=藤源郷=-wisteria garden-

日々の生活でのひとりごと、あるいはゲームのプレイ日記、 たまに花のこと、ちょこちょこ動物の話などをとりとめもなく。

Entries

この連休に行動される前に。

東日本大震災の影響も色濃く、現地ではまだまだ生活がままならない
状態が続いていると思われます。
とくに瓦礫撤去にせよ炊き出しにせよ、人手はまだまだ必要だと思われます。
「何かしなければ」「自分だけ何もしないのは心苦しい」
そう考える、震災の影響の少ない地域の方々もいらっしゃることでしょう。
その思いやりの心は決して間違いではありません。

しかし、行動に移す前にちょっとだけ一呼吸置きましょう。

人手そのものはいつでも大量に必要とされてると思います。ですが
私は災害救助を経験したこともなければ、腕っ節が強いわけでもありません。
クレーン免許や医術、介護など必要な技能を備えてるわけでもなく、
そこで何をすればいいのかもわかりません。
そんな人間が現地に赴いて、かえって足を引っ張る事にならないか。
おそらく現地では、私の頭の想像の範囲外の光景を目にする事もあるでしょう。
本当にただの素人が役に立つのだろうか。

もちろん、ボランティア等有志で現地に入り活動しておられる方々もいます。
とても立派で、素晴らしい事です。
だからといって、活動をしない人々が卑下する必要もないのです。
出来る人がやる、あるいは余裕のある人が手を伸ばす。
できないから悪だということはありません。

武器を持って戦うことだけが戦いではなく、それを支えるのもまたひとつの戦い。
現地に行くことができなければ、僅かでも募金する。
あるいは各市町村で集めている指定された救援物資を提供する。
それだけでも十分に価値のあることです。
言うまでもなく、これらの行動も難しいという方が無理をされる必要もありません。
他人のために手を伸ばす前に、まずは自分がちゃんと立ち上がってから。
手を伸ばした人が今にも倒れそうに不安定だと、おそらく手を取る側も
安心してその手を掴めません。

罪悪感や焦燥感に駆られて行動を起こす前に、少し冷静に。
自分に何が可能なのか、どこまで手を伸ばせるのか。


以上のことを考えた結果、私にできることは募金の類です。
それほど多く出せるわけではありませんが。

Comment

ありがとうございます。 

 被災者を想ってのお言葉、ありがとうございました。全国からの惜しみない支援に、被災者がどれだけ感謝しているか、少しでも御礼の言葉が支援して下さっている皆さんに伝えられれば良いのにと思います。

  • posted by すず 
  • URL 
  • 2011.05/05 15:33分 
  • [Edit]

 

すずさん、こんばんは。
いやはや、結局私も安全圏にいるわけなので、この記事がずいぶん独善的ではないのか、書かなきゃ書かないで別にいい事ではないかと思ったのですが。
何か特別な事をしなくても、普段の生活でできることはありますよ、と後ろめたく過ごしている方にはそう思ってほしかったもので。

神戸の時もそうでしたが、あれだけの被害と瓦礫の中から見事に復興した姿を見せることが、支援した皆にとっても一番誇らしく思える事だと思います。
  • posted by 縁永(ゆかりな) 
  • URL 
  • 2011.05/05 23:56分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

縁永(ゆかりな)

Author:縁永(ゆかりな)
ひっそりこっそりゲーム好き。
実のところアニメも好き。
要するにオタクです。
猫好きでもある。

最近の記事+コメント

つぶやき

カテゴリー

ガスト応援バナー。

月ごとの記事