123456789101112131415161718192021222324252627282930
2010-10-23 (Sat)
街道の敵をシンボルアタックで倒せるようになったのはいいのだけれど、
宝箱を落とさないのがちょっと困る。
釣り餌確保のために結局通常エンカウントしなくては。
ミミズをよこせこのやろう!


続きは2章 星見の塔から2章クリアまで。



・星見の塔
お、見回りにきていたノエルがパーティイン。
しかし現在の4人のバランスがとれていて、誰を戦列から外すか。
別にメインで使わなくてもいいんですが、せっかくだし。
同じ銃を使うエリィに引っ込んでもらいました。

塔内に入るなりイベント戦。

vsリヴィングアーマー
わ、なんかATボーナスが違う!
盾マークが付いてるから、防御力が上がるのかと思ったら
アイコン付いてるキャラの攻撃が通らないだけじゃないか!いらん!
一撃死アイコンとか、狙ったように相手に持っていかれるのだけれど。

ノエルが範囲攻撃なのですごく使いやすいです。
おまけにSクラフトの威力がやたら高い!1000ダメージとか出た。
エリィがサポートにいるとたまに回復してくれるのが助かる。

vs銀
分け身のクラフトだとおう!? いっぱい増えた!
空の軌跡SC終盤のレーヴェ戦を思い出すぜ。
一人でも恐ろしく厄介なレーヴェがわらわら増えるあの悪夢。
というか、分け身を使うから中身がレーヴェなんじゃないかという
淡い期待を抱いたよ!銀つながりで!

攻撃の種類は少なく単調だけど、麒麟功からのSクラフトで
800以上のダメージを受けるのでHPには余裕を持って回復を。
あ、爆雷符には一撃死判定があるのか・・・
ティオがやられちゃったよ。Sクラフト使っておけばよかった。


イリヤに脅迫状を送ったのは銀本人ではありませんでした。
あ、あんですってー!?
ロイドはしっかり違和感に気が付いていたようですが、
肝心のプレイヤーがさっぱり把握してないので選択肢を出されても困る。
ロイドたちの力量を試した上で、銀から“支援要請”が出される。
自分の名を語る真犯人の目的を阻止してほしいとの事。
それを伝えると、銀は塔の屋上からその姿を消す。
すげぇ・・・分け身を使うといい、塔の屋上から飛び降りるといい、
最低でも執行者クラスの身体能力か。

世界は広いとはいえ、こうも飛びぬけた実力者ばかりだと
シードやリシャールがしょうもなく見えてきてしまうのが困りもの。
あの人らも恐ろしく強いのに!
バランシェファティマを見た後にほかのファティマを見たら
しょぼく感じてしまうようなものか(笑)
いや、シードやリシャールもバランシェファティマ側ですけど。

ああっ、ノエルがパーティから抜けたー。
元の装備やクオーツを全部置いてってくれました。儲けもうけー。

・クロスベル市
軌跡シリーズの第2章は演劇を入れる決まりでもあるのか(笑)
さすがにロイドが女装する展開がなくてほっとした。
ダドリーがちょこちょこ舞台を気にしてるのが笑える。

わあ、やっぱりギルバートの再来だよ!
あの異様な身体能力は特殊な薬でも使われたんだろうか。
銀の正体も思ったとおりだったけど、今思えば
タイトルですでに暗示されてたわけで。ミスリードかとも思ったのに。

闇の中に居た自分を光の下へ連れ出してくれた太陽。
ヨシュアならきっと銀の気持ちがわかるんだろうな。
互いに正体を明かして出会うことはないだろうけども。

| 零の軌跡 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する