123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013-10-25 (Fri)
こつこつ続けていた作業がやっと終了しました。
ひとつひとつはそんなに難しくないのですけどね。

先日のライヴで書いてもらったサイン色紙を、せっかくなので専用の額を作り
綴じてしまおうと考えたのです。
市販で色紙用の額というのもあるのですが、小さくとも結構な値段を取られるんですよね。
イメージぴったりのものを用意するにはやはり手作りしかない!

工程は記事の続きに
額作り1
サイン色紙と同じ長さの内寸で、額の素体を組みます。

額作り2
アクリル絵の具でぺたぺた着色。乾燥させます。

額作り3
この前買ってきたスタンプを、そのまま使おうとしたら上手く行かなかったので
スタンプした紙を使ってプラ紙をくり貫き、テンプレートを作成。

額作り4
こんな感じで、テンプレートの型に塗料を落としていきます。

額作り5
全体に程よく散りばめて乾燥。
これで表側は完成です。

額作り7
裏側の、塗装してない部分に額縁用のグリーンテープというものを貼って
木枠や組みつけ用の金属部分を覆い隠します。

額作り8
同じくグリーンテープを裏側を綴じるための板に貼り、
それを押さえるための金具の取り付け。

額作り9
ガラスの代わりにアクリル板を額の中に入れて、この前買ってきたリボン状のレースを配置。

額作り10
色紙を入れて

額作り11
裏板を重ねて綴じ込み完了。

額作り12
できたあ!
レースを入れようかどうか迷ったけど、やはり入れて正解だった。
手作りだと額に対しての愛着もひとしおです。

| ひとりごと | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する