2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
魔法少女まどか☆マギカ 10話 感想
2011/03/17(Thu)
なんだかんだで放置状態でした。

今までも右肩上がりな、見ていてとても面白い展開でしたが
ここにきてさらに上昇するとは。
残りの11・12話を前にめちゃくちゃ盛り上がってきた。
本気でブルーレイが欲しくなってきた作品です。


物語の裏側をほむら視点で追体験し、ほぼ全ての伏線と謎の回収に至った回。
誰もが予想済みな時間ループ展開で、使い古されてる題材なのに
見せ方と構成でこんなにも面白くなるもんだ。

やっぱり最初はまどかとほむらの立場は逆だったか。
周回を重ねるごとにほむらの顔が荒んでいく・・・。

ひさしぶりにマミさんの勇姿が見られて満足。
でもマミさんが生きてたら発狂フラグが立つ可能性もあったのか・・・。
信じていたものが全て幻想だと知ったら、そりゃそうなるだろうなぁ。
しかもまどかやさやかも巻き込んでるし。
本編でシャルロッテにぱっくりいかれたのは、ある意味救いだったかも知れない。
絶望を感じる間もなく逝けたというのは。
キュウベェもエネルギー取り出せなくていい気味だこのやろう。

ほむらの武器はどこから調達してるのかと思ったら、そんなところからかい!
いくら組事務所でもそんな重火器は置いてなかろうて!
自宅でせっせと爆弾作りにいそしむ中学生・・・この子危険よ!
しかし魔女って通常兵器でも倒せるのか(笑)
だったらワルプルギスの夜も、自衛隊基地から巡航ミサイルを拝借して
ティロフィナレったら倒せそうな気がしないでもない。
それはもう魔法少女じゃないな!
自衛隊だけでなんとかなりそうだと思ったけど、そもそも一般の人間には
魔女の存在を知覚できないから駄目か。

最初から魔法少女になってるまどかさんが異様に頼もしい。
なんとなく性格も強気で前向きな感じになってるし。
周回ごとにまどかの魔力に差があるのはなんだろうね?
一巡目ではワルプルギスの夜に1人で完敗してるけど、
後の周回では1人で一撃粉砕したりもしているし。(即魔女化してるけど)
なのに2人がかりでほぼ相打ち状態とか。
契約のタイミングや内容によって変動するとしても、キュウベェは最初から
まどかは桁外れの魔力を持っていると認識していたはず。
このあたり、まだ謎が隠れてるな。

それにしてもキュウベェめ・・・「ノルマは達成したし、あとは人類の問題だ」って
やっぱり宇宙を救うとか、将来的には君達のためとか全部たわ言じゃねぇかあああ!!

今更ながらにOP曲の歌詞はほむら視点でのことなのかと気付く。
モノローグから入るOPが絶妙すぎる。むしろ魔法少女ほむら☆マギカであるべき。
今回のOP映像はブルーレイだとほむらverにならないかな。

この記事のURL | アニメ関係 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://silverlightning.blog69.fc2.com/tb.php/2182-d2903207

| メイン |