123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013-04-10 (Wed)
月刊ニュータイプ5月号にて、ようやく ようやく連載再開の
ファイブスター物語が掲載されていたので、久し振りにニュータイプ買ってきました。

そしたらまたなんかやらかしてますがな。


まず、劇中登場する戦闘兵器「モーターヘッド」の呼称を「ゴティックメード」に変更。
それに伴い、各マシンの呼び名と外見を一新。GTM仕様の細身デザインに。
その他専門用語もほぼ全て変更。

具体的には
モーターヘッド → ゴティックメード
ファティマ    → オートマティック フラワーズ

ナイト・オブ・ゴールド → マグナパレス
L.E.D.ミラージュ → ツァラトウストラ・アブターブリンガー
ジュノーン → ジ・エンドレス
サイレン → ユーレイ
A・トール → バーガ・ハリ
シュペルター → デムザンバラ
ジ・エンプレス → カイゼリン
バッシュ・ザ・ブラックナイト → ダッカス・ザ・ブラックナイト

etc...

LEDの新名称が舌噛みそう!呼びにくい!書きにくい!
KOGもなー、何だマグナパレスって・・・。
名前はまだいい。ひょっとしたらあれこれ版権絡みの可能性もあるから。
問題はGTMの外見なんですよ。
新デザインの機体は素立ちのシルエットがどれも似たようで
差別化があまり感じられなくてちょっとねー。あと腕が常に開いたままで
直立姿勢がとれなさそうというのも減点。スラっとした立ち姿を見たい。
確かに格好いいものもあるんですけどね、ツァラトウストラとか。
でもダッカスやデムゼンバラは…。

旧A・トールやサイレンの重厚なデザインが迫力あって格好よかったのに。
魔導大戦開始時の大規模戦闘なんて読んでてワクワクしっ放しだった。
その中でエンプレスのような超細身のデザインが、モーターヘッドとは違う
前時代のマシンメサイアという異質な存在ということを示しててこれも凄く美しかった。
でも全部GTMにしちゃったしねぇ…。

この大改編をリブート出した後にやっちゃうものだから恐れ入る。
映画のゴティックメードを観にいってなかったらこの変化についていけなかったかもしれない。
まさかカイゼリン=エンプレスだったとは。焔の女皇帝が氷の女王になっちゃった。
カイゼリンは色目が薄いからどうしても印象が弱く、真っ赤なエンプレスの印象が強いよ。

まあ、本編の内容はいつもと変わらずめちゃ面白かったんですけどね。
40年連れ添って丸くなったデコースが見られるなんて思いもしなかった。
丸くなりすぎて色々フラグ建てまくってるわけですが。
ファティマ新スーツのアリシアセパレートはなかなか。どちらかというと昔の
デカダンスタイルに戻ったような印象。
プラスティックスタイル結構好きだったのに、あっという間に無くなったことに(涙)

| アニメ関係 | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する