=藤源郷=-wisteria garden-

日々の生活でのひとりごと、あるいはゲームのプレイ日記、 たまに花のこと、ちょこちょこ動物の話などをとりとめもなく。

Entries

碧の軌跡 捜査記録・1

目当てのゲームが届いたと思ったら、また残業デーの始まりという
なんとも間の悪い話である。そのほかの雑用もあるし、時間を割きづらいため
今回は難易度イージーでサクサク進めていくことにしました。
でもイージーでプレイすると、「ほんとはこのボス強いんだろうなー」とか
「顔つきの強キャラの実力を味わえないまま終わるんだろうな」とか考えて
なんか損した気分になって、ノーマルにするかイージーにするか
難易度選択画面でずっと考え込んでしまった。 結局イージーにしましたが。

それはともかく序章までクリア。
内容は続きに。



・アルタイル=ロッジ
前作の戦いから数ヶ月、なんやかんやでどさくさ紛れに国外脱出を図った
アーネストとハルトマン議員を追い詰めたアリオス、ダドリー、ロイド、ノエルの4人。
まさかアーネストにもう一度日の目(?)が当たるとは思わなかったよ!

いきなりの戦闘ですが、アリオスとダドリーの大人組がとんでもなく頼もしいので
何ら苦戦することなく進んでいけます。特にアリオスの攻撃力は4桁越えてやがる!
さすが剣聖の名を冠してはいないな。
どうせすぐ仲間から外れることは解かりきってるので、今のうちにせっせと
稼ぐだけ稼がせてもらおう。ダドリーでアナライズも忘れない。
あと、アリオスの声は零のころから森川智之だと思っていたよ。
フィールドアタックも妙に格好いい演出である。

いつまで経ってもセーブポイントが見当たらないので困っていたら
メニュー画面でいつでもセーブできるゲームだということを思い出した。てへ。
道中、アーネストが召喚した中ボスを倒したら、大人組と分断された。
ここからはノエルと2人で進んでいく。ノエル推しの私としては序盤からいてくれて大喜び。
ちなみにマスタークォーツは、矢面に立つロイドにはシールドで
範囲攻撃であるノエルにはフォースをつけておいた。

このダンジョンが意外にも広くて、しかも眠気と戦いながら進んでいたので
ちゃんと隅々まで探索したかどうか記憶が怪しい。
最奥までアーネスト追いかけると、<薬>の影響で魔人化したアーネストと戦闘。

vs魔人アーネスト
一応、土属性に弱いため、攻撃よりはアーツを使ったほうがダメージは高いかも。

倒すと今度はヨアヒムと同じように巨大化。
なんかもう薬さえあれば誰でもおんなじことができるのか・・・。
しかも先生ったら、彼に色んな知識をひけらかした挙句、薬もいっぱい差し上げる
なんとも太っ腹な処遇!そしてアーネストが同じことをやればやるほど
ヨアヒムの小物っぽさがさらに強調されるような。
いとも簡単に並ばれてどうするよ・・・。

必ずおいしいタイミングで颯爽登場するアリオス、ダドリーと合流し、バトル。

vs真アーネスト
相変わらず土属性に弱いのには笑ってしまった。

薬の副作用で自己崩壊を起こしかけるアーネストに、意外にもロイドが
正気を保たせるために強く呼びかける。
えー、そうしてまで助けてやる必要をほとんど感じないぞ。

意識が顕在化したアーネストの身体を元に戻したのはケビン。
ケビンさんお久し振りです、アリオスと4年前には顔見知りだったということで
頭の中の時系列がごっちゃになってきたよ。


ちなみにイベント進行するとアルタイルロッジには行けなくなるので
実績解除するにはここで宝箱を取り逃すともうダメっぽい。


・クロスベル
出迎えに来たキーア、課長、エリィと合流し、さらに一体どういう経緯で
支援課に配属されることになったのかさっぱりわからないワジを加え、
新生特務支援課の活動がスタートしました。

序章 終了

システムデータ引継ぎで、エリィルートしか解放してなかったので
エリィとの思い出がちらほら出てきましたが、こんな演出されたあとで
これから他のキャラとか選んでいったら心苦しくってしょうがないな!

現在、1章でクロスベル市を一通り探索したところで疲れて終了。
やっぱり街が広いわ。ちゃんと地図で移動できるけれど。
イリヤのマンション中庭から裏側の隠し通路で「フレキシブルパーカー」
東方街レストランの、前作では入れなかった厨房内側の階段から下ったところに
「Uマテリアル」「封魔の刃」をゲット。
フゥーッハッハッハー!!この私の眼力からは逃れられんわーっ!


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

縁永(ゆかりな)

Author:縁永(ゆかりな)
ひっそりこっそりゲーム好き。
実のところアニメも好き。
要するにオタクです。
猫好きでもある。

最近の記事+コメント

つぶやき

カテゴリー

ガスト応援バナー。

月ごとの記事