123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013-09-12 (Thu)
家に帰ったら、どでかい箱があったから何かと思いました。

箱
例によってマトリョーシカ方式のかさ張る梱包ですこと!
でもこれがないと衝撃をまともに受けちゃうから仕方ない。

舞妓まどか1
イラストの時点ですでに可愛い。
でもこれは舞妓かと言われたら舞妓ではないと思うのだけど
舞妓だと言い張っているのだからもう舞妓でいいや。
なあに、栗と海栗の違いのようなものです。

舞妓まどか3
現物。
撫子柄の着物に楓柄の帯、桔梗の帯止めと藤の髪飾り
つまんだ裾の広がり方や流れ方といい、ほんと良く出来てます。
もうちょっとだけ小首を傾げてくれていたらパーフェクト。

舞妓まどか4
後ろまど。
後ろ足が宙に浮いているので、なにか挟み込んだほうが安定します。

京都に行くと、舞妓体験サービスをやってるお店で着付けてもらった一般のお客さんが
こんな感じで慣れないこっぽりを履いて町を練り歩いてるのをよく見かける。


舞妓まどか5
斜めまど。
うめ先生のデザインはフィギュア向きの頭身なのか
20cm弱のサイズに小さくまとまっててよい。

舞妓まどか2
番傘も良く出来てます。
ここだけ組み立て式(といっても、柄を挿すだけ)なので、傘をなぞるとくるくる回って
ちょっと楽しい。

半ば衝動買いのようなものですが、後悔なんて、あるわけない。

| アニメ関係 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する