=藤源郷=-wisteria garden-

日々の生活でのひとりごと、あるいはゲームのプレイ日記、 たまに花のこと、ちょこちょこ動物の話などをとりとめもなく。

Entries

戦国BASARA弐 3話感想

先週の話で半兵衛の攻撃が格好よく表現されててお気に入り。
ゲームだといまいち見栄えしないんですが、あの自在に動く刃が
ヒュンヒュン動く描写が好いね。


強襲してきた前田軍に対し、少ない手勢で迎え撃ち、
はったりかまして心理戦を仕掛ける謙信さまに惚れる。
すげえぜ・・・たったの一手で有利な状況に持っていきやがった・・・。
川辺での挟撃も抜かりねぇぜ軍神。

もはやこのアニメにおける直江兼続の扱いがガンダム00のコーラサワーと
ほぼ変わらないことに笑いが抑えられない。
ゲームでも似たようなもんでしたが、名乗りの途中でぶっ飛ばされるのか(笑)
きっとお知り合いさんのお宅でも喜々とした盛況っぷりさ。
「一年かけて名を上げた!」って、大河ですかそうですか(笑)

利家vs慶次の打ち合いにやたら気合が入っていて燃える!
この慶次、そのうち月牙天衝とか言い出すに違いない。
1期では影が薄かったけど、やっと3番目の主人公の面目躍如。
大味なBASARAの戦闘シーンの中では珍しく泥臭さのある戦いでした。
互いの思想のぶつけ合いも、少年漫画っぽくて。
舞台が「手取川」なのに手を取り合えない、なんという皮肉。
確実に刃で斬ってるのに峰打ちになっちゃうのは鍛えているからだ!

幸村と行動を共にしている武将が古谷徹でびっくりした。
こいつ絶対に裏切るぜ(笑)
決して声が00のリボンズの人と似てるからとかじゃなくてね!?
いやほら、幸村が老人を助けた時に、何ともいえない顔してたしなぁ。
3では小山田は味方武将として登場するのだろうか。


あ、雷鳴ってきた。退避。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

縁永(ゆかりな)

Author:縁永(ゆかりな)
ひっそりこっそりゲーム好き。
実のところアニメも好き。
要するにオタクです。
猫好きでもある。

最近の記事+コメント

つぶやき

カテゴリー

ガスト応援バナー。

月ごとの記事