2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
イース1 プレイ記録
2011/04/23(Sat)
やや更新をさぼっていた間に、イース1をクリアしてしまいました。
ええ、お知り合いさんのところでも「短い」と評されていたのですが
思ったよりも短かった。
元がPCの、しかもゲーム創成期の作品ですからそういうもんでしょう。
にしても、移植する際にフェルガナみたく色々と追加されなかったものか。

プレイ模様をダイジェスト記録。

・バルバドの町~神殿
初期装備すら無いことに気付かず、そのままザコに突貫して見事に返り討ちにあう。
よく見たら素手ですよ。そりゃ勝てないね!
でもバルバドの町には武器屋もなく、敵を避けつつ先へ先へ。
ミネアの街でようやくショートソードとチェインメイルを買う。
盾を買う予算まで持ち合わせていなかったため、しばしお金稼ぎ。
調子に乗って犬にやられてしまいました。
フェルガナの癖が残っていたため、てっきり再開できると思っていたら
「ロードする」「タイトルに戻る」の2択。
私の数十分を返せーーーーーっ!!

やっと装備を整え、サラさんに再び会いにいく。
あえて依頼を断り、人知れず解決するというツンデレプレイをやろうとしたのに
依頼を引き受けないとキーアイテムが手に入らなくって進めませんでした。

フードを被ったボスとの対戦。
いきなりめちゃめちゃ苦労しました。別に相手から攻撃を仕掛けてくるわけでは
ないのだけれど、こう、早く倒そうとして逸る心を抑えつつ戦うのが辛かった。
まさか最初のボスから「待ち」の戦法を取らされるとは思いませんでした。
何度、焦って炎に炙られてゲームオーバーになったか。

フィーナを助けたら、いつのまにかステータスに3サイズまで記載されていて、
アドルさんの眼力は無駄なところに力を注いでいると思わずにはいられない。
それにしてもどんだけスーパープロポーションだよ!
2次元的には珍しくないんだけどね!
あらかじめ無茶をやらかしてシルバーシールドを取っておいたので
この辺のザコには無理無理突っ込んでも大丈夫。


・神殿地下~ラスティン廃坑
ムカデみたいなボスは特に何の苦労もなく勝ってしまった。
2段階目があると思ってちょっと身構えてたり。

そういえば昔イースⅠ&Ⅱがプレステだったか何だったかに移植されるとき、
応募特典か何かでレアの持ってる銀のハーモニカをプレゼントしていたような。
それからだいぶ後、空の軌跡をプレイしてヨシュアがハーモニカを吹きだした時
ファルコム、ハーモニカ好きだな!と感じたのを思い出す。

廃坑のコウモリは初見時、攻撃してもまったくHPは減ってくれず
無敵時間を凌ぎながらやっと与えたダメージの小ささに絶望。
レベルは既にカウントストップしてるのに!
また根競べの戦いなのかとネットで攻略法を検索したら
シルバーソードがないとまず無理という事実に気付く。
わかるかーーーい!
昔はノーヒントで難しいゲームはたくさんあったな、と今の親切設計なゲームに
すっかり慣れてしまった感覚でしみじみと思いふける。
シルバーソードを手に入れたらさくっと撃破できました。


・ダームの塔
登れ登れどこまでも!もうレベル上げする必要ないからザコも無視だぜ!
勢いよく駆け上がっていったら、いつの間にか牢屋の中にいた。
夢遊病の人は一体どうやって入り込んできたのだろうか。
外に出られないはずなのに、どれほど長い間塔内にいたのかわからないが
まったく微塵も弱っていないドギの精神力に脱帽。

再び登れーーー!

ドギ「ああ、爺さんにこの偶像を渡してくれ」

じいさんどこだっけーーー!?(゜□゜三 ゜□゜)
知らない間に銀装備もなくなってるし、回収しながら再び登頂開始。

カマキリみたいなボス、3枚の刃を避けるついでに回り込んで攻撃するだけで勝てた。
岩の塊みたいなボス、潜り込んでぐるぐる回ってたら勝てた。

それにしてもこの塔だけ妙に長い。今までが短すぎたために余計にそう感じる。
そしていつのまにかアドルよりも先に進んでいる爺さんやルタ=ジェンマ。
あああ、鏡ワープで進む部屋が嫌だ!RPGにはよくある仕掛けだけど、
道順を覚えるのが面倒なんだ!

離れに捕らえられていたレアに会い、メガネをげっと。
そしてラスボスについて「クルミア(銀の武器)でなくば傷つかない」
と重要な情報をもたらしてくれます。
助けに来たはずなのに、レアはここに居座ってしまった。

鏡ワープの部屋、2回目。
ああもう面倒だ。なんか同じ所をグルグル回ってる気がするし。
こういうときの鉄則、「進んで駄目なら戻ってみな!」
見事、先に進めました。が、特にそれらしい雰囲気ではなかったのに
いきなりボス戦でびっくりした。
2対の般若の面のようなボスが、攻撃を当てるたびに交互に当たり判定を換えていく。
深く考えずに片方の顔の中に入って、そのまま動きをあわせていたら
いつの間にか勝っていた。ちょっと被ダメも多かったけど。

25階。なんかラスボスっぽい雰囲気。
セーブもしたし、いざ!
・・・・・・入れねぇ!?なんかアイテム要りますか!?
下れーーーーっ三三三三三( ゜□゜)ずどどどどど
鏡の部屋も丹念に調べなおす。一応仮面をつけて調べなおす。
隠し通路もなんにもないね。
下って下ってラーバ爺さんのいる部屋へ。 一応、話しかけたら
「ルタ=ジェンマがお守りを持っている」とのこと。

ルタ=ジェンマどこだーーーーー!?(゜□゜;)三三三三
どこかで足を怪我していたのは覚えてるぞ!覚えてるけどどこだよ!
上に下に行ったり来たり。アドルの足が速いのが救い。
11階にいた・・・これでやっと進める。ああ、鏡ワープの手順忘れちゃったよ。
再びラスボス手前、セーブセーブ、と。

vsダルク=ファクト
8の字に移動しながら花火を撃ってきます。それだけ。なんですけど
攻撃してもHPがミリ単位しか減らない!無理!
・・・あ、そういえばレアが親切にヒントを与えてくれていたにも係わらず
私ときたらバトル装備とフレイムソードのままだった。
さっさと攻撃に当たりに行って、ロードしなおして装備チェンジ。
ダルクのHPの減りはっや!こんなに違うのか!

残されたダルクのマントの下から最後のイースの書を入手。
読んでみると、なんとメガネを付け忘れて読めなかった上、読んだことにされて
イベントが発動してしまった。中身が気になるけどまあいいや!
それにしても、ろくな説明もないままぽっと出のキャラがラスボスだったので
いまいちストーリーにのめり込むことなくエンディングを迎えてもの足りない。
く、ファルコムのSC商法はこの時から始まっていたのか・・・(えー)

せっかくなのでオリジナルモードでもプレイしてみたら
こちらの絵柄もわりと好きな感じ。ロードス世代には妙に馴染む。
音楽はいつでも切り替え可能なのに、絵柄はそういうわけにはいかないのか。

この記事のURL | イースⅠ&Ⅱ クロニクルズ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
おはようございます。
ちょっと!私が苦労したボス達にさくっと勝利しているのは何??
これがフェルガナをインフェルノでクリアした人間との実力差という物なのね。

では、次に、私が苦労した2もさくっとクリアしていく様を見せていただきましょう。

7は今までで一番簡単だと思いました。
さすがの私でもイージーはちょっと簡単すぎかも、と思っています。(最初のボスはギリギリでしたが)
2011/04/24 09:20  | URL | ペンタ #nwtBzGBQ[ 編集] ▲ top
-  -
ペンタさん、こんばんは。
いや、記事ではさくっと書いてますが、最初のボスとコウモリにはそれはもう手を焼かされたのですよ。
特に最初のボスは何度もやり直していますし。
ガルバランをインフェルノでクリアした息子さんに比べれば・・・!

2をやっと開始しましたが、ダンジョンの分かれ道の多さに苦労しています。
それと妙にザコからの被ダメが多くて一撃で倒れたり。
2011/04/24 20:57  | URL | 縁永(ゆかりな) #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://silverlightning.blog69.fc2.com/tb.php/2206-7efc43eb

| メイン |