=藤源郷=-wisteria garden-

日々の生活でのひとりごと、あるいはゲームのプレイ日記、 たまに花のこと、ちょこちょこ動物の話などをとりとめもなく。

Entries

碧の軌跡 捜査記録・9

記事を書く時間を惜しみ、追い込んで無理矢理クリアしておきました。
なのでこれ以降の記事はすべて大雑把にとったメモを頼りに書いています。
メモの文字が乱雑すぎて解読が難しい(笑)

マスタークオーツのレベルが結構上がってきてステータスが爆発的に伸びる。
ロイドに「シールド」を付けて敵の真っ只中に飛び込みレイジングスピンで引き寄せ
「フォース」を付けたノエルで一掃する。このペアはザコ戦で非常に役立つ。
ランディのクラッシュボムでもいいんだけどね。

続きは3章3日目から4日目終了まで



サブクエスト「暴走車の検挙」
なんとなく頭の中で頭文字Dの音楽が響きながらのカーチェイス
凛々しいぜノエル、頼りになるぜノエル、もうナビいらないんじゃないかな!?

シュリの演技指導
うわぁぁん、ジャンプのミニゲームが難しい!
3回くらいミスしたけど、なんとか許してもらえた。


本編「遊撃士の捜索」
リンとエオリアからの連絡が一晩ほど途絶えてるらしく、エニグマから発信されている
微弱導力波をオルキスタワーの屋上で拾い、湿地帯にいることを確認する。
遮蔽物がないほうがいいって、そのへん携帯電話の電波と似たようなもんなんですね。

・湿地帯
なぜかそこにいた<銀>と一時共闘し、進んでいくことに。
む、ワジかノエルを置いていかねばならないのか・・・(そっとワジの肩に手を置く)
だってうちのノエルは攻撃の要だもの!

リンとエオリアを発見。
ノルディバス、カンパネルラ、<鋼>と呼ばれる鎧姿の女性の3人登場。
もうアリオスが強さの基準にされてしまうほどのパワーインフレ状態です。
ところでノルディバスが若干ロバーツ主任とキャラ被ってる気がする(笑)
<鋼>を前に仕掛ける気満々の<銀>、そんな好戦的なキャラでしたっけ??
一触即発の睨みあいに幻獣が割って入ってくる。

vsスフィンキマイラ
アナライズしたら幻獣のくせに幻属性に弱かったから、バースト使って
カオスブランド攻めにしてやったぜ!

<結社>に新しくグノーシス製造を行ったのかと尋問するロイド
するとノルディバスは計画の進行具合を確かめに来ただけ、と質問をはぐらかす。
もはや言葉は尽くした、と異様にやる気の<銀>とともに実力行使。

vsアリアンロード・・・は戦闘画面すらなくてそのままやられたよ。
<銀>は神速の突きを凌いだもの「先代と比べて迷いがある」とアリアン。
銀の仮面が割られ、素顔があらわに。 わー、正体は君だったのかー(棒)
いまさら衝撃でもなんでもないや!
アリオスが残りの遊撃士を連れて駆けつけたため、結社の三人は引き上げ
その際、なぜかロイドらを励ますような態度と言葉をかけていった。
状況を愉しんでるな、特にカンパネルラ!
正体がばれたリーシャ、「そろそろ稽古に戻らないと」と慌てて去る。
他に言葉が無かったのか(笑)めちゃめちゃ動揺してますがな!

ダドリーから緊急連絡
赤い星座が本格的に活動を開始し、マインツ周辺を占拠。
現在は橋を跨いで警備隊と膠着状態であると。

ひっそりと支援課ビルを抜け出し夜更けと共に消えるランディ。
ああ、ワジは絶対そこに立ってると思ってたよ!むしろ立ってなきゃ失望する!


4日目
黙って消えたランディに憤慨し、足取りを追って西へ東へ。
カジノ→ギヨーム改造屋→ナインヴァリ
炸裂弾・鉄鋼弾・グレネード弾をしこたま仕入れていったことが判明。
ランディ最終突撃型にバージョンアップするのだろうか。
肝心の行き先が掴めないでいるところにツァオから通信。個人の番号知ってるとか怖いよ!
うっかりカマをかけられて<銀>の正体を確信させてしまった。
しかしリーシャももっと上手くスケジュールの偽装とかしないものか。
アルカンシェルの公演があるときは銀が依頼を断る、ってそりゃ気付かれるわ!
銀の正体とのお礼にランディの足取りを教えてもらう。何でも知ってるなー。

・旧坑道抜け道
暗くてマップが見えないー。途中まで進んだらブレードクーガー2体と戦闘。
奇襲を受けた形になるので隊列バラバラ。攻撃力が結構高い。

おお、ランディの本気が見られるのか!・・・ってシャーリィに負けてるよ!
絶好調じゃないよランディ兄!
vsシャーリィ、ブレードクーガー、猟兵×2
怖いからすぐバースト発動してほとんど行動させずに倒してやりました。さすがイージー。

ミレイユ三尉、警備兵を引き連れて救援に駆けつける。立ち姿かわいい。
生半可な覚悟で「戦場」に足を踏み入れたロイドらに激昂するランディ。
「仲間(ティオ・エリィら)を危険に晒してんじゃねぇよ!!」
「仲間(ランディ)を危険に晒せないからここまで来たんだろうが!!」

ロイドよ、そこは言葉だけでなく一発ぶん殴るのが男の会話!
それにしてもロイドの言葉が怒気をはらんだのはひょっとして初めてかもしれない。
別に感情の起伏が少ないキャラというわけでもないのに。
思えばヨアヒムに対してもここまでじゃないし。
これまでロイドに感じてた妙な違和感はこのあたりに起因するかも。

許すという言葉もちょっと簡単に使ってるなぁ。
空のときのヨシュアには周囲やエステルが「許す」って言葉を直接使ったか憶えてないけど。
ランディの言うとおり、猟兵時代の所業はロイドらには想像の範疇外の出来事なわけで
そこを許すのは蚊帳の外のロイドたちではないから罪を償うまで見届けるというべきか。
・・・ところで「あの村」ってハーメルだったら因果なものだが・・・。

それはともかくティオの「ランディさんのふざけたところもナンパなところも許します」
には笑った。そこは許さなくていい(笑)

マインツに留まっていた猟兵の数が少ないことに疑問を持つランディ。
20人程度で警備隊を相手にできてることが驚きだよ!!赤い星座強ええ!
南の空を見たとき、ようやく陽動に引っかかったと気付く一同。
そこには炎に包まれるクロスベルの街が。

3章 終了

Comment

NoTitle 

クリアおめでとうございます!!
メモ分かります!自分でも、「なにかしら…これ…」みたいな事になってることも多々…

ツァオは零から正体に気付いてるっぽかったですが、ああやってカマかけしたりするツァオの小気味よさがなんともツボでした。
何気にこういうキャラクタっていなかったな~と!

ロイドが熱くなったところは思いました!
初めてじゃないですかね?あれだけ荒げたのは。
ロイドが怒るには敵のことより仲間のことなのでしょうかね?

いやはやここからの盛り上がりも凄かったですね!!
またプレイ日記楽しみにしております♪
  • posted by マリー 
  • URL 
  • 2011.10/26 03:42分 
  • [Edit]

NoTitle 

マリーさん、こんばんは。
私のメモは見返すと「やっちまったかー・・・」状態です。

そういえば空のときは教授くらいしか性格の悪い(笑)やり取りをするキャラは印象にないですね。
ツァオもそうですが、今回はレクターやキリカと腹の探りあいに長けるキャラが何人も出ていて
あれに囲まれるロイドはそろそろ胃薬が必要になりそうです。

ロイドはもう少し早くこの熱さを前に出していれば女たらしと呼ばれることもなかったものを!
兄のバッジを拾ったときもいつも通りでしたからねぇ。

急転直下の勢いでストーリーが進みましたね。
メモの文章量も多くなってさらにまとめに時間がかかって困っております(笑)
  • posted by 縁永(ゆかりな) 
  • URL 
  • 2011.10/26 19:36分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

縁永(ゆかりな)

Author:縁永(ゆかりな)
ひっそりこっそりゲーム好き。
実のところアニメも好き。
要するにオタクです。
猫好きでもある。

最近の記事+コメント

つぶやき

カテゴリー

ガスト応援バナー。

月ごとの記事