123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012-02-22 (Wed)
「シベリアの永久凍土で見つかった約3万年前の植物から実から種を取り出し花を咲かせることに成功!」
(暇人速報さんより)
画像を見たときシバザクラっぽいと思ったんですが、ナデシコ科の植物なんですね。
こう、永久凍土から見つかったっていう花が真っ白な色だなんて、いかにもな感じじゃないですか。
ただし、この「スガワラビランジ」は3万年前に絶滅したわけではなく
現在も北海道にも生息していて(かなり希少のようですが)、すると3万年前から存在しており
しかも形がほとんど変わってないということになります。そりゃすごい。

ところでこういう話題を目にすると、やっぱり
「日本でもそら、二千年前の蓮の実が花を咲かせたことがあるじゃないか」
という成原博士の台詞が頭をよぎるわけですよ!(笑)
あと永久凍土=ma-maとかね!


| ひとりごと | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する