことを許されたのだ」と。
これからやっと本気かよ!でかっ!!ソーマ神殿そのものか!
しかもマキシムとセレナの2人だけで戦うことに。
いやまあ、マキシムしか使いませんけれども。

vsガデス(真)
ボタンを連打したり、壁よじ登ったり、ワンダと巨像を思い出した。
で、頂上に上ったらやっと戦いです。これは今までのガデスと同じ。
なのに最初から足場を狭くされたー!!
さらに腕の振り下ろしにもフェイントが入ったり、コア露出時に
妙なタメ攻撃をやってきます。
これはコアに数発当てればキャンセル可。

コアを露出させたら、初段のジャンプと同時にフ・レアを放ち、2段目のジャンプで
腕を避けるように戦いました。タイミングが合わないとメッタ打ちですが。
ガデスが最期に放つタメ攻撃はキャンセルできない?
ミラクロースを使い切って、どちらかが倒れてるとアウトかも。


ガデスが倒れ、崩壊を始めるソーマ神殿。
まさかここで旧作のCMと同じ事をやらかすとは(笑)
アイリスの腕輪の力により、無事に帰還する両名。
ひやかす男性陣と、思いの通じ合った2人を見て、身を引くティア。
ここのティアとハイデッカのやりとりは、ゲーム中屈指のエピソードだなぁ。

一ヵ月後、挙式を行うマキシムとセレナ。
マキシムがオールバック!むしろそのままで行こうよ!
さらに時が流れ、・・・ってティア、普通に出てきてる!身を引いたんじゃ!?
ハイデッカも絡んできて、なんか話がややこしい。

一年後、子をなした二人の前に再び現れるイドゥラ。
子供をさらい、返して欲しくば古の洞窟まで来るようにと残して消える。
なんで古の洞窟なんだ・・・。


・古の洞窟
ああ、アクションゲームになるとゆっくり考えてる暇も無い。
ダメージは自分の腕次第ですし、ポーションも手に入る保証が無い。
入ってすぐ3匹のハチに泣かされかけた。
宝箱の中身って、階層に応じてある程度中身が決まってそう。
いきなり強いアイテムが手に入ってもいいと思うのだけれど。

焦燥の間
相変わらずサルの命令で動いているイドゥラ。
話の途中でどこからかわいてくる味方に噴き出しそうになった。
ボスではなくザコ戦ですが、こちらの装備してる武器とレベルが低いので
油断してるとかなり危ない。
スケルトンは何度倒しても出現するので無視しても良し。

「やはり何も解かっていない、すべて計算どおり」という言葉を残して去るイドゥラ。
新たな世界の脅威を感じ、再び旅立つマキシムとセレナ。


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

縁永(ゆかりな)

Author:縁永(ゆかりな)
ひっそりこっそりゲーム好き。
実のところアニメも好き。
要するにオタクです。
猫好きでもある。

最近の記事+コメント

つぶやき

カテゴリー

ガスト応援バナー。

月ごとの記事