=藤源郷=-wisteria garden-

日々の生活でのひとりごと、あるいはゲームのプレイ日記、 たまに花のこと、ちょこちょこ動物の話などをとりとめもなく。

Entries

イースⅡ プレイ記録

ちまちま進めていた分と、連休が始まるという事で一気にクリア。
ここでもダイジェストでざざっと書きなぐっていきます。



なんかもうアドルは遭難したり行き倒れたりというイメージが強いので
ファルガナの時に珍しく歩いて登場してきたからびっくりだった。

・ラスティーニ坑道~聖域トール
Ⅱになって敵の攻撃モーションが発生したおかげで
こちらのHPが気付かない間に減っているということがなくなり、
かなり戦死率が下がりました。これでサクサク突撃して進めるよ!
こうなると、ぶつかって攻撃する戦闘方式も爽快。

しかし、どうしてこうも入り組んだ道が続くこと続くこと。
三は三路地分かれ道! さっそく迷子です。何度も池のほとりに出ちゃうよ。

聖域トールでは、レベルが低いのかこちらの攻撃が効かず、受けると一撃死。
坑道の敵をある程度倒せるようになったあたりで、なんか明らかに
進むべきではない、ボスがどっかり座っている広間に入ってしまった。
よせばいいのに「今倒しておいたらどうなるんだろう」と挑んであっさり返り討ち。

道中、ファイアの魔法を手に入れたのに、発動しない。
何で何でと困っていたら、MPが無いことに気付く。気付くのはいいけれど、
どうやったら増えるのか。レベル上げても増えないし。
・・・ここで女神像のところに戻るなんて気付かないよ!そうなの!?
女神から力を授かり、無事に魔法を撃てるように。わーい。
おおっと、うっかりフェルガナの癖で魔法を連発していたら、しっかり
MPが減っていって自然回復しないことに慌てる。

vsベアランダー
ファイアが撃てないと勝てないらしい。そりゃ無理だったわけだ。
光弾の隙間からファイアをべしべし撃つだけで終わります。
よかった、なんか初回からトリッキーなことしてこなくて。

拾った材料で出来た薬をリリアに渡します。
ほぼ初対面に近いというのに、しかも今まで病気と言うことを知らなかったのに
あしながおじさんを見るような目でめちゃめちゃ感謝されてる!
これが冒険者至上主義というやつか!
い、言えねぇ・・・なりゆきで拾ってきただけなんてとても言えねぇ・・・!

リリアを篭絡したそばから、村人に片っ端から花やらリンゴやら贈り続ける
人でなし冒険者がここに。しかし周囲はすでにアドルとリリアが好い仲という
認識のようです。 既に外堀が埋められていたか!早ぇえよ!


・ノルティア氷壁
vsティアルマス
うわあ、いきなり上から落ちてきて、捕まったらほぼ一撃死だった。
2回目からはもう捕まらないぜ。

・バーンドブレス~溶岩の村
vsゲラルディ
気持ち悪っ!異様にこのボスだけ気持ち悪い!
口をあけてミミズみたいなのを吐いているときだけダメージが通る、
ということを理解するまでひたすら突撃しては倒れていた。
できるだけ画面上にひきつけてミミズを吐かせたりしたほうが当てやすい。

・ラミアの村~サルモン神殿
そのまま進んだら門番に切り伏せられてしまった。
攻撃が効かないので、どうしたら倒せるんだと試行錯誤を繰り返していたのに
ルーに変化したまま進まないといけなかったのか・・・。

マップが広い!道がごちゃごちゃしすぎ!あっちこっち行ったり来たりで
もう知恵熱が出てきそうだよ!
素直に攻略サイトのマップに頼りました。見ながら進んでも迷ったけど。

vsドルーガー
レベルが低いせいか、あっという間にHPを持っていかれて倒れた。
防具をケチって買わなかったせいもあるけれど。
何度かやって、正攻法だと勝てないと諦めかけたが、手に入れたばかりの
タイムストップを使ってみようと思いつく。
だいたい時間を止める魔法ってボスには効かないのだけれど。
ドルーガー登場し、足を動かし始めたらタイムストップ→すぐさまファイアに
切り替えて時間の限り連打→攻撃を避けながらタイムストップをセット→
敵が無防備になったら時間を止める→くり返しでかなりあっさり勝てました。
戦ってる時のイメージはDIOではなく朱美ほむらであった。

地下水脈の水を抜いた後、どこにいけばいいのかさっぱりわからず
広大なマップをひたすらぐーるぐる。
ああっ、隼の彫像を取った宝箱のそばに階段が!!なんて時間の無駄!!

・鐘撞き堂
vsザバ
なんか攻撃が通じない。何をやっても通じない。
コウモリにファイアを当てればいいと攻略サイトに書いてあるものの、
当てても当ててもどうにもならないよ?
これこそレベルが足りないのだろうか。
外の魔物を数匹倒したら瞬く間にレベルアップ。どれだけ戦ってないのか一目瞭然!
念のため50くらいまで上げたあとに再戦。
おお、コウモリ倒せた。で、なんか増えた!
敵に合わせて目まぐるしく動きながら薬草をかじりつつ応戦。
3回ほどコウモリを駆逐したら、やっと本体にダメージが通りました。
ここからは楽に倒せます。

女神像「夢見の石像を持ってきてね」
持ってきました!
女神像「あっ、黒い宝珠も必要でした、ゴメンね」
まとめて話さんかーーーい!!
ワープの魔法で女神の宮殿まで飛べるのが救いだよ!
ええと、会議室どこだっけ????

vsダレス
魔法が発動しないので、ただただ殴る。
てめぇが売って、俺が買った!だからボコる!徹底的にだ!!


・イース中枢
そこかしこで大活躍のキースさん。むしろ攻略の大部分は彼が担っている。
あれ、タルフがいる。生贄になったはずのマリアもいる。
ゴートまでいるよ。リリアにも無事再会。
なんだこの脇役ズの集う熱い展開!
いつの間にか捕まっていたフィーナ&レアを前に、ゴーバンとルタが駆けつけ
手渡された銀のハーモニカで2人を呪縛から解き放つ。
・・・そのハーモニカはいつレアからゴーバンの手に渡ったのか。
アドルが地上にいない間、何が起きてたのかさっぱりだぜ!
ところで私はイースがとっくに滅亡していた文明だと思っていたから
今いるのは過去の世界だと思い込んでいたので色々びっくりした。
こっそりクレリアシールドを持ってきているルタには笑った。

最終決戦前にもかかわらず、2人の女神にリンゴや花をしっかり贈るうちのアドル。
はっはっは、フィーナがHPMP全快してくれた!

vsダーム
シールドの魔法のおかげでMPが尽きるまでダメージを受けないぜ!
ひたすら突撃して突撃して、突撃したらそれで勝てるくらい。
2段階目のビームでかなり削られるのが危なかったけど。


集った脇役ズはみんな六神官の子孫だったのか。ダルクさんだけ裏切ってたけど。
ルタの夢遊病やフィーナの記憶喪失設定はもう忘れた方がいいのか。
ストーリー内容が説明不足ではあるものの、フィーナとの別れのシーンには
ちと目頭が熱くなった。だというのに直後にリリアと寄り添ってたりするんで
アドルはかなりの女泣かせである。
できれば移植の際にストーリーの肉付けをやってほしかったところ。
せめてフェルガナくらいは。
あ、そういえば今回ドギまったく関係してこなかった!

クリア後、あらためて「イースvs軌跡」で入手した壁紙を見直したら
六神官の末裔が揃っているものがありました。
ああ、この妙に格好いい壁紙がそうだったのか。

Comment

 

クリアおめでとうございます!!
クリアしたあとで色々見てみると、ああ、これはこういうのだったのか!とか分かると嬉しいですよね。

アドルさんは生粋の攻略王というかなんというか(笑)
赤いアドルと緑のランスというのを聞いて、なるほどと思いました!
  • posted by マリー 
  • URL 
  • 2011.05/01 04:35分 
  • [Edit]

 

クリアおめでとうございます。
私には2はより難易度が高く感じました。
イージーでやっても何度失敗したことか!!(リトライ機能が欲しかった)

>そのまま進んだら門番に切り伏せられてしまった。
行くよね?普通行くよね。
私も全く同じように切り捨てられました。

ドルーガーもタイムストップを使えばいいと気付くまで、何度も何度も返り討ち。
プレイ中何度も「私にザ・ワールドが使えれば!!」と思っていたのに、なかなか気付かないなんて・・・。

イース3連発をやった今、再びvsを遊びたくなりました。
キャラへの愛着が増えましたからね。


  • posted by ペンタ 
  • URL 
  • 2011.05/01 08:43分 
  • [Edit]

 

>マリーさん
六神官の壁紙を見たとき、これはどのシリーズの人物たちなんだろうと
気になっていましたが、まさか脇役たちとは思わなかったので意外でした。

まったくもって冒険者ブルジョワジーなアドルさんです。
一切喋らないため、余計な弁明をしないところが清々しい(笑)

>ペンタさん
リトライ機能は欲しかったですよね。私の場合はセーブをあまりせずに進んで
雑魚にやられることが多かったので、再開できなくてだいぶ前からやり直しが結構ありました。

門番のアレは本当にどうしたものかと頭を抱えましたよ!
よく考えたら事前にゴートがヒントをくれてたりするというのに。

大抵のゲームのボスは時を止める魔法が通じないので、ドルーガーは盲点でした。
ダレスにかましたらえらい事になりましたが。

  • posted by 縁永(ゆかりな) 
  • URL 
  • 2011.05/01 11:39分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

縁永(ゆかりな)

Author:縁永(ゆかりな)
ひっそりこっそりゲーム好き。
実のところアニメも好き。
要するにオタクです。
猫好きでもある。

最近の記事+コメント

つぶやき

カテゴリー

ガスト応援バナー。

月ごとの記事