2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
詣でっていうか、ただの参拝。
2012/01/04(Wed)
詣で
地元の天神さんにはすでに初詣に行きましたが、近所の神社にも
一応、足を運んで詣でておく。
「初詣は最初の一回で、あとはただの詣でだね」っていう吉田戦車のネタを思い出した。

分社してあるお社の扉に「カギを壊さないでください」という札とともに
真新しい錠前がかかっていたので、壊されたのか・・・と複雑な気持ちに。
たぶん奉られてる像とか神具とかを奪って横流しが狙いなんでしょうけれど
こういうことを平然とする人に思い切り神罰が下ればいいのに。七代祟るくらいの。
人罰でもなんら構わないのだけれど。


紅茶専門店ルピシアの福袋が気になる。
松竹梅と値段が1万~3千円に分かれるのですが、値段の倍以上の価値があるらしい。
お高い紅茶を飲めばきっと世界が変わるのだろうけど、さすがに気前よく
ポンと出せる金額ではないなー。
10日に発売されるオレンジ&ジンジャーが出たらそれは買いに行こう。


動画サイトの一挙放送で化物語を初めて試聴。
徹夜の7時間はさすがに堪えたものの、評判になるだけあって面白かった。
単なる怪異ものでいうなら蟲師のほうがより則しているのだけど
あれほどおどろおどろしくなく、かつクセのある登場人物を前に出す
勢いのあるラノベ(だよね?)として出来物ではないかと。
それぞれのエピソードの伏線回収は意外と捻らずにストレートに繋げたのは素直に良かった。
物語直接の伏線ではないですが、ラジオ番組の投稿ネタ回収には笑った。

ただ序盤からのくどい言い回しが気にはなって、それは途中から慣れたものの
あれを活字で読むとどうなるのか興味はある。
でも自分の学生時代に似たようなくどい表現の文章や言葉遊びで
小説を書いたりしていたよなぁ、と思い切り心当たるものがあったので
やはりその年頃には刺さるものがあるのかもしれない。

最終話、阿良々木が羽川に対して答えを述べてないように感じたが、あれは
羽川自身がまず言い出さないといけないからということでいいんだよね。
それにしても阿良々木のツッコミがどうしても絶望先生に聴こえて(笑)

この記事のURL | ひとりごと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 明けまして、おめでとうございます。 -
 今年も、よろしくお願いします!

思いがけず、こちらは暖かい年末年始でした。神社にお参りしつつ、境内から見える市街地の姿に(ガレキが随分と片付いて、更地が増えました)どんなにしんどくとも時間は過ぎていくんだなぁと、昨年起きた事をいろいろと思い返しました。今年はちょっとでも、天災や人災が少ないと好いですね。
2012/01/04 11:38  | URL | すず #no8j9Kzg[ 編集] ▲ top
-  -
すずさん、今年もよろしくお願いします。
暖冬というのはこの場合は僥倖です。
神戸の時もそうでしたが、やはり僅かずつでも動いている限り状況は前へ進んではいるものですね。あっというまに一年が経とうとしていますよ。

今年は本当に、去年の分だけの幸が降りてくるようになればいいですね。
2012/01/04 13:30  | URL | 縁永(ゆかりな) #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://silverlightning.blog69.fc2.com/tb.php/2333-1d27f73b

| メイン |