123456789101112131415161718192021222324252627282930
2011-08-10 (Wed)
仕事でインドネシアから人々とともに作業する機会がありまして。
インドネシアっておおよそ8割ほどイスラム教を信仰している国なんですね。
色々と戒律が厳しそうなので、うっかりこちらの常識で破らせてしまわないように
気をつけなければならないなぁ、なんて思ってたんですが

なんかもう、すっげぇフランクな態度で接してきてね。

例えば

インドネシアAさん「休みの日はどこかに行ったりするの?」

私 「あー、たまに京都に行ったりするよ(でもイスラム教って一神教だから、他の
  神社仏閣のあるような土地に興味ないよなぁ・・・)」

Aさん 「ワォ!KYO-TO!! いいよね!京都すっごくいいよね!
    この間の休みに行ってきたよ!!お賽銭入れてきた!建物カッコイイ!」



え、いいんだ。(゜□゜)
ならばと、昔撮った伏見稲荷の千本鳥居の写真を見せると

「そこ!そこ行きたかったんだけど行き方分からなかった!!
 超行きたい!それくぐり抜けたいぃぃぃぃぃ!!」



という、超絶ハイテンションぶり。
舞妓さんと写真とってきたよ!というので見てみたら、青いカツラを被った
和装の女性と一緒に写ってました。それ何かのコスプレだから!舞妓はんやないから!!

また、趣味の話になると

私 「趣味はなに?」

Bさん 「盆栽」

盆栽!!!?
きっと「園芸」の日本語訳を間違えたんだろうと思ってたら、丁寧にも
松の木を絵で示してくれて、思い切り盆栽でした。蘭も育ててるらしい。

そのほか、最初の休日にPCを買いに日本橋まで行ったり
「時計はGショックだよね」とか、キティのぬいぐるみをいっぱい買ってご満悦とか
しっかり祇園祭に参加してたり、扇子とか買ってあおいでいたり。
(でもこちらの気温はあっちに比べて低いから、クーラーや扇風機で寒がってた)
連日の花火大会でこれまたテンション上がりっぱなしとか(向こうは新年のときのみらしい)
厳しい戒律のもと、粛々と過ごしている人々だと思ってたら全く違った。
どこにでもいる海外旅行客だったよ!

人物の写真や肖像とか、偶像的なものはダメだと思っていたのに
最終日には男女問わず部署の皆と写真を撮りまくっていたり
イスラムの女性はなるべく異性との係わりを避ける趣旨の戒律があったと思ったのに
まさかのハイタッチを向こうからやってきたりとか。
しかも一人がハイタッチを始めたら、今まで担当部署が違って接してこなかった
他の方々まで一人ずつハイタッチを求めてきたりとか
なにこれオリンピックでも始まるの?!とこちらがびっくりするぐらい陽気。

まあ、ちゃんとラマダン(断食月)とか、1日5回の礼拝とか、豚やお酒は駄目とか
そういうタブーはきっちり守っているようです。

たぶん国によっても個人によっても戒律の重視度は違ってくるでしょうけれど
接してみるまでわからんもんだなぁ、と思いました。とんだ杞憂でしたよ。

| ひとりごと | COM(2) | TB(1) |















管理者にだけ表示を許可する

あなたも思い通りに盆栽を育てられる!
忙しい社会人や、育児中の主婦、これから定年を迎える人でも楽しく簡単にしかも自宅で盆栽を覚えることができます。 …
2011/08/25 22:17  自宅で学べる盆栽上達法