=藤源郷=-wisteria garden-

日々の生活でのひとりごと、あるいはゲームのプレイ日記、 たまに花のこと、ちょこちょこ動物の話などをとりとめもなく。

Entries

アニメ感想(3/6)

・まどか☆マギカ
キュウベェが話す自分の役割とその内容の説明でエントロピーとか
宇宙の寿命が、とか出てきたときは「ん?」と首を傾げてしまった。
あの街の中だけで紡がれてる物語ではなくてもっとスケール広かったのか。
でもキュウベェの言ってる事を鵜呑みにするわけにはいかない。
今まで契約させる方に仕向けていたのに、今回だけは何故かわざわざ
嫌悪感を持たせるような言い方だったのが引っかかる。
「僕たち」と言ってるから、複数いるのかインキュベーターは・・・。

まどかが『宇宙の法則を覆すほどの力』を持っているのは
これはまどかの見てる夢の世界で、その創造主であるからだと
てっきり思っていた。
インキュベーター=インキュバスに引っ掛けて、夢魔のキュウベェが
その力を取り込もうとしているとか。
だとしたらまどかとキュウベェが邂逅したあとにほむらが攻撃をやめたのも
夢魔に魅入られて、あとは夢を見てる本人が自分で退けるしかないという
ことだと思っていたのだけれど。


杏子がなんだかんだでやっぱり他人を見捨てられないのは
教会で育ったために無償の愛を施さずにはいられない杏子の本来の
性質のためだったんだろうなぁ。
杏子の覚悟を悟ったほむらが、フルネームではなく「杏子」と呼び、
慈しむような目で見ていたのはその行動が自分と似ていたからか、
時間巻き戻し前はマミも含めた5人が仲良くしていたからか。
マミさんに「いじめられっこの理論ね」と言われて歯噛みしてたのは
仲の良かった友達からそんな言葉を浴びせられる辛さからからだと思っている。


しかしキュウベェめ・・・杏子に対し
「前例はないけど、魔法少女には条理を覆す力がある」

ほむらに対し
「不可能に決まってるじゃないか」とあっさり答えるあの詐欺師がああ!!
前もって「できない」と言っているし、確かに嘘はついてないが
あえて言葉を選んで解釈の幅を持たせているキュウベェに悪意がないはずがないな!
現に邪魔だったからそう仕向けたわけだし。



・スタドラ
まどかでエントロピーとか出てきたと思ったら、こっちにもエントロピーという
語句が出てきて笑った。同じ週になんという偶然(笑)
しかも副部長まで喋りだしてびっくりだ!(初回からある程度予想はできたけど)

世界観と登場人物の関係を重ねた劇中劇、見え始めてきた伏線の回収と
いよいよ大詰めに近づいてきた感じがあって盛り上がってきた。
ここ数話は中だるみしていた状態が否めなかったし。
今回もヘッドは株を下げるだけの登場だった(笑)
そりゃ部長に「オヤジのほうはダメだな」って言われるわ!


・禁書Ⅱ
「死ぬなよ」「互いにな」と電話越しでの上条さんと一方さんのやり取りが熱い。
一般人(と思っている)相手にはものすごく気を遣える子なのだな。
そして病院へ殴りこむ一方さんの描写でさらに燃える。
上条を行かせるためにハウンドドック隊を引き受ける美琴の背中がカッコ可愛い。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

縁永(ゆかりな)

Author:縁永(ゆかりな)
ひっそりこっそりゲーム好き。
実のところアニメも好き。
要するにオタクです。
猫好きでもある。

最近の記事+コメント

つぶやき

カテゴリー

ガスト応援バナー。

月ごとの記事