=藤源郷=-wisteria garden-

日々の生活でのひとりごと、あるいはゲームのプレイ日記、 たまに花のこと、ちょこちょこ動物の話などをとりとめもなく。

Entries

戦国BASARA3 プレイ日記・7

深夜のうちに台風が通過しようとしていて、雨戸はガタガタと
うるさくて眠れませんでした。
ま、台風なら雷はないし、PCとかのプラグを抜かなくていいやと思ってたら
いきなりゴロゴロピカピカと鳴り出して、あわてて暗い中
TVやPCなどの電源をひっこ抜いてまわった。
今思うとよく場所がわかって抜いて回ってたなぁ。

朝起きたら、溝とか庭とかのゴミを片付けるのに大忙し。




今作の裏主人公ともいえる三成でプレイ。
人を力で従えつつ、人が離れる事や裏切りを極度に恐れる三成の性格は
かつて秀吉の下で家康が反旗を翻した事に起因してるのか。
ちょいとペースを上げて、陣大将や総大将のみ狙いつつ進めます。

vs孫市
「秀吉様以外の力を頼るなど、秀吉様への冒涜!」と言っておきながら、
大谷が徳川の名を出したらコロっと気が変わる三成。
大谷は三成の使い方がわかってるな。

通常攻撃だけで連続攻撃に軽く繋がるので、固有技を使うことがあまりなく。
連続攻撃→断罪→連続攻撃→断罪 だけで進めてしまいます。
動かし方や戦い方は謙信に似てるよで使いやすい。
防御面にも不安がある点も同じ。


vs小早川
金吾の日和見な態度にイライラ。 捕まえて「家康を裏切れ」と折檻かけます。
これは逆に裏切られるフラグではないのか・・・。

vs鶴姫
孫市が東軍についたこともあって、交渉決裂。
にしても、大谷からの「適当なおべんちゃらを書いた」手紙を
おそらく脳内で水増ししてる鶴が笑える。 さすがの大谷まで閉口しちゃったよ!

おたずねものを発見しても、異様にガードが固くて倒せない。
鶴と幸村のとき以外で倒したことがないよ。

vs毛利
元親と同盟を結べとかなんとか言われてたのを後回しにしてたら
アニキが黒田にやられてしまった・・・。 代わりに毛利のところへ。
毛利に「自分自身のことが分かっていないようだ」と言われて切り捨てようとするが、
我を殺せば徳川との戦いも厳しくなろう、という毛利のハッタリ勝ち。

vs島津
三成でさえ、島津のじっちゃんには敬意を払っているのには驚いた。
虎が攻撃で怯んでくれないので、討ち死にしかけたよ。
カウンター上等な敵には弱い。


vs関が原(集結)
あれよあれよと関が原ですが、レベルが14しかないよ!
家康側には忠勝がいるということを失念したまま進めてしまったさ。

あ!やっぱり金吾さんが裏切ったぞ!天海さまが楽しそうだな!
西軍に下ろうとする金吾を追いかけます。
鶴&孫市の遠距離コンビは、真面目に戦ってたら時間がかかって
金吾さんがどんどん進んでしまうので、もう究極バサラ技で始末しておきました。

最終門のところでギリギリ金吾を撃破。ふう、危なかった。
さて、後はじっくりアイテムを回収しながら・・・あれ?
何か後方からすごい勢いで迫ってくる。
何だろう。ちょっと様子を見に行ってみよう。

って、忠勝だーーーーーッ!!∑(゜□゜;)

うわああああ、金吾さんの気持ちが分かったよ!
追いつかれる前に家康を倒してやる!
無理でした。
しかし三成のスピードが速いおかげで立ち回りやすく、
バサラ技も広範囲の敵でなく単体向けな技で助かる。
まあ、難易度「普通」の忠勝は本気を出してないしね・・・。

憎き仇を討ち、満たされたはずの心はすぐに空虚に。
家康を倒すためだけに戦ってきた男は、いつしか生きる糧が
家康と戦うことだけになってしまっていました。
尽くす主もなく、仇を討つ相手も無く、本当に全てを失ってしまった男は
答える者のない許しを請いながら焼け野原へ消える。



・風魔小太郎編
秀吉の小田原攻めにより、壊滅的被害を受けた北条。
時代は流れ、天下二分の戦いを前に、勝ち馬に乗るべく北条は徳川への使いを出す。

速いぜ風魔、手数が多いぜ風魔、空が飛べるぜ風魔! 防御は紙のようだけど!

vs家康
風魔のHPと防御力で忠勝を相手にするのは怖すぎるけど、
手加減してくれたんだろうか、向こうがバサラ技を一回も出さなかったので
追い返すことが出来ました。
同盟の申し出を快く承諾し、「北条殿に伝えてくれ」と家康。
ちょっと待て、風魔は喋らないぞ!書状でもないと伝えようが無い!


vs南部
おじーちゃんったら、威勢がいいけど全部風魔に押し付けすぎである。

ゾンビの動きが遅すぎて、ただでさえ速い風魔の攻撃がすり抜けすぎ。
攻撃力がまだ低いので、相手を倒しきれずに反撃を受けたり。
全回復するのが腹立つな!


vs孫市 vs最上
通常攻撃の8回目は刀をしまうモーションが隙だらけになるので、
連続攻撃6~7回→「跳」→「散」→空中で△ボタン急降下で相手を浮かせ、
そのままジャンプ攻撃→「散」→急降下→以下くり返しと延々繋げられます。
浮かせられない敵には使えないんだけどね。
連打に気をつけないとジャンプが滑空になってしまうのも。


vs伊達
やっとレースで筆頭に勝てた。 続いて小十郎の合流も防げた。
ブーストよりも△ボタンでのジャンプが加速も兼ねてる点に注目。

vs黒田
おじーちゃん、どんどん調子に乗ってきました。
黒田は空中に浮かないから困る。 けっこう反撃を受けて危ない。

鶴姫を助けるイベントムービー発生。
あの場面で助けたのは鶴でなくて黒田のほうなんだが・・・。


vs毛利
風魔が毛利と戦っていたのに、いつの間にか鶴姫と毛利が戦ってることになってた。
鶴姫を助けるイベントムービー2回目です。

vs鶴姫
あれだけ「宵闇の方」「漆黒の羽の方」と言ってたのに、
普通に他人行儀で戦ってるのは何故だ!
あ、でも大将戦まで進んだら特殊ムービー発生。 今、気づいたんかい。
桃色鶴姫ワールド展開中でも、腕を組んで立ってる風魔が笑える。
鶴の恩返しとばかりに仲間になりました。


vs関が原 内府
おじーちゃんのはしゃぎっぷりに血圧が心配。
せっかくだから鶴姫を連れて行ってあげよう。
アシスト技で敵を誘惑してくれるらしいのだけれど、
バサラ技を使ったら大抵は敵がいなくなるから、効果の程がわからない。
毒香炉でHPが減りつつ大谷を相手にするのはきつかった。
2英雄外伝でもあった称号「逆転満塁ホームラン」を狙ったのに、
究極バサラ技を使った時にうっかりおにぎりを取ってしまったよ・・・。

三成を討ち取り、北条の栄光を取り戻して歓喜の涙を流すおじーちゃん。
これは北条の手柄になるのか・・・?

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

縁永(ゆかりな)

Author:縁永(ゆかりな)
ひっそりこっそりゲーム好き。
実のところアニメも好き。
要するにオタクです。
猫好きでもある。

最近の記事+コメント

つぶやき

カテゴリー

ガスト応援バナー。

月ごとの記事