2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
「日本でもそら、二千年前の蓮の実が花を咲かせたことがあるじゃないか」
2012/02/22(Wed)
「シベリアの永久凍土で見つかった約3万年前の植物から実から種を取り出し花を咲かせることに成功!」
(暇人速報さんより)
画像を見たときシバザクラっぽいと思ったんですが、ナデシコ科の植物なんですね。
こう、永久凍土から見つかったっていう花が真っ白な色だなんて、いかにもな感じじゃないですか。
ただし、この「スガワラビランジ」は3万年前に絶滅したわけではなく
現在も北海道にも生息していて(かなり希少のようですが)、すると3万年前から存在しており
しかも形がほとんど変わってないということになります。そりゃすごい。

ところでこういう話題を目にすると、やっぱり
「日本でもそら、二千年前の蓮の実が花を咲かせたことがあるじゃないか」
という成原博士の台詞が頭をよぎるわけですよ!(笑)
あと永久凍土=ma-maとかね!


この記事のURL | ひとりごと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
- これぞロマン! -
 綺麗なお花ですよね。このお花が3万年前の大地に、どんな風に咲いていたんだろうかと想像すると、なごなごします。

>永久凍土
 謎の物体Xとかキング○ドラとかね、どんだけのロマンがこの言葉に詰まっているんだと!(笑)
そういえば、ロシアのチームが南極の氷の下の淡水の湖に、とうとう掘削成功!というニュースを先日見ました。何が出てくると思います?ふふふ。(希少な微生物とかなんでしょうけれども、謎のウィルスとかを期待してしまうんです)

2012/02/22 14:23  | URL | すず #-[ 編集] ▲ top
- 絶滅フラグがーっ!? -
すずさん、こんにちは。
言うなれば3万年前の生き証人なわけですから、花からすればタイムスリップしたようなものですよね。
3万年後の大地に何を思うのでしょう。

そうそう、ロシアの研究も気になりますよね。
映画ジュラシック・パークみたいに太古の生物が遺伝子抽出で甦ったりするのでしょうか。
それともアトランティスですかね?
謎のウィルスだったら人類絶滅フラグじゃないですかーーーっ!?
あるいはトランスフォーマーでも出てくるとか(笑)
2012/02/25 11:39  | URL | 縁永(ゆかりな) #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://silverlightning.blog69.fc2.com/tb.php/2367-ba4dd556

| メイン |