=藤源郷=-wisteria garden-

日々の生活でのひとりごと、あるいはゲームのプレイ日記、 たまに花のこと、ちょこちょこ動物の話などをとりとめもなく。

Entries

零の軌跡 捜査記録・12

大事に最後まで残していたUマテルアルは
実は終章では武器改造するものがなくて、防具でも40個くらいしか
使わないことが発覚してショック。
今まで使わずとっておいたのに・・・!

というわけで終章に入りました。



終章 クロスベルの一番長い日

ここにきてエステルとヨシュアが遊撃士ランクBと判明。
一年そこらでシェラと肩を並べるくらいにまで・・・!
アネラスは今なにやってんのかなぁ。

ヨアヒムに頼んだ薬の成分分析の連絡が一向に来ないので
こちらから出向きます。 するとダドリーとの電話のやりとりで
アーネストの主治医がヨアヒムだったこと、市長暗殺時のアーネストが
青い錠剤の効力と酷似していた状態だったことに思い至る。
疑念と警戒を胸に抱えつつ、病院へ。

・ウルスラ医大病院
入るなり強制戦闘。
強くなってるけど、所詮マフィアとドーベンカイザー。
クラッシュボム無双の始まりだーっ!

<銀>が颯爽登場パーティイン。
クラフト技がすべて消費20とか、龍爪撃は小円なれど複数引き寄せ攻撃、
爆雷符は即死率90%など便利で頼れる存在ですが、
ダドリーの衝撃に比べたらおとなしめ。
おや、銀さん女性用装備がつけられますよ?
ひょっとして中身は女性なのかー!?
中身は一体誰なのか気になるぜーーー!!(棒読み)

病院内を掌握するマフィアを制圧しながら人々の安全を確保。
屋上にて魔獣に襲われるセシルを発見。 ロイドのやる気が段違いだ!
セシルさん、銀の正体にうっすら気付く。さすがガイの嫁だ・・・!

研究棟に邪気だか瘴気だかが蔓延しております。
異界から何か呼び出そうとでもしてるんかい。
爆雷符~爆雷符~爆雷符が頼もしすぎてしかたがない。
標本の一角にニガトマトマンがさらと入ってるのには笑った。

帰ってきたアーネスト。
あんたは何から何までギルバートだな!あれほど情けなくはないが。

vsアーネスト ヘルバウンド×2
HPが高いものの、アーツの類は使ってこないようなので
アクアミラージュをかけておけば問題なく。
Sクラフトの「闇神楽」だけがちと厄介ですが、接近してなければ大丈夫っぽい。
調子に乗ってロイド・ランディ・銀の3人で囲んでたから
合計4500くらいHP吸収されたけど。

ロイドたちが一斉に目を離したせいでアーネストは逃げてしまった。
お前達、お約束すぎるだろう!銀まで!!
とりあえずヨアヒムの残したファイルに目を通していたら、レン登場。
自身を襲った出来事の発端がヨアヒムにあることの証拠を確かめにきたと。
そのわりには自分で手を下さないのは何故だろうか。
エステルとヨシュアに対し「捕まえる最後の機会をあげる」と言伝を残し
復活したパテル=マテルに乗って夜空へと消える。
マフィアの暴動に巨大ロボットにとクロスベルてんやわんやだね!

ところで銀とヴァルターが互角で引き分けただとおう!?
ヴァルターと言ったらあんた、空の軌跡に出ていた執行者の中でも
間違いなく最強の実力者ですよ! レーヴェは置いとくとして。
まあ、<結社>全体の抱える執行者でどれくらい強いのかは解かりませんが。


・支援課
課長とダドリーに報告を済ませ、ヨアヒムの狙いであるキーアの身柄を
遊撃士協会に預けようとした矢先、ギルドが何者かに襲撃され
それに呼応するかのようにノエルからベルガード門との連絡が途絶えたと。
そして支援課も襲撃を受け、キーア、シズクを守りながら街中を逃亡。
危機感ないなイリア!リーシャ頑張れ。
ところでリーシャはいつ寝てるんだろう。不眠不休じゃないだろうか。

ロイドらを逃がすため、セルゲイ、ダドリーが囮となる。
囮のくせに負ける気がしない組み合わせだなこれは!
街の外へ逃れるも、マフィアの別働隊がロイドらを取り囲む。

キーア、シズクを守りながら戦闘。
開幕直後にティオのアブソリュートゼロでマフィア5人を凍結。
ロイドのCP満タンライジングサンで瞬殺だハッハー!

ディーター総裁の駆るリムジンに救われ、IBCビルに匿ってもらう。
くっそ、ダンディすぎるぜ総裁。
エリィとの絆を深めました。 ええい、この弟(以下略)
何が「柔らかかったな・・・」だこのやろう!!
怖えぇ、マリアベルの魔眼が怖えぇよ!

とうとうIBCビルにも警備隊の侵攻が開始。
打って出る支援課の4人、戦士の背中だぜ・・・!
5連戦ほどありますが、すべてクラッシュボム→ブレイブスマッシュ→
ダークマター→アラウンドノアのパターンで片が付きます。
ミレイユまで利用されたランディ兄さんの怒りのフルパワーを思い知れ!

実にいいタイミングでアリオスが見せ場をさらっていくのだから困る。
実はこっそり見てたんじゃないのかと。
ツァオやらレクターやらと一緒に!
そしてテスタメントとヴァイパーの連中がドーピングマフィアと互角に
戦ってる描写を見て、ツァオの強さの認識を改めなければならないと思った。

ヨアヒムの狙いであるキーアと街の守りをアリオスらに任せ、
教団の拠点である古戦場の遺跡へと向かう。
装甲車両とのカーチェイスがかっけぇ!
どんな時も確実にいい仕事をこなすノエルにキュンキュンさ。
でもこんな時にセルゲイが妙なフラグ立ててるんじゃないよ!?
スクライドの君島かよ!


物語の終わりへと向かう展開の見せ方はさすがです。
支援課襲撃の流れから盛り上がりまくりで楽しかった。
これこれ、こういうのを待ってたんですよ。
く、別データに残しておけばよかった。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

縁永(ゆかりな)

Author:縁永(ゆかりな)
ひっそりこっそりゲーム好き。
実のところアニメも好き。
要するにオタクです。
猫好きでもある。

最近の記事+コメント

つぶやき

カテゴリー

ガスト応援バナー。

月ごとの記事