123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012-05-25 (Fri)
第五話 啓蟄の刻

夜の闇に紛れて人の世に蔓延る悪を、照らして暴いて切り伏せる!
キャー!東京BMさんかっこ・・・なんかいろいろ混じってるよ!?

珍しく早起きしてる朝子先生。なんと、今朝の食事を作ってくれるそう。
な、なんだろう、喜ぶべき所なのに私の中の何かが警告を発してやまない!!
なんだ、ベーコンエッグにパンを焼くだけか、ふぅ、安心したような残念なような。
で、何だかんだで時間が無くなりいつもの調子で出て行ってしまったよ。

昼休み
謎の人物に追い掛け回されて腹ペコの壇に付き合い、いつものカレー屋へ。
わああ、ばったり会った富樫さんまでカレースイッチ入っちゃったよ!
彼女は皆守と実に話が合いそうだ。
カレー屋店内には鬼印盗賊団がいました。そりゃいてもおかしくはないけどだ。
カルさんとアンジーの段違い平行棒会話にミギーのツッコミが冴え渡る!
相手が相手だけにミギーがすごく常識人に見える(笑)
それはそうと、今日も「おすすめできないカレー」を選んでやりました!

帰り、寇聖高校の生徒に絡まれる男子生徒を発見。助けるを選んだものの
助けるまでも無かった。しかもこちらに対して「共に正義を成さないか!」と
勧誘までしてきた!熱い、熱いよ!会話の殆どが『燃』で成立しちゃうよ!!

中央公園で雉明と再開。なんで木の上にいるんだ(笑)
花札を一枚渡してくれ、意味深な発言を残して去っていってしまった。
なんで世話を焼いてくれるのか一向にわからないのだが。

午後
授業真っ最中、鬼印3人組が堂々とこちらに乗り込んできました。
大声でこちらを名指ししてくれやがって!色々まずいんだこっちは!!
迎え撃たんと窓から飛び出す壇と主人公。うむ、ヒーローっぽい!!怒られたけど!
一触即発の緊張状態に教師たちも集まってきてさらに危うい。しかし
ミギーの機転でなんとか・・・って、余計な濡れ衣着せるなてめえええええ!!(゜皿゜#)


春の洞 三層目
桜と社の彩りが綺麗。
先に西の部屋の像をひとつ動かして儀式の炎を取ったら、敵は無視して東の部屋へ。
北の部屋で水路調節したら再び西の部屋へ。
梯子を下ったらまた部屋がいっぱいあるよ・・・。こちらも手順は西から東、また西に。
トラップが発動するけど、さっさと像を南の壁に付けてしまえはそのまま押していくだけ。
地錆の刀を取ったら北の部屋へ。

ボス戦 鬼印盗賊団3人。
「アホーは寝テ待テ、ダヨ!」

「果報だ!阿呆を待ってる暇はない!!」

ミギーのツッコミの的確さに嫉妬。周囲の人物全員ツッコミ対象なのは大変だなぁ。
3人まとめての戦いですが、アンジーの弱点は変わらずヘソだし、ミギーは左腕のバンダナ
義王は額のバンダナとわかりやすい。
1ターンでアンジー、ミギーを沈めて、残った義王は札でノックバックといつも通り。

あ、二戦目があった。 桜ニ幕
初めての巨大ボスですが、弱点はこれ以上無いくらい分かりやすいド真ん中の顔。
ひたすら顔面に弾を撃ち込んで終了。

光札を元に戻すと、義王がそれを奪おうと駆け寄る、何もしてないのに権利を主張だと!?
白が封札師以外には札の制御はできないと言ったが、あっさり手に入れてるじゃないですか!
手に入れた力の大きさに満足する義王、そこに颯爽登場東京BM!!
アンジー大興奮!頭を抱えるミギー!興ざめしたといって帰る義王。

正体を知ってても口に出さないのはお約束ですよね!
東京BMの友人である嘉門秀雄が代わりに応対してくれました。
呪言花札のような龍脈に影響を与えるものが表に出てくると、この東京消滅しかねないと
警告し、共に平和を守る為に戦うつもりなら、一度自分達の学園に訪れて欲しいと。

雉明が携帯を使うのに慣れてない様子がちょっとかわいい。

| 東京鬼祓師 鴉之杜学園奇譚 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する