=藤源郷=-wisteria garden-

日々の生活でのひとりごと、あるいはゲームのプレイ日記、 たまに花のこと、ちょこちょこ動物の話などをとりとめもなく。

Entries

新約エストポリス プレイ日記・7

ここまでに手に入ったドラゴンエッグが、アモン戦の1個のみ。
どれだけ取り逃してるんだか。

リメイク版ではお気に入りのエピソードが削られててがっかり。

続きはカルディア神殿から。



デュアルブレードの眠る海底へと赴くため、アルバートを連れて帰れずの山へ。
まさかアルバートがデュアルブレードを使っていたとは・・・。
マキシムに反応したという設定はもう無いのかな。

・カルディア神殿
【誕生】を司る神エリーヌの石像の中央に、石化したエルフの姿が。
アーティ曰く、エルフはこの状態で100年は休眠が可能、らしい。
自ら石化休眠を行えるという、ファンタジーに激震を走らせるエルフの斬新な設定が!
その休眠は、本来何のために使われるのだろう。

エレインを目覚めさせるために、神殿内をあちこち回ります。
光の屈折系の謎解きは、テイルズで慣れてるからすんなり解けました。
エレインが目覚めた事により、ディアルブレードが再び暴走。
マキシムが制御しようとするも、力足りず、アルバートと二人がかりで押さえ込みます。
ほっとしたのもつかの間、【恐怖】を司る神ディオスが突如として表れる。
デュアルブレードで対抗しようとしたら、剣はディオスの手の中へ。
曰く、剣はディオスを選んだと。
構わず、ディオスと戦いを仕掛けるも、時を止めやがったー!?
デュアルブレードがザ・ワールドを使える能力があるだと・・・。
『波動を増幅する』という神秘的な設定が好きだったのに、なんか安っぽくなった・・・。

ディオスに一蹴されるマキシム達。
「我に従い、崇める者には未来を。従わぬ者やマキシムに組する者に未来は無い」
と虚空島からの攻撃で世界を業火に包むディオス。

世界各国の様子を見に行くと、故郷のエルシドははじめ、全ての街が
マキシムがいるとディオスに滅ぼされる、と拒みます。
アイテムも買えないよ!

虚空島へ乗り込み、神との決着をつけるにも、エクセリオンが高度をあげるには
3ヶ国の巨大波動器が必要で、なのに国には入れないというループ。

「なんとかして、こっそり借りられないかな~」

「そういうのが得意そうなのは・・・」

あいつらだーーーっ!!
まさかの形勢逆転のチャンスを担っているとは、大出世すぎる。

・グルベリック大橋
この2人にはディオスの恐怖も波動も関係なかった。
カネアマールといい、何かしら芯のしっかりしてるものはブレがない。
マキシムらの事情を知った2人、あっさりと協力してくれました。

「義賊っていうのは、困った人たちのために動くのよ!」

いやあんた達、グラッセで何してたんですか。
ともかく、盗みはダメだとマキシムが主張するので、変装の仕方を教えてくれました。
街中に潜入し、各国要人と話をするも、マキシムに協力したことが分かれば
街は滅ぶ、と心情は理解しつつも回答は拒否。

・エスエリクト
大きさは3ヶ国に劣るものの、ここの波動器でなんとか代用しようと村へ。
すると、エレインから「三楼閣の姉妹」が目を覚ましたとの知らせを受ける。
虚空島が悪しき者の手に渡ったときのため、監視と制御を担う
三基の塔に3姉妹を連れて行けば、大地への攻撃を無力化できるという。

・三基の塔
わ、パーティが3つに分かれるんですか。

勇気の塔
マキシム一人ですが、主人公なので全く戦闘面で不安がありません。
波動を床に流す謎解きも、適当にブロックを持ってウロウロしてたらできた。

秩序の塔
ガイとアーティの2人。 ガイまったく使って無いよ!
エルフの風で進むところがあるので、アーティからチェンジせず。
恐怖状態にしてくる敵が厄介です。アイテム欲しいぜ。

再生の塔
セレナとティア。 ここの進め方はちょっとややこしい。
下手にスイッチを先に動かすと、戻れなくなったりキーを取れなかったり。
リセト必須。
最期の波動を流す床の仕掛けが一番難しい!!
悩みに悩んで、なんとなく見えてきたけど、最終的には意図しないところで
偶然、仕掛けが解けてしまった。 配置をおぼえとこ。
中央一番上にL字型、その隣に逆型、左から二番目の一番下のところ、と。


三基の塔を攻略している間、世界各国ではディオスに怯える大人たちに
マキシムを応援する子供達や僅かな支援者たちが声を上げていく。
戻ってきた男、ハイデッカ!どうやって異世界から戻ってきたんだか。

「異世界には、人外のバケモノもいましたが、最強にして無敵である私の敵ではなかったです
100の必殺技のうちの1つ、『爆裂圏』で異世界ごと吹き飛ばしてやりましたよ」


無敵すぎるだろ!爆裂圏て!!
ホラなのか真面目なのか判断がつかないぜ!
やるとなったらやってのける男だしな・・・。つくづく規格外め!

虚空島を止めるため、世界中の人たちの波動が集結。
盛り上がるところなんだけど、街の人の手のひらの返しっぷりがひどいので・・・。
島を制止させ、これで大地への脅威がなくなりました。
今度こそ波動コアを譲り受け、最終決戦へ。

ところでアイリスの正体をここで明かしてしまったらダメだろう?
いや、伏線らしい伏線も一回だけだったし。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

縁永(ゆかりな)

Author:縁永(ゆかりな)
ひっそりこっそりゲーム好き。
実のところアニメも好き。
要するにオタクです。
猫好きでもある。

最近の記事+コメント

つぶやき

カテゴリー

ガスト応援バナー。

月ごとの記事