2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
ローマの風呂は一日にしてならず。
2010/09/25(Sat)
『テルマエ・ロマエ』の2巻が今日、発売だったので
1巻とあわせて買ってきました。

2世紀のローマ帝国、これまでにない新しい風呂を作ろうと模索するも
己の発想と才能の限界に悩む建築技師ルシウスが、ひょんなことから
現代の日本のありとあらゆる浴場へとタイムスリップしてしまい、
そこで文化と技術の違いに驚愕しつつも積極的に浴場の仕組みを
調べたり学んだりし、それをローマでどうにかこうにか再現していく話。
簡単に言うと風呂薀蓄マンガです。

まだ1巻しか読んでませんが、
銭湯や露天風呂、家庭内風呂や水洗トイレ
果ては風呂上がりの冷たい飲み物や温泉玉子など
ことあるごとに立ち直れないほどのカルチャーショックを受ける
ルシウスが面白い。
そりゃ1800年近くも先の文明を目の当たりにしたらそうなりますわ。
古代ローマにおける風呂文化の様式もちょこちょこ描かれており、
ローマと日本、共に風呂好きとして栄えてきた文化の違いや共通点など
比較してみるとなかなかに面白い。

マンガ大賞2010年度 と第14回手塚治虫文化賞を受賞してるそうです。
風呂に対しての描写も面白いですが、ルシウス自身の人生の転調も見もの。

この記事のURL | たまには読書 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://silverlightning.blog69.fc2.com/tb.php/2041-deec9d0f

| メイン |