123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012-05-20 (Sun)
いっちーvsやっちー!
いや、単に言ってみただけです。

第四話 陽炎の魔女
すーーーーぎーーーーたーーーー(笑)

朝子先生が早起きしただけでえらい言われようだ!
全方位雨具の用意!ビニール傘開け!!

ジュブナイル学園伝奇に相継ぐ転校生はお約束ですよね!
スペイン出身、モデル級のプロポーションのアンジーに色めく生徒達。
そういえば九龍で転校生の話が出るたび金髪グラマラス美人の話が出てきたけど
ここで現実のものとなったのか。

体育の時間、なんとかしてアンジー含めた女子生徒の着替えを覗こうとする
男子生徒たちをとっちめてやりました!ちょっとだけ便乗しようなんて思ってナイヨ!?
足を捻った弥紀にアンジーがおまじないをかけたら痛みが消えた。
でも痛みを消しただけなら本当に「痛いの痛いのとんでけ」レベルだから
おまじないでも間違っちゃいないね。

午後
アンジーが得意とする占いで主人公の未来を占ってもらう。
結果は何者でもなく全てでもある「白」のカード。ベルベットルーム入れますか?
放課後、壇と弥紀、巴とともにドッグタグへ行こうとしたら急に朝子先生に呼ばれて
ちょっとした個人面談が始まった。ヒナ先生のときはあっさりばらしたけど、
さすがに朝子先生に素直に答えるわけにはいかないか、清司郎さんにも釘さされたし。
毎日遅くまで出歩いたり、よく制服を汚して帰る主人公を心配する先生。
わあ、あまり深く訳を話してもないのに信頼されちゃった!この先生ちょろい!

個人面談が終わったと思ったら、下駄箱に「屋上に来て」の手紙が入ってた。

巴「ラブレターね!」

壇「果たし状だな!」

フルメタル・パニックの「下駄箱にラブレター入れたら爆破されて粉々になったものを
再び継いだら果たし状の文面になったネタ」を思い出した。
どう考えても相手はアンジーなのでどっちであろうと望む所だ!
屋上のアンジーになにやら魅了の術をかけられたらしく、選択肢が選択肢の体を成してない!
このデジャヴュは双樹咲重!
事前に会った蒐のおかげで魅了が解け、白と階下の3人も駆けつける。
自分が鬼印盗賊団のひとりであることを明かして姿を隠すアンジー。

アンジーのことも含め、絢人に会いにドッグタグに向かうと懐かしい姿発見。
いちると伊佐地さんがいた!四話ぶりなのにすごく懐かしい!
いちるまだ追試やってるのか。ここでいちるが仲間にと思ったのに、なにか別件で動いてる
伊佐地さんとどこかにいってしまったよ。
店のマスターから絢人は仕事で花園神社に向かったと聞き、嫌な予感がしながら神社へ。

花園神社
少しでも情報をと虎穴に飛び込んだ絢人、しかし向こうが一枚上手で
花札を奪われてしまった・・・っておい、まさかわざと殴られに行ったんじゃないだろうな(笑)

春の洞 第三層
うわあ、行く所いっぱいでややこしい!
あっちの部屋でアイテム取って、こっちの部屋で床踏んで、はめ込む部屋はどこだっけ?!
でも戦闘自体はクエスト報酬で手に入れた三法鈴やら吹き矢などで非常に楽に進む。

ボス戦 アンジー
双樹しかり、こういうキャラの弱点はヘソだ、ヘソ!
花札を使うまでも無く1ターンで沈めてやりました!

アンジーを倒して奪われた札は取り返したものの、新たに発生した札は
鬼印盗賊団、義王の手に渡ってしまう。いかん、この御頭、妙な小物臭がする。

いちる、また追試落ちたのか・・・。

| ひとりごと | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する