=藤源郷=-wisteria garden-

日々の生活でのひとりごと、あるいはゲームのプレイ日記、 たまに花のこと、ちょこちょこ動物の話などをとりとめもなく。

Entries

紅葉ライトアップ リベンジ

去年は携帯電話のカメラでライトアップされた紅葉がうまく撮れず
悔しい思いをしましたが、今年の私はデジカメという文明の利器を
手に入れたのだ! 俺は撮ってきたぞチェスター!!

まずは昼間の紅葉狩りから。

(クリックで大きくなります)
DSCF0203.jpg

いつもより画像サイズを大きくしたので、画面内に収まらないかも。



実相院参門
叡山電鉄に揺られて実相院。
2車両のローカル線なのに乗客があふれて押し寿司状態。
死ぬかと思ったよ。

実相院(庭)
ファインダーから人が居なくなるタイミングをずっと待ち続けて撮りました。
右下のおっちゃんだけが・・・くっ。
なにせ我先にと前へ前へ出て紅葉を撮るのでなかなか人が捌けなくて。
いや私も人のことを言えないので不満は言えません。

実相院(庭)2
実を言うと、実相院の最大の見所であった「床もみじ」が
撮影禁止という仕打ちにかなりテンション下がってましてね。
何のために電車を乗り換えしてさらに片道1km歩いてきたんだ!

いや「床もみじ」自体はちゃんと見れたんですけどね。
正座して、ピカピカに磨かれた廊下の映り込みぐあいに嘆息。

実相院(庭)3
正直、高台寺とかに比べたら見るところがほとんど無くて。
写真はけっこう綺麗に撮れたので良いのですが、運賃と時間を
考えたらあまりお薦めしないところだと思いました。

実相院(庭)4
ここの縁側はいい雰囲気で撮れた。

絵葉書(実相院)
悔しいから「床もみじ」「床みどり」のポストカードを買って
写真を撮った気になってやりました!
あとモリアオガエルのお守りが可愛かった。

南座
祇園南座。
「エビ蔵が来るんじゃなイカ」
「渦中の海老蔵があの通りで顔見世興行がてんやわんわでゲソ」

挙式(八坂)
八坂神社の境内を通ってたら、急に「道を開けてください」と言われ
なんだなんだと思っていたら、個人の神前式が行われてて
新郎新婦が粛々と石畳の上を歩んでいた。
白無垢が綺麗でした。

清水(参門)
ここからはライトアップの時間帯。
見づらい人はディスプレイの輝度を上げてみるとよいです。

清水2
朱塗りが夜空に映える。

清水(鐘)
鐘楼。

清水(三重塔)
三重塔ですが、これは一体なんの役目があるんだろう。

清水 紅葉ライトアップ1

清水 紅葉ライトアップ2
燃えるような紅葉の色に感動。

清水 紅葉ライトアップ3
さすがに日が落ちると寒くなってきて、手が震えだした。

清水 夜景
京都の夜景をどうぞ。

清水 紅葉 ライトアップ4

清水 紅葉 ライトアップ5
バスタァァァァビィィィィィィィィム!!(違)
いや本当に京都の夜空に光の帯跨ってて、清水にたどり着くまで
灯台の光か何かだと思っていた。
街の向こうまで光の軌跡が延びているのを脳内で
バスタービームだと思ってひとりテンションが密かに上がってた(笑)

清水 紅葉 ライトアップ6
この建築様式は見るたびに驚嘆しますね。

清水 紅葉 ライトアップ7

清水 紅葉 ライトアップ8

清水 紅葉 ライトアップ9
最大の見所、燃え上がる清水の舞台と京都の夜景をいっしょに。
このアングルはよく清水を紹介するときに使われることで有名。

清水 紅葉 ライトアップ10
何の木かわかりませんが、ライトアップされてた。(たぶん誘導灯代わり)

清水 紅葉 ライトアップ11
青々した葉もよいものです。

清水 紅葉 ライトアップ12
下から見上げる。

清水 紅葉 ライトアップ13

清水 紅葉 ライトアップ14
照らされた紅葉が一番よく撮れてる絵。

八坂神社
八坂神社も夜には趣きが変わります。

八坂前ローソン
おまけ。
京都観光地のローソンはちゃんと景観を壊さぬよう京風建築に似せて
造られているのです。 格子戸が粋。

ライトアップが始まる時間帯にあわせて行動してたので
ろくに食事をしていなかったり。
帰りに抹茶あんまんを買ったり、きなこカステラなどを買って食べ歩きました。
夕方にどこか腰を落ち着けて食事しようかと思っていたのですが
二年坂、三年坂のお店を覗いていたらあっという間に日が落ちてたのです。
清水寺から戻った後も、河原町のお店を可能な限り見て回ったり、
食事する間もなく一日歩いていたから、今日はふくらはぎが筋肉痛。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

縁永(ゆかりな)

Author:縁永(ゆかりな)
ひっそりこっそりゲーム好き。
実のところアニメも好き。
要するにオタクです。
猫好きでもある。

最近の記事+コメント

つぶやき

カテゴリー

ガスト応援バナー。

月ごとの記事