=藤源郷=-wisteria garden-

日々の生活でのひとりごと、あるいはゲームのプレイ日記、 たまに花のこと、ちょこちょこ動物の話などをとりとめもなく。

Entries

碧の軌跡 捜査記録・11

ストーリーを進める度にワジへの好感度が上がっていく一方。
宝箱の魔獣もアーツや溜め攻撃を使用することが増えてくるので
範囲妨害技をもつワジが頼もしくなる。

続きは断章から終章 ミシュラムまで。

クロスベル独立国、エレボニアとカルバート両国の侵攻に際し見せ付けた強大な力を背景とし
クロスベルを盟主国とした<ゼムリア大陸諸国連合>を提唱。
長年にわたって2大国に押さえつけられていた小さな国や州はこれに賛同。
二大国はIBCに資産凍結された影響によりそれぞれの反対勢力が台頭し内乱を起こす。

カンパネルラ、「幻炎計画は帝国のほうに舞台を移した」と発言。
そもそも幻炎計画がなんなのかさっぱりわからねぇ!

・ノックス拘置所
ここはノエルの言うことがもっともではある。ケンカふっかけたの大統領のほうだけども。
まさかのガルシアと同室!ここで再登場とは誰が思うよ!
ガルシアの言葉だけならガイがまったくなんの取り得もない人間に聴こえるじゃないか(笑)
キリングベアさんと相乗りで脱獄開始。パイプトンファーの攻撃力が異様に高い!
さっきまで装備してた武器より強いじゃないか!エステルの物干し竿くらいに!
拘置所の部屋にはそれぞれ懐かしい面々が。アーネストさん完全に改心してるな。
レイジングスピンで集められて大回転旋風脚で吹き飛ばされる警備員がかわいそうです。
これ、出口付近の詰め所で装備を取り戻す時、この宝箱を開けずに外に出たら
やっぱり二度と手持ちアイテム全部戻ってこずにイベント進むのかな。

外まで付き合ってくれたガルシア、ルバーチェの若頭として手下やハルトマンは放っておけないと。
その義理堅さをもう少し早く見せてくれればだな!
ハルトマンについても、居場所を与えてくれた人物なので悪し様にできんと言ってるし。
一緒に戻ろうとするロイドに一喝。やだ、格好いい。

追われ追われて追い詰められたロイド。
助けてくれたのは頼れる警察犬ツァイト・・・ツァイト!??
何ですか!実はヴェスペリアみたいに<始祖の隷長>だったとかそんなのですか!?
案外間違ってもいなかったみたいです。

1200年前に起きた出来事やそれから続けられてきたクロイツ家の暗躍に
ここから先ロイドがとれる選択肢は少なく、国外でほとぼりを冷ますようツァイトが薦める。
が、ロイドはキーアがこれからどうしたいのかと本人の口から聞きたいから戻ると答える。
やっぱりそうでしたかと物陰から現れる狩谷警部のごとく登場するワジ・アッパス・ケビン・リース
ああ、やはりワジは聖杯騎士団だったか。しかも第9位<蒼の聖典>の肩書き付き!
「誰ひとり聖職者に見えない」というロイドのつっこみももっともだ!!

断章 終了



終章
ケビンとリースが外からアイオーンを引きつけ、その隙に侵入。
ケビンの<外法狩り>の異名が<千の護手>になってる。
ワジが戻ってきた時、エニグマを2段改造してるところにクオーツがセットされてて
1段階のところにはセットされてなかった。改造してたら全部埋まってたんだろうか。
4章1日目までに皆のエニグマを改造してたらちょっとお得だったかもしれない。
なんと今回はツァイトも戦闘参加だ!EPの値がでかい!

・ウルスラ病院
入り口で見張りの国防軍と戦闘。ワジはギアス使い(違う)
ティオ・フランと合流。あの尖った胸部装甲でタックルされたら痛いだろうな(笑)
意識を取り戻したイリアとも面会。リーシャへの伝言を預かる。イリアさんマジ銀河の歌姫。

ティオのアカウントが手に入ったので、急いでる状況にもかかわらずポムっと対戦。
アッパスには死闘の結果4回目くらいで偶然にも勝てた。
なにせせっかく溜めたポイントは向こうの攻撃を凌ぐのにすべて使ってしまうので
とにかくこちらはちまちま消してこつこつポイントを稼ぎ、向こうが攻撃のために
高く段を積み上げたらそれにあわせて攻撃。うまくやれば同じ方法でティオにも勝てた。

・アルモリカ村
メルカパは他の飛行艇と違ってずいぶん先進的というか近未来的というかエルトリウムみたい。
ハロルドさんから、この辺りに国防軍の反対勢力が潜んでる事を聞く。

・古戦場
赤い星座じゃないですかーー!ハロルドさんのバカーーっ!!
多勢に無勢で追い込まれたところにツァオ率いる黒月、リーシャに助けられる。
目的を果たすために再び黒月と契約を結ぶリーシャにイリアの言葉を伝え
「一番大事なものは何か」と問うロイド。
今回は弟ブルジョワジーではなくイリアの一人勝ち。
ツァオさんツンデレ・・・いやツンギレ?クーギレか?
この上なく腸が煮えくり返っていると言うものの、今回はリーシャから手を引くとのこと。
あくまで今回だけとか言ってるけど、たぶんツァオはもう利用しない気がする。
伏せたカードの中身が知られたうえで堂々と使うのはらしくないように思えるし
なんならリーシャはその気になればツァオの首を軽く取れる。
とはいえ別にリーシャは<銀>としての側面を捨てる発言はしてないけど。

なんだかんだでロイドを気に入っているツァオを一時的に協力関係を結ぶ。
ロイドをスカウトマンとして雇えば勝手に人材が入ってくると見越したか(笑)


・ローゼンベルク工房
リーシャ、あの警備を潜って地下に踏み込むぐらいはできるのか・・・!
ツァイトを交友があったヨルグ爺さんがとんでもない!この2人の接点はなんだ。
ヨルグ爺に結社についてあらためて尋ねると、すでに結社は帝国に移り
手が離れていることを告げられる。だから幻炎計画ってなんなんですか。
積極的に関わるつもりはないものの、ノルディバスや赤い星座が気に入らないから
ひと泡噴かせるくらいには手伝ってくれるそうです。

・マインツ
赤い星座に囲まれたところをランディ・ミレイユ率いるレジスタンスに助けられる。
もう何度目だよこの演出!
あ、ガレス戦はすぐにバースト使って力押ししたのであっという間だった。
ランディと、なぜか一緒に居たグレイスさんを加える。

・西クロスベル街道
正面からベルガード門に入れないので、線路をつたって侵入。
スタンド・バイ・ミーごっこをやってる場合ではなくて。
その動きを先読みし、ひとり待ち受けていたノエル。流石だ!白い制服も似合ってる!
口先の魔術師ロイド、ここはいつものように甘い言葉ではなく
強い言葉でノエルの弱さを指摘。ロイドさん、アメとムチというのを覚えたようです。

「君が勝ったら、俺たち全員を捕らえればいい。その代わり―」

「俺が勝ったら君は俺がもらう!」


もう無自覚とは言わせねーよロイド!!プロポーズやないか!責任とれ責任を!!
さすがに仲間もドン引きだよ!ほかにどういう意味にとれますか!?
いやほんと、今までもネタ的に処理してきたけど、これはない。

vsノエル
ロイドに「シールド」Lv4をつけてるおかげで手数で負けてもダメージはほぼ受けず。
とりあえずSクラフトの絵を見るためにちょっと無駄な行動を続ける。半袖。


戦いの音を聞きつけたソーニャと会話。
事情は説明したものの、軍を預かる身としての姿勢は変えられないそう。そりゃそうですね。
仮に態度を変えても、アリオス率いる正規軍に蹴散らされるらしい。
剣技がカシウス以上だが、戦略はカシウスが上と思ってたらそっちもカシウス並みって
もうパパがいいとこ無しみたいに思えてくる・・・。
実際の描写が無しで、キャラに一言でこういう説明されるとプレーヤーに実感がわかなくて。
カシウスにしろレーヴェにしろ、単なる強さの踏み台にしかなってないのが悲しい。

それはともかく、もし大統領の正当性が揺らいだ場合「事態を把握するまで動かさない」
らしいです。さらにその鍵となるマグダエル議長の場所まで教えてくれる司令。
まったく素敵ないい大人だ! で、うちの課長とはどうなんですか?
ああっ、ノエルはいつもの服に戻ってしまった!着替えなくてもいいんだよ!?

・ミシュラム
足を踏み入れるなり戦闘で、迎賓館へ向かうたびに4回ほど固定戦闘が続く。
うお、このあたりで敵の強さが急に上がってる。固い!
コンビクラフト連発でねじ伏せていこう。ボス戦前にバースト使い切っちゃった。
vsムラマサ、イザヨイ×2
水に弱いため、ティオでアラウンドノア中心に攻める。ときどきムラマサが
姿を隠して暗闇攻撃してくるのが面倒。

マグダエル議長、エリィ、ついでに連れてこられてたヨナ救出。
さっそく端末にハッキングし、マグダエル議長による独立無効宣言発布。
ディーター、「あの不愉快な映像を消せ」と冷徹に対処。
思う所は何も無いのか、その椅子に座ることで満足して正義を置いてきたのか。

クロスベルへ突入するためにはまず結界を解く必要があり
共振している月の僧院、星見の塔の鐘を止めにいく。


Comment

NoTitle 

まさかのガルシアさんの超展開が熱過ぎてビックリしました!!
碧やって間違いなく好感度うなぎのぼりに!!
ガルシアさんかっけえええ!になりましたね。

ワジは騎士団でしたね~。誰一人として聖職者に見えないのがドミニオンなのかもしれませんね(笑)
タバコ吸う総長に、軟派なケビンに、ホストのワジとか揃ったらどう考えても裏通りが似合いすぎるかと!

>赤い星座じゃないですかーー!ハロルドさんのバカーーっ!!
自分も同じく騙されました(笑)

>もう無自覚とは言わせねーよロイド!!プロポーズやないか!
プレイしてたとき、ノエルと同じく「えええええ!?」になりました。
ロイドさん、こういう言葉は本当どこで仕込んでくるんですか!?
これは他の男性が色んな女の人に言ってたら間違いなく刺される展開に…!

>剣技がカシウス以上だが、戦略はカシウスが上と思ってたらそっちもカシウス並み
公式で社長が実力はアリオス上だけど総合的に見たらパパが上って言ってたのにどうしたー!?となりました…
強いキャラクタがいっぱい出てきたので、どうしてもこうなってしまうのですかねぇ…寂しいです。

次回はアリアンさんですかね?楽しみにしております!
  • posted by マリー 
  • URL 
  • 2011.10/28 03:40分 
  • [Edit]

NoTitle 

マリーさん、こんばんは。
ガルシアさん碧で出番があるとは思ってなかったので衝撃でした。
なんでしょうこの任侠肌!つくづくルバーチェはガルシア一人で何とかなってたんだと思いました。

>騎士団
全員が全員トリニティに常駐してる雰囲気です(笑)

ロイドのあれは、本人がどういう意味で言ったのか考えてないところがひどいと言うか
捜査官なのに自分の発言に自覚が無いというのはいけない。
実は刺されているけどその度にループしてたりして(笑)

強いキャラクターが出るのはいいのですが、納得できる強さの描写がないまま
他のキャラの口から説明されてるからどんどんインフレが起きてるのだと思います。
例えばアリオスはIBC襲撃のときも個人技で戦ってて指揮してる様子はありませんでしたし・・・。

アリアンさん、まったくもって情け無用でしたよ!
  • posted by 縁永(ゆかりな) 
  • URL 
  • 2011.10/28 20:13分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

縁永(ゆかりな)

Author:縁永(ゆかりな)
ひっそりこっそりゲーム好き。
実のところアニメも好き。
要するにオタクです。
猫好きでもある。

最近の記事+コメント

つぶやき

カテゴリー

ガスト応援バナー。

月ごとの記事