123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012-07-05 (Thu)
リーゼンガングにてスラグ祭り。祭りっていつか狩り。
事前にフラフト作っておいてよかった。結構数多く戦うことになるとは。
もうレベルは18くらいなのに、このあたりの敵にもまだ連戦はきつい。

いろいろと寄り道したら薬草園に行くのが8月になってしまった。
そして帰る頃には10月に! だって新しい探索場所が増えるからついつい。
途中で行き倒れの妙な詩人や、牛飼いの兄妹に会ったり、街に帰ると稲田徹ボイスの
やたらいい声なパン屋さんがいたりと賑やかになってまいりました。
あとアーニーさんのイベントがやたら発生します。名前が兄なのにお母さん扱い。

マリオンから人が全員失踪した村の調査、ハリーからガラス遺跡の調査
牛飼いの兄妹に会いにフィルツベルクの西方へと、やることが同時にいっぱい重なって
どれから消化したものか。まずは近場からと遺跡の調査に向かったら
スラグキーパーとか結構強い敵がいて攻撃アイテムがあっという間に無くなった!
無理に倒さなくていいんだけど、討伐実績とかがね・・・。
クラフトもっといっぱい作っておけばよかった。
なんとか採取&討伐実績を埋めて炉心部にてガラスの花とハリーへのお土産を拾って帰る。

フィルツベルクに戻ったら、手に入れたり買ったりした参考書でまたしばらく調合漬け。
今回の調合はアーランド編に比べてだいぶ簡略化されてるのに、アーランドのつもりで
調合してたからかえって色々と無駄なことばかりしていた。
序盤は何も考えずにガシガシ数をこなしていたほうがよかったんだね。
調合スキルを覚えたらまた作り直すつもりでいるべきだった。クラフトやフラムも
量販店登録より作り溜めしてるほうが経済的だったなぁ。
前作ほど納品依頼で稼げない。というかこなせる量が少ない。

| アーシャのアトリエ | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する