123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013-03-17 (Sun)
京都の梅開花予報ではすでに満開の表示がされており
週末、しかも天気は絶好だ! ならば行くしかない!
本当はあまり遊んでいる場合でもないのだけど。

画像はクリックで大きくなります。
花の写真は大きくしたほうが見ごたえが出ます。

京福嵐山線1
京都のローカル線のひとつ、京福電車。
路面を走ったり走らなかったり。

京福嵐山線2
常盤駅から鳴滝駅へ向かう一区間には名所 桜の通り抜けがあります。
さすがに今は開花してませんが、あと2週間もすれば満開の桜のトンネルをくぐることになります。

大文字
北野白梅駅から北を望むと、五山の送り火のひとつ、左大文字を映す大北山。
こちらに向かうと金閣寺に行きますが、今回はこちらでなく。

北野天満宮1
久方ぶりの北野天満宮です。

境内の様子は続き↓に。



撫で牛
撫で牛。
菅原道真と牛の関係はなんだかんだ深いらしく
北野天満宮をはじめ、各地の天神さんには必ず置かれているこの牛さん。
体のどこかを患っているときに、この牛の同じ部位を撫でるとそこが良くなるそうです。
角を撫でてる人がいたが、なんの効き目があるか気になるじゃないか。

梅園1
今日のお目当てはこちら。
今まで何度か天満宮には訪れたものの、いずれも散り始めていた時期だったので
梅園に足を踏み入れることはなかったんですよね。

梅園2

梅園3
淋子梅 薄紅
りんしばい、だそうです。私ゃ「りんごうめ」だと思ってたよ。

梅園4

梅園5

梅園6

梅園7
出かける前に、上手く写真を撮っているサイトを見ては
効果的な撮りかたを学んだつもりだったのですが、どうにも実践できておらず。
接写はともかく遠景になるといまいちよく撮れたという実感がありません。
センスか!センスの問題なのか!

梅園8
もしかしたらウグイスがいるんじゃないかと期待していたのですが
ヒヨドリやカラスしかいませんでした。残念。
地元の川沿いではたまにウグイスの声が聴こえてきたりするのですが。
でも今、護岸工事やってるからいなくなったかも。

梅園9

梅園10

梅園11

梅園12
何故か、はっさくの木が植えてありまして。

梅園13

梅園14

梅園15
一本の木から紅白2つの花が咲いています。複数の遺伝子が混じって表面に出るこの咲き方を
源氏の旗が白、平氏の旗が赤だったことにちなんで「源平咲き」と呼ぶそうです。
椿やオシロイバナなんかもよくこの咲き方になりやすいですね。

梅園16
このように同じ枝からも色違いの花が。

梅園17
さしずめこれは壇ノ浦か。

梅園18

北野天満宮5
ここからは天満宮の本殿へ。

北野天満宮6
うし。

北野天満宮7
この白梅が、他の梅の花よりもひときわ大きく綺麗でした。

北野天満宮8

北野天満宮9
お賽銭を入れては色々と煩悩をぶつけて成就させてもらうつもりでいる私。
学問の神様とかどうとか最早関係ない物事まで頼み込んでおいた。

茶屋

茶屋2
境内に出張していたお茶屋さんで休憩。

北野天満宮10

北野天満宮11

北野天満宮12

北野天満宮14

北野天満宮13
天満宮の写真はこれで終了。
撮った写真を選別して、さらに残った写真からアップするものを選びましたが
まだ削れそうな気がする。というか、それだけ納得できた写真が少なくて
これも残すかー、とりあえずあれも残すかー、って切れないものが多いという。
バッチリ撮れたと実感できるアベレージを伸ばさねば。

京福電車3
路面電車でびゅんびゅびゅーん。実際にはゆったり運行ですが。
この後は四条大宮まで戻り、河原町まで歩いて少々買い物していたら日が落ちた。
午後6時になると東山のほうで花灯路という、街中が行灯ライトアップされる催し物が
あって、そちらも写真を撮るつもりだったのですが諸々の都合で帰宅。
気になる方は公式サイトを見ると雰囲気だけでも感じられます。
http://www.hanatouro.jp/

| 花にかこまれる生活 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する