=藤源郷=-wisteria garden-

日々の生活でのひとりごと、あるいはゲームのプレイ日記、 たまに花のこと、ちょこちょこ動物の話などをとりとめもなく。

Entries

いとしさを 包みてぞやる梅の花

万博記念公園にて、梅祭りが開催されていたので
天気も良かったし、ちょうど見ごろではあるし
3月は忙しくなりそうなので今のうちに行ってきました。

電車を間違えて乗ってしまったため、1時間のロス!
あれだね、改札を通らなくても戻ってきた分はちゃんと帰りの運賃を
払わなければならないのだね。
でも目的地を通り過ぎたときにUターンするのはお金掛かりませんよね?
どういうことなんでしょ?

それはともかく写真は続きに。





画像はクリックでおおきくなります。

梅祭り13
梅林に近づくだけでもう風に乗ってくる梅の香り。

梅祭り1
被写体を真ん中に持ってくるのは素人丸出しの撮り方だそうですが、
気の利いた撮り方が思いつきませんよ。
上手い人の撮り方を見て勉強せねば。

梅祭り2

梅祭り3
白い枝垂れ梅ってのは意外と珍しいかも。

梅祭り14
これは上手く撮れたと思っている。

梅祭り16

梅祭り4

梅祭り5
こう、梅の枝が空に手を伸ばしているように撮りたかったのですが。

梅祭り6

梅祭り15
一応、万博記念公園という証明がてら。

梅祭り7
小川に落ちた何かの枝に、流れてきた梅の花びらが留まって
水面に梅の枝が浮かんでるように。
これ、デジカメに記録されてる画像のサイズは大きいのであとで壁紙にしてやろう(笑)

梅祭り8

梅祭り9

梅祭り17
玉垣枝垂、だったかな?
園内で一番大きくて立派な枝垂れ梅です。
花が3、蕾が7と言った具合で、満開ならばさぞ迫力があるでしょう。

梅祭り10
この玉垣枝垂れをできるだけ下から見上げるように撮ったら
どうなるんだろう?と思って実践してみた例。

梅祭り11
逆光で思いのほか良く撮れた。
狙った写真より、こういうたまたま撮ったほうが出来がいい・・・。

梅祭り12
もっとこう、こちらに飛び出してくるようなイメージを狙っていたのですが
上手くいかないのは私の腕がないせいですか、そうですか。

梅祭り18
同時に椿祭りも開催されていたはずなのですが、園内が広すぎて
どこでやってるか見当も付かず、時間も時間だったのでそのまま帰ってきた。
ちと残念です。

水仙
駅のロータリーにて、ひっそりと咲いていた水仙をパシャリ。

Comment

好いねぇ、好いねぇ。 

 画像から、梅の香りが漂ってくるようです♪眼福ありがとうございました。何事、満開よりも3分咲きなどの方が趣があるように思いますね~。

それと、何故だか子どもの頃から「桜切るバカ、梅切らぬバカ」という言葉が頭にありまして。なんのことかなぁとずっと思っていたんですが、後に桜は枝を剪定しない方が良くて、梅はこまめに剪定した方が良い枝ぶりになると本を読んで知りました。何でそんな豆知識が子どもの頭に入ったのか、いまだに不思議です(笑)
  • posted by すず 
  • URL 
  • 2011.03/02 09:45分 
  • [Edit]

 

すずさん、こんばんは。
返信が遅くなってしまいました。

この梅林のように数多く並んでいると、満開だと詰まりすぎて重たくなりすぎますから、これぐらいのほうがいいのかもしれませんね。
野点のような長椅子と赤い敷物がありましたので、何も考えずお茶とともに花をぼ~っと眺めて過ごしてみたくなりました。

>「桜切るバカ、梅切らぬバカ」
おおぅ、それは初めて聞きました。
そういえばカメラを構えた時、やたら枝を落としている梅が多いのが気になったのはそういうことなのか。
梅のほうが枝分かれが多そうですから、こまめに切る必要があるのかもしれませんね。

わらべ歌のなかにでもあったのでしょうか。
  • posted by 縁永(ゆかりな) 
  • URL 
  • 2011.03/04 21:12分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

縁永(ゆかりな)

Author:縁永(ゆかりな)
ひっそりこっそりゲーム好き。
実のところアニメも好き。
要するにオタクです。
猫好きでもある。

最近の記事+コメント

つぶやき

カテゴリー

ガスト応援バナー。

月ごとの記事