=藤源郷=-wisteria garden-

日々の生活でのひとりごと、あるいはゲームのプレイ日記、 たまに花のこと、ちょこちょこ動物の話などをとりとめもなく。

Entries

アーシャのアトリエ プレイ日記・1

アーシャ
予約特典のワールドガイドCDがビニールでなく専用の包装紙に包まれているという小粋さ。

OPの色彩が凄く綺麗で眼を奪われた。
花の学名がポンポン表示されていくから、今回は花が世界観のカギになるのかな私得。

パナの第一声でちょっと噴いてしまった。思ったよりも人の声に近い!
アーシャが思ったよりも大雑把というかおっとりというか、これはこれで
錬金術師としてはかなり危なっかしい(笑)

神隠しにあった妹、ニオの墓参りに訪れたアーシャの前にほんの一瞬だけ
幻か幽霊かニオが姿を現す。その光景を見ていた錬金術士キースクリフに
妹を助けたければ錬金術を学べ、との助言を受ける。
そんな唐突に現れて状況も飲み込めず右も左もわからない女の子にそれだけ言われても!
もうちょっと詳しい話を聞こうとするアーシャを「そんな義理はない」とあっさり
会話を切って去っていくキース。 ええい人でなしめ!
妹を助けるため、錬金術とそして光る花について調べる旅に出るアーシャ。

てんやわんやのアーランド編とは違ってかなりシリアスな入り方をしてるなぁ
なんですか、真理の扉を開いて向こう側へ行けとかそういう話ですか(えー)

元々が開拓用動物(うし)とはいえ、てんこ盛りに荷物を括りつけられてるパナに笑った。
練金釜ごと持ってきてるアーシャも無茶なことを!


・リーゼンガング
まさか民家からアイテムを頂戴できるなんて!?これアトリエだよね!?
なのにたるが調べられないなんて!
顔なじみの発掘屋、レジナとともに花のことに詳しい人物のいるフィルツベルクへ。

立ち絵廃止と3Dキャラでのやり取りのおかげで、なんか普通のRPGっぽく感じる。
キャラの衣装の細かいところまで見れるのは良いけどね。


・フィルツベルク
地方ごとにエリアに入るとBGMが変わるのはいいね。こういう細かい演出は好き。
くっ、真殿ボイスだからロードフリートさんみたいなのを期待していたら
マークさんみたいな変人系おじさんだと!あそこまで変わり者でもないけども。
しかし豪華な空き家をポンと貸してくれる気前のいい人だ。この人お世辞に弱いぞ!
ところで杉山ボイスのアーニーさんとはいつ再会できますか?

あ、今作は依頼を受けるのではなく、必要としてる人のところに勝手に持っていくのか。
メモしとく必要がありそう。
ハリーが花のことを思い出すと言う名の調べもの作業をしてる間、適当に
採取や調合などをやっておきます。
うわぁ!いきなり湖底跡に行ったら敵が強くて一戦で満身創痍に!!
元のアトリエの近くだからどうってことないと思っていたのに!
ほうほうの体でフィルツベルクに戻ったら、「身近なところから始めよう!」のメモ更新。
「川沿いの街道に行ってみよう!」だってさ。もっと早く言って!!
あと、一度調合したらウィルベルから錬金術の基礎知識本を貰いました。
それももっと早くちょうだい・・・せめて一連のイベントで入手できてほしかった。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

縁永(ゆかりな)

Author:縁永(ゆかりな)
ひっそりこっそりゲーム好き。
実のところアニメも好き。
要するにオタクです。
猫好きでもある。

最近の記事+コメント

つぶやき

カテゴリー

ガスト応援バナー。

月ごとの記事