2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
舞妓まどか到着
2013/09/12(Thu)
家に帰ったら、どでかい箱があったから何かと思いました。

箱
例によってマトリョーシカ方式のかさ張る梱包ですこと!
でもこれがないと衝撃をまともに受けちゃうから仕方ない。

舞妓まどか1
イラストの時点ですでに可愛い。
でもこれは舞妓かと言われたら舞妓ではないと思うのだけど
舞妓だと言い張っているのだからもう舞妓でいいや。
なあに、栗と海栗の違いのようなものです。

舞妓まどか3
現物。
撫子柄の着物に楓柄の帯、桔梗の帯止めと藤の髪飾り
つまんだ裾の広がり方や流れ方といい、ほんと良く出来てます。
もうちょっとだけ小首を傾げてくれていたらパーフェクト。

舞妓まどか4
後ろまど。
後ろ足が宙に浮いているので、なにか挟み込んだほうが安定します。

京都に行くと、舞妓体験サービスをやってるお店で着付けてもらった一般のお客さんが
こんな感じで慣れないこっぽりを履いて町を練り歩いてるのをよく見かける。


舞妓まどか5
斜めまど。
うめ先生のデザインはフィギュア向きの頭身なのか
20cm弱のサイズに小さくまとまっててよい。

舞妓まどか2
番傘も良く出来てます。
ここだけ組み立て式(といっても、柄を挿すだけ)なので、傘をなぞるとくるくる回って
ちょっと楽しい。

半ば衝動買いのようなものですが、後悔なんて、あるわけない。

この記事のURL | アニメ関係 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 入手おめでとうございます! -
到着おめでとうございます!!
絵でも可愛いですが、立体になって更にその良さが引き立てられるというのは中々ないですよね。仰るとおり、等身などがこういったフィギュアにぴったりで。
このフィギュアの完成度は本当に凄いですよね。
裾の流れも広がりも、袖の部分も、また掴む手も、そしてそして柄が本当に美しく。
こういうのを見ると、フィギュアの世界はハマると本当に抜け出せないよなぁとしみじみ思います。

>こんな感じで慣れないこっぽりを履いて町を練り歩いてるのをよく見かける。

今度そういうのを見かけた時に、まどかたちも~という妄想もまた膨らみますね!

傘はくるくる回るのですね!
脳内で、「今日はいつもより回って~」が出来ると…!(笑)
いやはやこれは後悔なんてあるわけないというのは納得も納得で。こちらも非常に目で楽しませて頂きました!!
2013/09/14 05:23  | URL | マリー #1JkepbtE[ 編集] ▲ top
-  -
マリーさん、こんばんは。
画像で我慢しておこうと思っていたのに、通販で手に入ると聞いてつい手を出してしまいました。もうずぶずぶの予感です。これはまずい。フィギュアは仲間を呼ぶと言われているので引き締めなければ、あっという間に増えそうです。

>「今日はいつもより回って~」
はっ!小さな枡を買ってこなくては!
そしてお正月まで待たなくては!

こっぽりの「かぽっ かぽっ」という音が聞こえてきそうな造形で、京都の町屋を背景に撮りたくなりますね。いや持ち歩く勇気はありませんが。
2013/09/14 22:17  | URL | 縁永(ゆかりな) #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://silverlightning.blog69.fc2.com/tb.php/2548-605e1b84

| メイン |