123456789101112131415161718192021222324252627282930
2010-11-08 (Mon)
なんかあんまり進んでない上に、記事を書く時間すら惜しくなってきた。
ちゃかちゃかと簡潔に書いていきます。

続きは4章から月の僧院まで。



インターミッションはあんまり書くことないから省略だ!
キーアがかわいいくらいです。
釣りしてるときにも応援してくれるなんて。


4章
なんだこの料理選択肢は。それはともかくティオの
「ロイドさんが作るのでしたら、私はなんでも」って台詞は
確実にロイドのハートをキャッチしにいってると思うんだ。
というか私がキャッチされてますが。

ノエルからの支援要請で月の僧院の調査を引き受けました。
装甲車であっちこっちびゅんびゅん移動するぜー。
バスがあるのにわざわざ装甲車まで移動可能にする必要がないような。
車内で休憩できる便利仕様。絶対に体が痛くなるだろうな(笑)

・月の僧院
幽霊苦手エリィさん。
TODのフィリアみたいに勝手にCPが上がったり
カットインの表情が変化したりはしないのかい。
今回もノエルの代わりにベンチ入りになってもらいます。

あー、こういう横長に枝分かれするタイプのダンジョンは苦手。
どこを通ったか忘れがちになるのです。
敵に関しては無理に時・空・幻魔法を使わずとも、通常攻撃でなんとでも。
一撃死判定持ってるデュラハンが怖い。

ティオの「すごい『霊圧』を感じます・・・」って台詞のおかげで
脳内音楽がBleachの卍解時の音楽になったよ。

vsアークデーモン スートルード×2
最初にアーツや溜め動作をしてきて、なんかすごい攻撃が!?と
動揺しましたが、アークデーモンのアーツだけスタンクラッシュで止めたら
他の攻撃はたいしたこと無いので、ティオ・エリィでデススパイラル。
何度もスートルードを呼んできますが、4体くらいで打ち止めになるので
あとはアーツ解除しまくりつつ殴り倒すだけさ。
ターンごとに回復するけど、ほとんど気にならない。

ティオが語る妙ちきりんな「儀式」の話や
僧院の鐘楼、古戦場の遺跡やクロスベルの鐘など、奇妙な繋がりを
頭の片隅に残しつつ、僧院を後に。

| 零の軌跡 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する