2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
俺の育てたお前達だ、必ず出来る。
2010/12/18(Sat)
コトブキヤから発売のDスタイル「トップをねらえ! ガンバスター」完成。
オペラ座の怪人を見ながら作ってたら結構な時間が掛かりました。
プラモに慣れてる人なら1時間もかからないでしょう。
私は久し振りのプラモなので、ランナーからパーツを外すのにヒヤヒヤ。

デジカメだと単眼なせいか、ちょっとイメージが変わりますが
実物は完璧といっていいぐらいの素晴らしいプロポーション。
スパロボチックにデフォルメされてていい感じ。

「合体したガンバスターを、
 ただのマシーン兵器と思わないことね!!」

ガンバスター(腕組み)
何より嬉しいのは腕組みポーズが再現できること。
この腕部は差し替えですが、ずっとこのままでも良いくらい格好いい。
不満点は胸部装甲パーツも差し替える必要があるので、ノーマルの胸部を
あまりガッシリ付けてると外しづらいのと、
左腕が省略されすぎていること。 まあ難しいでしょうけれども。

バスターミサイル
「バスタァァァァ ミサイル!」
大きさはガンプラのBB戦士より一回り大きいかな?ぐらい。
机の上に置くにはちょうどいいサイズ。

ホーミングレーザー
「下から来るわ、約3千!」
「ホォォォミング レェェェザァァァァァ!!」
可動範囲はかなり広く、足を広げてどっしり構えることも可能。
ちょっと重心バランスがとりにくいですが。
ただ足の付け根が外れやすいのと、腰アーマーが異様に外れやすいため
動かすのに気を遣うのが残念なところ。 特に腰アーマーはちっさくて
どこかに飛んでいくと見つけにくくて怖い。

ポリパーツの保持力はとても丈夫なのですが
肩アーマーはもうちょっとしっかり固定できるようなら文句なしです。

スーパーイナズマキック2
「スゥゥゥパァァァァァ!」
「イナズマ!」
スーパーイナズマキック1
「キィィィィィィィィィィック!!
背中に台座用の穴があるので、figmaの台座がそのまま使えそう。
脚部チェーンソーは取り外さないと立てません。念のため。

バスタービーム
「そんなもので、あたし達がやられると思って!?」
写真は素組みのまます。 何にも塗装しなくても問題ないほど
しっかり色形成されています。これは嬉しい。

バスターホームラン
バスターホームランもついています。が、
かんじんかなめの(ダブル)バスターコレダーがありません。
てっきり再現できると思っていたのに!
バットを入れるぐらいなら、劇中で使用されたほうの武器を付けて欲しいよ。
バスターシールドは黒い布切れでもあれば。

ガンバスター(縮退炉)
最終話を再現するための縮退炉と内部装甲。
おもわずモノクロで撮っちゃった。


このサイズにプラモデルにしては値段は張りますが、かなり納得の出来。
ガンバスターの立体物なんて、お高い「完全変形ガンバスター」ぐらいしかないので
これはとてもお手ごろで満足感を得られます。

これが届く前に「リボルテック ガンバスター」が2月に発売されるのを知って、
動かすならそっちのほうがいいやとも思いましたが
腕組みパーツが無さげなのに加え、そちらもバスターコレダーが無さそうなので
このプラモがあればいいかな、と思ってます。
プロポーションは良さそうなのですが、まさか腕組みとコレダーを捨てて
1号機2号機分離を採るとは思いませんでした。

この記事のURL | ひとりごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://silverlightning.blog69.fc2.com/tb.php/2109-d5647e1d

| メイン |