123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013-09-29 (Sun)
26日からグランフロント大阪で開催されている『魔法少女まどか☆マギカ 複製原画展』へ
ギリギリ最終日に行く事ができました。
グランフロント自体は基本的に縁のない場所ですよ。ええ。

まどか展1
大阪駅からグランフロントへの渡り廊下、南館から北館への渡り廊下ともに
中吊り広告がずらーーーーーっ。

原画展そのものは撮影禁止なので文章だけ。
アニメで使われた絵コンテや原画カット、魔女・結界デザインを担当した劇団イヌカレーのイラスト
初期魔女設定メモ、これまでの掲示物などを壁一面にびっしり配置。
キャラごとに区分けされたカットは、変身シーンと各キャラ見せ場。
後ろからライトを当てていて線が見やすく、展示モニターには展示されたカットをそのまま繋げて
パラパラマンガ調にした映像が流れており、アニメとして完成した映像とはまた趣きが変わって
絵を動かす時に気を遣っている部分や力を入れている部分などがわかりやすい。

オクタヴィア戦における杏子特攻時の部分だけ、毛筆を使った線になっており
その部分がすごく迫力に満ちてるのに、杏子の目がすごく優しくてね
それを見てたらちょっと涙目になってしまいました。危ない。

イヌカレー展示物の魔女草案メモを見てると、初期の魔女はなんか
各国テーマパークのマスコットキャラをちょっといじった某国のテーマパークキャラみたいで
今より変に気持ち悪い(笑)シャルが二足歩行してる。

1シーンのカットを閉じたファイルをめくっていくとわかるのですが
ただ1本の木の枝が伸びていくシーンなのに何十枚とつかっているんですよね。
アニメーターはもっとお金貰っていいよ!


等身大アルまど
ここだけ撮影可能ブースになってました。
等身大 1/1 アルティメットまどかフィギュア
でかい、神々しい。

等身大アルまど
どれだけでかいのか比較対象がないのでいまいち伝わりづらいですが、でかいです。
スタッフが「しゃがみながらの撮影はご遠慮くださーい!」と注意を呼びかけてました(笑)

物販
物販ではいろいろ売られていましたが、私の目当ては原画展クリアファイル(中央)と
夏コミのみで売られていた、Key animation クリアファイル(下)
あとついでに買ってきたまどか和スイーツ。
いつまで経っても「和スイーツ」という言葉の響きに馴染めない。

夏コミクリアファイル
この夏コミ限定だったクリアファイルには、劇場版OPアニメの複製カットが封入されていまして
ちょっとした設定画を買った気分。

夏コミクリアファイル
あと歯磨きまどかのカットもついてきた。
こっちはランダム封入なのかな。

まどか饅頭
べぇさん(餡子)、お菓子の魔女(苺味)、薔薇園の魔女の使い魔(胡麻風味)の3つ。
また妙に出来がいいな(笑)

おねがいマイメロディとのコラボぬいぐるみは可愛かったのですが、あれひとつ高いわー
さすが大手キャラクターグッズ企業となるとお値段びっくり。

そうそう、イベント中は階上のCafe LAB.という飲食店で
まどかイメージの商品が提供されていたのですが、東京などでよく開催してたまどかカフェに
比べたら商品が少なく(というか5人+1匹をイメージした飲み物しかない)
お腹すいてましたけどスルーしました。もうちょっと頑張って。



| アニメ関係 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する