2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
読書感想
2012/01/25(Wed)
ビブリア古書堂の事件手帖2~栞子さんと謎めく日常~


1巻はそうでもなかったけど2巻になってから露骨になった気がしないでもない。

それはともかく、2巻もこれまでと同じように登場人物と本のエピソードを絡めた
推理物として展開していきますが、主人公と古書堂の店主、栞子との関係に
比重を置いた話運びとなっていて、章ごとのミステリ成分は平坦な感じ。
前刊よりちょっと古書の知識が必要となるかも。
しかし描写が丁寧だから無くてもわかりやすい。
ラストは1巻とは違って続刊へつなぐ形式をとってるので歯切れは悪い印象。

まさか1巻の表紙が伏線に・・・というか、出来のいい表紙を逆手にとった
作者の遊びといったところ。こういう遊び方は好き。

この記事のURL | たまには読書 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://silverlightning.blog69.fc2.com/tb.php/2351-4bf47555

| メイン |