=藤源郷=-wisteria garden-

日々の生活でのひとりごと、あるいはゲームのプレイ日記、 たまに花のこと、ちょこちょこ動物の話などをとりとめもなく。

Entries

幻想水滸伝 紡がれし百年の時 プレイ記録・1

>14日に拍手コメントしてくださった方
栄養のあるものをと思って、プリンなどをポコポコ買っていたら
今度は懐が寒くて風邪気味ですよ!
歪んだ背筋や首の骨の並びなどは若い頃は影響がなくとも歳をとると出てくる
というのは兄がぎっくり腰をやったときにも医者から言われたそうですよ。
冬場は関節系の持病持ちには辛い季節ですよね。
はっ、栄養のあるものといえばゴティバのチョコがあるのでした!

>15日に拍手コメントしてくださった方
職場がやたら感想してるので常に喉はガラガラなのですよ。
しかも水は冷たくて、手を洗うとすぐガサガサに!
犬や猫は風邪をあまりひかないのですか?!そういえば毛皮があるから
かなり冬場は有利なのだと思います。夏はちょっとかわいそうなのですが。

゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜

快気祝いに届いた幻水をプレイ。
効果音や名前入力画面の音楽がちょっと懐かしい。
あとPSPだとロード中のドットキャラが大きめに映ってなんか新鮮。


まず名前入力画面。
さて今回は何にしよう?シリーズ通して花の名前にしてきたので
今度もそうしようとは思うのだけれど、今作は主人公が喋る=個性ありなので
どんなキャラか知らない事には名前が付けづらい。
とりあえず青が基調っぽいので青い花からとってみよう。
・・・でもぱっと思いついたのが白い花のスズランだったのでスズランでいいや。


ゲームが始まって大した説明も無いままに戦闘開始。
わあ、戦闘方法が従来とは違っている!
技を使うための気合ポイントは回復するからケチらなくていいらしい。
紋章魔法じゃないから発動にはそれぞれ魔石が必要。これはケチる。
紋章がないのは残念だ。いろいろ個性付けができたのに。

ソルジャーボアを倒して村へ帰還。
道中、村の頭領が所用で出かけるところに出くわす。

・テルベ村
街マップは自由に歩けずに場所選択式なのか。
最終的にはそのほうがありがたいっちゃありがたいのだけれど、仲間探しの
幅が減ったのは良いのか悪いのか。あと一発で建物指定させてください。
一応できるけど。

翌日、アイオニアの兵が10名ほどこちらに向かってきてるという情報を受け
「話をつけにいこう」
ということでこちらから出向いてやることに。

・湘南の谷
うーむ、カメラワークが見づらい。もうちょっとキャラの動きを追ってくれないと
モンハンみたいにカメラ操作とキャラ操作を同時に行うことになってしまう。
どうせならLRでカメラ旋回にしてくれたらよかったのに!幻水4はそうだったよね?
あ、R+○or□で旋回できるみたい。十字キー操作より楽でいいや。
戦闘方式はオプションで「先行入力」→「ステップ入力」にしておいた。

そんなことよりコウモリ相手にいつも先制受けるのは何故だ!無駄なダメージを!!
敵との接触も曖昧な感じ。ぶつかったからじゃなくて一定範囲に入ったら戦闘。

・東方街道
アイオニア第一先遣隊長デューカス、なかなか話のわかる男のようで
頭領がいないと説明すると引き下がってくれました。
ありゃ余裕持って見逃してくれたようなものでもあるけど。
デューカスの背中を見送ると、モンスターの気配がしたのでそちらへ。

vsテラスエントマ
敵のほうが速いのか、ここでも先制とられます。
うわ、一撃で30もダメージ受けるよ!こちらのHPもかなり多いけども。
主人公の技を中心に、ミュラは魔石が勿体無いので物理。
まだ連携についてはよくわからない。

倒したのに本体(?)のほうからまたわんさか湧き出してきた!
ひとまず湖の遺跡まで撤退。するとさっきまで何もなかった樹に花が咲いており
頭のてっぺんから爪の先まで怪しい男、ゼフォンが「この状況をなんとかさせてあげよう」
と申し出てくる。主人公らに不利益が無いような言葉を選んでいたり、
必要最低限な情報しか小出しにしないあたり、どこぞの白い契約取付人と同じなので
最大限警戒してやる!でも選択肢は「やってみよう」と答えたのだけど。

100年前の湖の遺跡へとタイムスリップ。
そこで主人公にそっくりの先祖であるトルワドと邂逅。
事情を話したらこんな怪しい話をすぱっと飲み込んでくれましたよトルワドさん。
「いいんですか・・?」
やはり英雄と呼ばれる男は器が大きいのか、底抜けに人がいいだけなのか。
(主人公がヒロCでその先祖がオノDとはちょっと笑っちゃう)

現代に現れた怪物は予想通り100年目の魔物の尖兵だそうで、つい先月まで
そいつらと戦い続けて勝利したトルワドは自らタイムスリップして戦ってくれることに。
(1年間も戦い続けたのか! よく考えたら大体のRPGって作中時間で
 それぐらいは経っていることは多いけど、実感はあまりないんだよね)
ところが早速ゼフォンの「口にしていない部分」にひっかかる。
過去の人物は現代に呼ぶことは出来ないそう。逆は出来るのに!
仕方がないので他の打開策、『主人公があの化物を倒せるくらい強くなる、しかも1日で!』
を敢行。こっちとあっちの時間の連動ってどうなってるんだろうね?



現在、テルベの里に時代樹を植えてイリアを加えたところ。
なにせ主なプレイ時間が会社の休憩中なのでメモ帳をとっておらず中略。
その間の選択肢は全部、懐疑的なものを選んでました。
一度、時代を跳んだら条件を満たすまで帰れないのかと思ったら、けっこう頻繁に
出たり戻ったりしてるので予想外だった(テイルズにしろクロノにしろ、自由に行き来
出来るのは中盤以降と相場が決まっていたので)
わりと序盤から歴史改変とかやっちゃったりしてるので、どこかでこの反動が
クロノクロスみたいになったらどうしようとかちょっと不安。
食堂のおばちゃんにリーディングシュタイナー発動しちゃってるしさ!
でもゼフォンによると心配は無いようだけど。

百万世界の説明など、ゼフォンのとらえどころの無い立ち振る舞いに
QBや黄川人と同種のものを感じつつ、いなくなったらいなくなったでなんか寂しい。
でもいたら腹立つ。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

縁永(ゆかりな)

Author:縁永(ゆかりな)
ひっそりこっそりゲーム好き。
実のところアニメも好き。
要するにオタクです。
猫好きでもある。

最近の記事+コメント

つぶやき

カテゴリー

ガスト応援バナー。

月ごとの記事