2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
お酒でティーチャー
2012/03/17(Sat)
基本的に度数の高いお酒は飲めないのですが、そろそろ日本酒を嗜んでおくべきでは
ないかとふと思い立つ。でも何から始めるべきか取っ掛かりがないので
こういうものから始めてみました。

清酒おねてぃ
うん、私らしいね!

長野県は木崎湖が舞台となった、今ではそこかしこで行われている『聖地巡礼』のはしりとなる作品
「おねがいティーチャー」をラベルに使った『清酒 おねてぃシリーズ』から
「清酒 みずほ」と「純米吟醸 森野苺」の2本セット。
ちゃんと地元の酒蔵が製造しておられるのですよ。
300mlという、私のような下戸でも試しに求めやすい分量で価格も一本およそ1000円ほどとお手軽。

木崎湖キャンプ場にてお買い求めいただけます(宣伝)
http://www.kizakiko.com/index.htm

連休はこれをちびちび堪能してみましょうか。どうせ雨だもの。
梅の花を愛でながら杯を傾ける、という優雅な情景を妄想しつつ。

この記事のURL | ひとりごと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
この手のコラボお酒は友人から炎のミラージュのを貰ったくらいでしか堪能したことないのですが、美味しいなと!
おねティーのもあったとは…!というか聖地巡礼のはしりとなる作品だったのですね!

>地元の酒蔵が製造
お酒としても美味しい、ラベルも美味しい2度美味しいお酒ですね~!
しかし販売がキャンプ場とはこれはまた珍しいですな。
作中の重要な場所なのでしょうか?
作品のタイトルは知っているのですがお話までは分からず申し訳ないです!
枡まで売っているとは…!商売上手ですな。
2012/03/17 03:49  | URL | マリー #1JkepbtE[ 編集] ▲ top
-  -
マリーさん、おはようございます。
おおお、ひょっとしてミラージュの「契」ですか!?
うちの兄夫婦も大ファンで、ときどき「越乃景虎」を買ってきては飲んでるようです。

>聖地巡礼
古くから好きな作品の舞台になった場所への旅行などはありましたが(ミラージュ紀行しかり)、「聖地巡礼」という言葉が定着した草分け的な存在ではないかと。

>キャンプ場
この場所そのものが超重要というわけではないのですが、主人公の家が湖畔にあるという設定だからでしょうか。
2012/03/17 04:40  | URL | 縁永(ゆかりな) #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://silverlightning.blog69.fc2.com/tb.php/2377-dbfd751c

| メイン |