2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
春風に揺れるアネモネ
2010/04/06(Tue)
朝、顔を洗って洗面台が血まみれになってると(鼻血で)
ああ、季節が変わるんだなぁ、としみじみ感じる私です。
ちなみにここ数日、母はくしゃみ鼻水鼻づまりのオンパレード。
おまけに涙が止まらないという。
だからちゃんと対策をしておけと言ったのだけれど、
さすがに目にはクリームを塗ることができない・・。

アネモネ(桃)
アネモネ。
アネモネも多種多用で、赤、白、黄色、紫、ピンク色、
そして一重、八重、細め、蛇の目模様など、様々な色ものが出回っていますね。
写真を撮るとき、そよそよと春風が吹いてアネモネが揺られていたのです。
花の季節の到来に、上機嫌で歌っているようでしたよ。

花言葉:<恋の苦しみ> <儚い恋>


ムスカリ
ムスカリ。
花壇の側面や、畑のあぜ道などでもよく見かけます。
この花に囲まれて、色とりどりの花がよりいっそう引き立つのです。
こういうのもコンパニオンプランツというのだろうか。

花言葉:<通じ合う心> <寛大な愛> <明るい未来> <絶望>


週末は思い切って姫路城まで行こうか、それともチューリップフェスタに行こうか
花の見ごろもあるので先延ばしにできない二者択一。

この記事のURL | 花にかこまれる生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://silverlightning.blog69.fc2.com/tb.php/1925-e52f7b0b

| メイン |